筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【横浜校】 鈴木宏先生から

カテゴリ:タイシン新横浜校
こんにちは!  4月に入り桜花爛漫の風にのせて本格的な春の到来を迎えていますね。それとともに新入生や新社会人など、真新しい制服やスーツに身を包んだ人をたくさん見かける時期となりました。
 
つい先日も見事入学試験を突破した卒業生たちが、大学入学式を終えここタイシン横浜校に大勢駆けつけてくれました。バラバラにきた(笑)ので写真はその一部です!



少し前まではあどけなさが残る高校生だった君たち…。それが、これほどまでに凛とした頼もしい姿になるとは!! 受験という大きな試練で必死に歯を食いしばったからこその「ダイヤモンドの笑顔」です。 
また、日体大の入学式では体操の白井選手の姿を始め、各界のトップアスリートの姿もあったそうですが、それ以上に1人ひとりがこれから始まるステージの主人公だと思っています。精一杯に考え、動き、他にない自分色の大学生活を送っていって下さい!
 
そして、もう1年浪人をしてリベンジを決意した人もいることでしょう。行ける大学ではなく、「行きたい大学」を目標にしたその選択は、自分にウソをついてない何よりもの証拠。
そういえば、体育進学センター本科コースでは代々木校と大阪校で来週4/12(日)より5日間かけて実力分析試験が行われますね。全国から集うのがこの本科コースの特色ですが、この試験を通しタイシンで浪人を決意した一人ひとりの学科と実技の能力を再点検するわけですね。もし、まだ浪人するかどうか迷っている人がいたら是非校舎に直接問い合わせて下さい。 ライバルは先に進んでいますょ!


 
さて、現役科コースがメインとなる横浜校では、4/5(日)に新高3生と保護者の方を対象にした「入学オリエンテーション」が行われました。本年度の各体育系大学の入試動向や結果分析の報告とともに、筑波大学や鹿屋体育大学を始め国立大学合格者が多く出た経緯などの話に、参加者の皆さんは真剣に耳を傾けていました。


 
 新高3生の皆さんは、まだ部活動に汗を流している人が大半です。それでも「先輩から聞いた」とか「学校の先生に勧められた」などと後押しされ、早めに受験準備をする傾向が年々増えていますね。ここ横浜校を始め、代々木校や大阪校でも平成27年度現役科コースはすで開講しています。


 
随時体験授業ができますので、フレッシュな現役生の皆さん、是非一度 “タイシンのドア”を叩いてみて下さい。詳しくは、タイシンH.P.を見て下さいね。
 

コメントする