タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

大阪校 入試対策イベント






大阪体育大学推薦入試
実技測定会&POINTアドバイスの会

体育学部の推薦入試の実技試験では18種目から選択することができます。皆さんが行っている専門種目でも受験することはできますが、実際の入試では全国レベルの実績、もしくはそれと同等の実力が必要となるのが現状です。そこで、記録=得点となる18種目目の運動能力試験を練習し記録を伸ばすことが得点を稼ぐポイントであり、推薦入試合格へと繋がります!!
 日程 
5月29日(月)

 時間 
18:00~20:30

 会場 
ベイコム陸上競技場

 内容 
大阪体育大学 推薦入試(運動能力試験のみ)実技試験種目を本番と同様の形式で測定します。この結果を基に、現時点の実技得点力を把握し、トレーニングや練習法の紹介と、受験対策について体育進学センタースタッフが専門的にアドバイスします!

 測定内容 
推薦入試 運動能力試験
≪体育学部≫
・立ち三段跳び ・ハンドボール投げ・持久走 (男子:1500m女子:1000m)
≪教育学部≫
・立ち幅跳び・10mシャトルラン・ハンド/バスケットボール投げ
※専門種目の測定は行いませんのでご注意ください。

申込みは直接電話で06-6572-5521
 






AO・推薦入試分析報告会

AO入試は9月! 夏からの対策では遅い!
合格の秘訣は部活動と並行して早く準備を始めることです!
 日程 
5月21日、28日 各日曜日

 時間 
14:30~15:30

 会場 
体育進学センター大阪校

 内容 
①AO・推薦入試の分析と対策方法
②志願理由書の書き方のポイント
③面接・小論文の過去の内容と対策
④教養テストの対策方法
⑤実技(専門種目/運動能力)の選択方法 
⑥OC前に知っておかなければならないことは

申込みは直接電話で06-6572-5521












国立大学 入試分析報告会

実技試験の対策なしでは合格は厳しい。
●筑波大学
センター試験ボーダー 560.7点[ 80.1% ]
598.5点[ 85.5% ] ⇒×(不合格)
531.3点[ 75.9% ] ⇒○(逆転合格)!

●鹿屋体育大学
センター試験ボーダー 430.2点[71.7%]
481.2点[ 80.2% ]  ⇒×(不合格)
412.2点[ 68.7% ] ⇒○(逆転合格)!

●大阪教育大学(スポーツ科学専攻)
センター試験ボーダー 397.6点[72.3%]
456点[ 82.9% ] ⇒×(不合格)

 2次(個別)実技試験の重要性についてお教えします!

●京都教育大学/奈良教育大学の合格を勝ち取るには『マット運動 等』の対策なしでは合格は厳しいでしょう。

この逆転合格を演じたのは、全て体育進学センターの生徒です!
 日程 
5月28日、6月11日、25日 各日曜日

 時間 
16:30~17:30

 会場 
体育進学センター大阪校

 内容 
①国立大学の入試状況<近年の入試状況を振り返る>
・センター試験結果と合否状況
②実技試験の対策方法 <個々の運動能力分析も実施>
・種目選択の選び方、対策方法、調整方法など 
③個別相談
・様々な質問に対して的確にアドバイスします。

申込みは直接電話で06-6572-5521
















大阪体育大学AO入試合格法説明会

AO入試は9月! 夏からの対策では遅い!
合格の秘訣は部活動と並行して早く準備を始めることです!
 日時 
5月28日(日) 14:30~15:30
6月4日(日) 18日(日) 13:00~14:00

 会場 
体育進学センター大阪校

 内容 
①AO・推薦入試の分析と対策方法
②志願理由書の書き方のポイント
③面接・小論文の過去の内容と対策
④教養テストの対策方法
⑤実技(専門種目/運動能力)の選択方法 
⑥OC前に知っておかなければならないことは

申込みは直接電話で06-6572-5521