筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

  • TOP
  • タイシンブログ
  • 【新横浜校】田﨑先生より「現役生は入試直前まで得点力が伸びます!」

タイシンブログ

【新横浜校】田﨑先生より「現役生は入試直前まで得点力が伸びます!」

カテゴリ:タイシン新横浜校

新横浜校の田﨑です。
3度目の登場です。
皆さん頑張ってますか。


今日は日体大や国士舘大、東海大といったところを狙って予想問題演習の授業をやりました。

加えて、イディオム50個アクセント問題150個、、、少しハードだったかな。(笑)

2020.1.27田﨑blog1.JPG


 

現役生は入試直前まで得点力が伸びます

 

入試の直前期は、

  1. 今まで使ってきた単語集や問題集、模試などの復習を徹底することで、ミスをなくす(同じ問題を2度間違えないようにする)ことが重要です。
  2. とは言え、配点の大きさを考えると、英語も国語も長文読解問題を毎日1題は解きましょう。暗記物ばかり勉強していると、あっという間に読解問題の得点力が落ちてしまいます。
  3. それから、問題を解くときは必ず制限時間を決めること。長文1題を15分で解くとか、文法問題10問を5分で解くとか、速く正確に解くことを心がけましょう。入試には制限時間がありますから、見直しに5分は残すとして、時間配分を考えておくことも重要です。
  4. 勉強の合間にストレッチをしたり、筋トレをしたりして、長時間勉強し続けるよりも、気分転換しながら集中力を維持して効率よく勉強しましょう。



2020.1.27tasakiblog2.jpg




入試の前日は、

  1. まず明日の準備をしてから、いろんなことをやりましょう。・受験票、筆記用具、腕時計、入試要項、お気に入りの問題集やプリントなどの持ち物・明日の天気や試験会場までのアクセスの確認(試験開始1時間前に到着予定で)
  2. 食事は胃に負担がかからないものがよいかと。前日の勉強は、気合が入りすぎて夜遅くまで寝つけなくならないよう、ほどほどに。何が出るか予想してみたり、出たら嫌だなというところをおさらいしたりでよいかと思います。



また、入試前日は、不安になったり、緊張したり、落ち着かないものです。特に、自宅ではなく、大学近くのホテルに宿泊する場合などは。


 

そういう時はタイシンの「一般入試前日無料講習会」に参加しましょう。

英語や国語の予想問題を解いたり、実技試験のアドバイスがもらえたり、タイシンの先生がリラックスさせてくれますよ。明日同じ大学を受験する生徒たちと一緒に過ごす時間を作ることが程よい刺激にもなります。だれでも参加できますし、何回でも参加できますよ。


※詳細は、タイシンのHPで開催日時や会場など確認してください。
※他にも入試期間中は役立つイベントがたくさんありますから、HPをチェックして活用してください。




入試当日は、

  1. 朝、大学の最寄り駅などで、タイシンの先生たちが受験生を激励します。困ったことがあったら気軽に声をかけてください。
  2. 試験日は、試験科目ごとの気持ちの切り替えが大切です。ちょっとした失敗を次の試験に引きずらないようにしましょう。あるいは、翌日に、別の大学の入試にまで引きずらないこと。
  3. そうそう、英語の試験の前は英語のプリントを見て英語頭になった状態で、他の科目も同様にして試験に臨むと数点アップしますよ。また、休み時間は、友達と答え合わせはしないほうがいいです。次の試験にプラスになりませんから。
  4. 入試が終わったら、さっさと帰りましょう。模試とは違って、頭も体もかなり疲れています。家やホテルに帰って、一息ついて、翌日の準備を済ませて、リラックスするように努めましょう。




※ホテル宿泊の人は乾燥に気をつけましょう。寝ている間にのどがカラカラになって、風邪をひかないように。


多くの受験生が複数の大学を受験すると思います。毎回、ベストコンディションで臨めるように体調管理をしっかりして、実力を余すところなく発揮してください。


皆さんの頑張りが、合格という最高の結果につながることを祈っています。


 


Take it easy.  Good luck!





 

コメントする