筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【横浜校】宏先生より「AO・推薦からいよいよ一般入試へ!」

カテゴリ:タイシン新横浜校
 今や私立大学で8割、国立大学では5割以上が採用しているAO・推薦入試。体育系大学もその例外ではありません。本年度、横浜校では日体大のAO二次入試においては「全員合格」との快挙を成し遂げました。頑張った受験生の皆さん、本当におめでとう!! またタイシン代々木校、大阪校でもAO・推薦受験での嬉しい報告が続々と入ってきています。
 
 そこで小論・面接指導をご担当して下さった清田先生に合格者の特徴を尋ねたところ、「一般対策を怠ることなく、AO・推薦対策に執念を持って取り組んだ生徒が合格した」とのことでした。
なるほど、スキなく準備をすることが大切なんですね。
順天堂大学の推薦入試対策の一場面です。和やかな雰囲気の中にも皆の意気込みが伝わってきます。


 
 さて、立冬が過ぎ季節は冬…いよいよ本格的な一般入試への戦闘開始です。
英語では「単語とイディオムは死ぬ気でやるべし」との号令を聞くや否や、一般入試に向かう生徒たちは今までにない勢いで果敢に挑戦してくれました。ん、スゴイっ…。


 
入試本番まで3ヶ月を切りました。絶対合格を勝ち取るべく、毎回の授業でのタイシン生の顔はまさに「戦士」そのものです! 


 
実技や学科において各人の課題が具体的に見えてきている時期ですね。これからの頑張り次第でいくらでも伸びますから、パワーを緩めることなく全力で取り組んで欲しいと願っています。
 
最後にお知らせです。タイシンでは今月末、「実技」「学科」ともに主要体育系大学への判定模試を予定しています。問題形式は本番を想定したものです。「自分を知る」ことと同時に「他人を知る」絶好のチャンスとなりますので、是非受験してみて下さい。

学科判定テストはこちら》




日本体育大学AO入試合格者から合格体験記が届きました!

合格された皆さん、本当におめでとうございます!

今日は、横浜校25名の中から、今回3名を紹介させていただきます。

日本体育大学 体育学部 社会体育学科 合格!
岩下 咲良 (いわした さくら)
神奈川県 私立 翠陵総合高校
バスケットボール部
私は、高2の10月からタイシンに通い始めました。部活を途中で抜けて週2日タイシンに通学し、実技や学科を受けていました。大変に思うこともありましたが、優しい先輩方と数少ない同期の仲間のお陰で、楽しく過ごせました。
高3からは仲間も増え、受験生としての意識も高まりました。夏期は一般と並行してAOの課題シートを仕上げたり、総合考査の練習をしたりと、肉体的にも精 神的にも辛くて、忙しい日々が続いて諦めそうになった時もありました。けど周りを見ると頑張っている仲間がたくさんいて、いつも私の支えになってくれまし た。課題シートが仕上がらずに泣きながら書いたことも今となっては良い思い出です。
一次発表から二次試験までの1ヶ月は毎日のように面接練習をしました。個人面接初日は、上手に出来ずに号泣した私を仲間も先生方も笑いながら優しい言葉をかけて下さいました。毎日タイシンに行って出来る限りのことは精一杯やりました。
試験当日は多くの仲間が見送りに来てくれてとても仲間の大切さを実感しました。
タイシンでの1年間は笑ったり泣いたり、楽しいこともあれば辛く悔しい思いをした時もありましたが、人間として大きく成長できたと思います。先生方も先輩 方もいつも明るく笑顔で時には厳しく指導して下さり言葉では表せないくらい感謝の気持ちで一杯です。タイシンで出会えた全ての人達に「ありがとうございま した」と伝えたいです。本当に今までありがとうございました。夢に向かってスタートしたいと思います。


日本体育大学 体育学部 体育学科 合格!
恒藤 峻 (つねふじ しゅん)
東京都 都立 つばさ総合高校
サッカー部
 私はサッカーを8月の最後の大会まで続けていて、部活引退後にタイシンへ入学をしました。同じ高校の友人がすでに通っていたため、タイシンの話を聞いていたこと、対策が他の受験生たちよりも遅れていたことなどから、迷うことはありませんでした。
 AO対策では、一次試験に必要な専門教養をたくさん教わり知識を得ることができました。そのため総合考査の試験当日は、焦ることなく図表を読み解き書く ことができました。二次の面接対策は、数えきれないほどの練習をしました。周りの生徒の面接を見られることもタイシンの良さであり、そこで指導されている ことを自分自身に活かすことができました。また、授業時間外にも補講をしていただき多くの練習を積め、回数を重ねていけば細かな発言に対しても突っ込みが 入る圧迫面接まで体験することができ、それらが自信となり合格に繋がったのだと思います。
 一次も二次も試験当日は青葉台駅に先生方が来てくださり、緊張をほぐすことができました。体育学科AOは6.5倍、正直受験生の多さにびびってしまった 自分もいまいしたが、タイシンで対策してきたことを思い出すと頑張ることができました。タイシンの先生方にはたくさんお世話になりました。

 
岩崎 楓 (いわさき かえで)
神奈川県 県立 氷取沢高校
バスケットボール部
日本体育大学 保健医療学部 整復医療学科
私が無事に合格できたのは、絶対に合格してやろうという強い気持ちと、真剣に私たち受験生に向き合って指導してくださるタイシンの先生方と、同じ夢に向かって励まし合い共に頑張っていける仲間と、日々支えてくれる家族がいたからです。
 AОの総合考査対策として、基礎となる保健体育や近年の社会事情などの必要な知識をしっかりと身につけさせていただき、課題シートの細かい添削やアドバ イスなども親身になってやっていただきました。私がとても苦手にしていた面接も、的確なアドバイスと緊張感のある厳しい練習を、適切な受け答えができるま で何度もしていただきました。そのおかげで面接当日は、緊張はしていたものの、それまでで一番落ち着いて笑顔ではっきりと自分の言いたいことを伝えられま した。
 タイシンで共に学び切磋琢磨し合える最高の仲間に出会えたことは、これからの私の財産になると思います。
 
 
 
 

 

コメントする