筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

日本体育大学・順天堂大学AO入試合格おめでとうございます

カテゴリ:現役生情報

9月19日(木)、日体大順大の2大学が
同日にAO入試合格発表日を迎えました。


体育進学センターから現時点で、
日体大75名順大11名
AO入試合格者が出ています!


 

こんにちは!
代々木校の安部です。
今年も順大AOの指導を担当させていただきました。


合格された皆さん
本当におめでとうございます


合格を掴み取った結果そのものはもちろん素晴らしいのですが、

それ以上に、

辛い想いや苦しい時期を乗り越えて

絶えず努力を重ねられたその過程を褒めたいと思います。


夢実現に向けて大きく一歩前進しましたね。


第一志望合格を手にした生徒たちとは、直接お会いする機会は少なくなりますが、これからも目標に向けて一生懸命に取り組む皆さんを応援しております!


20190923abe02 順大AO合格者たち.jpg
 

20190923abe01 日体AO合格者たち.jpg
 

 


さて、今回は多くの合格者の中から4名の合格体験記をご紹介致します。

****************************************

20190923abe03 194192仙田 唯.jpg
 

 

日本体育大学 スポーツマネジメント学部
スポーツライフマネジメント学科 AO合格!

 
仙田 唯さん
 
東京都立千早高校 バレーボール部
 

体育・スポーツ系大学を受験した理由

将来、保健体育教師になると同時に地域のスポーツイベントに携わることを目指しているからです。日本体育大学は、教員養成に力を入れており、指導力があることや教員採用人数も全国で5位と高いことに魅力を感じました。また、社会貢献活動を同時にできることから、日本体育大学を受験しました。

タイシンに入学したきっかけ

高校の保健体育教師に「日本体育大学を受験すると決めたのなら、体育進学センターに行ってみると良い」と勧められ、訪れたことがきっかけです。体験授業をきっかけに通い、学習したいと感じ入学しました。また、課題シートの作成の参考にしたいと思い入学しました。

体育・スポーツ系専門予備校の対策でよかったこと

他の塾と違い、日本体育大学専用のクラスで学習したことが一番良かったです。同じ学校を目指す仲間と共に学習することでお互いを高められたと思います。また、学校での面接対策とは違い、スポーツに寄せた内容も質問してくれたおかげで自分自身たくさん得るものがありました。

タイシンで一番成長したこと

まず、毎日必ず勉強することを習慣づけられたことが一番成長したことです。タイシンで総合考査と面接を毎日することで慣れることができました。その後、自宅へ帰宅してからも復習をすること、面接対策で質問されたことに対する答えを考えるなど、目標に向かい日々学習を積み重ねるようになったことも成長した部分だと思います。

受験生活で大切にしていたこと

勉強するだけでは苦しくなってしまうので、部活に参加し、スポーツをすることで息抜きすることを大切にしていました。今までの受験内容とは違い、より濃く覚えることが多かったので、体を動かすことでメリハリを付けながら、様々なことを学習しました。タイシンの授業がない日はたくさん寝てリフレッシュをすることも大切にしていました。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとして、どんなことを伝えたいですか?

タイシンで得るものは多く、また同じ目標を持つ仲間に出会えます。予備校は勉強するためだけにあるものではなく、多くの友達に出会えることが良いことです。AO対策でも入試に特化した学習を積みながら、友達と仲良くなり日々充実させることができます。一生懸命頑張れば結果になります!FIGHT!


****************************************

20190923abe04 194178中達 友孝.jpg
 

日本体育大学 保健医療学部
整復医療学科 AO合格!


中達 友孝くん

東京都私立駒場学園高校 硬式野球部

 


体育・スポーツ系大学を受験した理由

将来の夢に、スポーツをしていて怪我をした選手を治療し、支えたいという思いがあったからです。その中で、支える側として多くのプロアスリートと触れ合うことができ、設備が優れた環境で学びたいと考え、日体大の整復医療学科の受験を決めました。

タイシンに入学したきっかけ

学校の三者面談をした際に日本体育大学のAO入試を受けたいと伝えたところ、学校では面接や課題シート対策はできるが総合考査は対応できないとのことでした。その時に体育進学センターを勧めてもらったことがきっかけです。

体育・スポーツ系専門予備校の対策でよかったこと

総合考査の対策です。タイシンに入っていなかったら、的を射た知識つけ、多くの行数を書くことができなかったと思います。自力で対策していたら、今の知識量はなく結果も変わったかもしれません。

タイシンで一番成長したこと

総合考査を解く力と課題シートの完成度、この2つです。課題シートは文章量が必要で、途中で行き行き詰っていたのですが、タイシンに入ったことでアドバイスをもらい、合格された先輩方のシートを参考にしながら、書き上げることができました。総合考査では、学科ごとに必要な知識を身につけながら多くの問題を解いていきました。たくさんの時間を費やした結果、最後の週までにはしっかりと書けるようになりました。

受験生活で大切にしていたこと

総合考査の勉強です。タイシンで授業を受けた後、家に帰ったら必ずノートに学んだことをまとめて復習してから寝る日々を1ヶ月と少し継続していました。コツコツと毎日やることで知識が上手く頭に入っていきました。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとして、どんなことを伝えたいですか?

