筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【横浜校】 安部先生から

カテゴリ:タイシン新横浜校
日体大は平成28年度入試変更点を発表しましたね。

AO受験を考えている皆さんが気になることは、下記の3点でしょうか。

① 出願基準に評定平均値3.6や3.4以上とあったものが、全学部原則として3.0以上になりました。
⇒一般入試しか見据えていなかった受験生にも、AO受験のチャンスが広がったと言えます。

② 体育学部の2学科において募集人員が10名減りました。
(体育学科40名→30名 社会体育学科20名→10名)
⇒H27年度の競争率は、体育学科6.6倍、社会体育学科3.1倍でしたが、今年はそれ以上になることが予想されます。

③ 一次・二次試験が廃止され、1回の選考となりました。
⇒昨年は8月に課題シートを完成させて出願、9月に総合考査試験、一次試験通過を確認して10月に面接試験でした。今年は総合考査と面接(個人面接から集団面接に変更)が同一日程となり、面接にかけられる準備期間が少なくなったと言えます。

出願8/3(月)~8/21(金) → 試験9/6(日) → 合格発表9/17(日)

合格すれば、昨年の受験生よりも、他大学に比べても、早くに受験を終えることができそうですね!

難関入試ではありますが、早くから対策を講じていれば、合格は決して難しいものではありません。

体育進学センターでは各校舎、6月よりAO対策授業を本格的に開始します。
これまでに多くの体育大合格者を輩出してきたタイシンでは、志望大学・学科ごとに先輩たちの合格例に基づく効率良い適切な指導をしていきます。合格者の提出書類や、面接、プレゼン動画なども残していますので、ご覧いただければ合格までの対策イメージが湧きやすくなると評判です。




 
 
現在、各校舎では入試説明会や個別相談会を実施しています。また、5月中はAO入試体験講座も実施していますので、AO入試をお考えの方は是非ご参加ください。

校舎より遠方にお住まいの方には、各地で説明会を実施していきますので、HPで日程をご確認の上、お申込みください。(タイシンで検索)


 
複雑化する入試制度に関する問い合わせが、多くの受験生やその保護者から寄せられています。

また、受験生を受け持たれる熱心な高校の先生方からも質問や資料のご請求をいただくことも多くなっています。

先月から実施しております先生方対象の体育系大学入試対策説明会も、昨年に引き続きご好評いただいております。今後も身近な存在として、体育大受験生は勿論、支えてくださる保護者、先生方のお役にも立てればと思っております。

体育大受験のことでご不明な点がありましたら、どなた様でもお気軽にお問い合わせください。

コメントする