最後まで諦めずに取り組むことが大切です。総合考査は限られた時間内で諦めずにたくさんの文章量を記述できるようにすることが大切ですし、面接も諦めずに自分の熱意が伝わるように工夫を重ねることが大切です。また、前もって準備をしていくことが大切だと思います。できるだけ早いうちに目標とする大学や学科を見つけて、準備をはじめられるようにも頑張ってください。


****************************************

20190923abe05 194002古川 聖.jpg
 

順天堂大学 スポーツ健康科学部
スポーツ科学科 AO合格!


古川 聖くん

茨城県立牛久高校 硬式野球部
 

 

体育・スポーツ系大学を受験した理由

将来、保健体育の教員になるという目標があり、順天堂大学の充実した教職支援に惹かれた。また、競技者として第一線で活躍された方や医師の方が教壇に立ち授業を受け持たれているところにも魅力を感じた。順天堂大学で学ぶことで、自らの指導力向上、競技力向上につながると考えた。

タイシンに入学したきっかけ

部活動引退前はあまり勉強時間が取れず、また、何をすれば良いのか分からなかった。何か良い方法はないかと模索している中でタイシンの存在を知った。茨城県に住んでいるため多少通うのは大変だが、合格するためにはここしかないと思った。

体育・スポーツ系専門予備校の対策でよかったこと

まず、一緒に授業を受けた仲間に恵まれていたと思う。自分の知識を包み隠さずにみんなで教え合える雰囲気ができていて良かった。授業の内容はとても実践的で、集団討議や面接試験に向けた対応力が身に付いた。先生方は授業後にも対応してくださるなど、とても親切で助けられた。

タイシンで一番成長したこと

考え方の面で成長することができたと思う。始めは正直、自分さえ良ければいいという考え方だったが、タイシンの仲間と一緒に勉強していくなかで考え方が変わった。自分だけでなくみんなで協力して合格したいと強く思うようになった。受験は団体戦だと言われるが、その意味が分かった気がした。

受験生活で大切にしていたこと

毎日やること。毎日続けていると「今日はやりたくないな」と思う日が出てくるが、それでも頑張ることが大切だと思う。小さな積み重ねが自分を大きく成長させてくれると思っている。継続は力なりという言葉があるが、本当にその通りだと思う。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとして、どんなことを伝えたいですか?

とにかく分からないことがあったら自分で調べること、また、周りの仲間に聞くことが大切だと思う。授業などで浮き彫りになった課題や改善点をそのままにしないで、その日のうちに解決することができれば、次の日また違った課題を克服することができる。その積み重ねが合格につながってくれるのだと思う。


****************************************

20190923abe06 194113江頭 美紅.jpg
 

順天堂大学 スポーツ健康科学部
スポーツ科学科 AO合格!

 

 

江頭 美紅さん


茨城県私立聖徳大学附属取手聖徳女子高校
硬式テニス部


体育・スポーツ系大学を受験した理由

養護教諭一種免許状と保健体育教諭一種免許状をともに取得できる大学だからです。医学、スポーツ学等で健康において多面的に学び、理想とする養護教諭になるためにはこの大学しかないと思い受験しました。また、順天堂大学の硬式庭球部に入部したい気持ちも強くありました。

タイシンに入学したきっかけ

順天堂大学のオープンキャンパスに参加した際、駅でタイシンのパンフレットをいただいたことがきっかけです。また、順大生や硬式テニス繋がりの先輩方でタイシンに通っていた方がいて、とても勧められたので迷わずに通うことを決めました。

体育・スポーツ系専門予備校の対策でよかったこと

通いはじめは、周りの人に比べて面接や集団討議、課題発表など全くうまくできずに、落ち込んだり、時には帰り道で泣いたりしていました。しかし、同じ目標を持っている仲間同士、お互いを助け合い励まし合っていくことで成長することができました。タイシンでは、大学独自のAO入試対策ができたこと、仲間ができたことが良かったです。

タイシンで一番成長したこと

一番成長したことは、自分の意思を相手に伝えるための表現力が身についたことです。面接はもちろんですが、特に集団討議!!周りにのまれると何もできなくなってしまいます。失敗を恐れずに発言したことが、成長の第一歩となりました。また、試験が近づくにつれて合格したい気持ちが強くなり、気になったことは自分から先生に聞きに行く積極性が増したことも成長した部分です。

受験生活で大切にしていたこと

睡眠時間をしっかりとること、ご飯をしっかり食べることなど、生活リズムを崩さないことを心がけていました。また、目標を立てて取り組み、少しずつ達成させていくことを受験生活で行いました。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとして、どんなことを伝えたいですか?

どんなに、受験対策が辛くても大丈夫!!仲間や先生を信じて頑張ってください!!私は、何回も帰り道で泣き、仲間に励ましてもらいました。受験当日も、タイシンの仲間がいることでとても心強く、あまり緊張せずに挑むことができました。当日の朝は最寄り駅で先生が応援してくれることもかなり心強いですよ!!

****************************************


人気の高い大学ですから、
残念ながら今回の入試で思うような結果が得られなかった受験生も多いことでしょう。



悔しい思いをした あなた
次の入試でリベンジを果たそう

2020年度入試はまだ始まったばかり


推薦入試や一般入試に向けて気持ちを切り替えて対策を講じることが大切。

昨年もAO入試での経験を活かしてその後、合格していく先輩たちは多くいます。



諦めない強い気持ちが大事
 

タイシンでは、あなたを励まし、合格に近づけるための授業展開を続けています。

個別相談体験授業など実施していますので、ご活用ください。


 


タイシンくん3.png体育進学センター
受験相談窓口

メールで
相談する

電話で
相談する

質問箱で
相談する

最新
イベント

コメントする