タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

「補欠」とは...体育系大学編

目次

▼日本体育大学の補欠について


= NEW!3/20更新!=


  1. 「補欠繰上合格」とは…
  2. 2019年度学生募集要項には…
  3. 昨年度は…(2018年度入試)

▼順天堂大学の補欠について

= NEW!3/11更新!=


  1. 「補欠内定者」とは…
  2. 合格者・補欠内定者の例
  3. 2019年度学生募集要項には…
  4. スポーツ健康科学部の場合…

▼早稲田大学の補欠について

  1. 近年の補欠候補者数と繰上合格者数
  2. 入学定員管理の厳格化とは
  3. 補欠連絡に関するお問い合わせは…



日本体育大学の『補欠』について

最新!日体大補欠繰上げ合格情報!

2019/3/20(水)14:00現在

・体育学科 9名繰上合格
・健康学科 9名繰上合格
・武道学科 2名繰上合格
・スポーツ国際学科 5名繰上合格
・スポーツマネジメント学科 5名繰上合格
・ライフマネジメント学科 11名繰上合格
・児童スポーツ教育学科 4名繰上合格
・整復医療学科 1名繰上合格

注:体育進学センターと関わりを持った方から、繰上合格となった連絡をいただいた数であり、全体の数ではありません。

※繰上連絡があった場合、随時更新いたします。詳細は、お電話で各校舎へください。



本科案内

入学説明会



1.「補欠繰上合格」とは


「補欠繰上合格」とは、
合格発表日に「補欠」と判定され、
その後、正規合格者の入学辞退を受けて、
繰上げ合格をもらうことを言います。

2019年度日本体育大学前期入試の合格発表は、
2019年2月8日(金)10:00より始まりました。

インターネット合否照会システムで合否を
確認すると、受験生はそれぞれの入試区分で

「合格」「不合格」「補欠」
の3パターンに振り分けられます。

日体大の「補欠」は、正規合格者と同時に発表されます。

2019年度前期入試の場合、正規合格者の入学手続締切日(2/14)の翌日に第1回目の繰上げ連絡が郵送で来るようです。(※2019年度学生募集要項参照)
 
 

2.2019年度学生募集要項には

2019y01m25d_151809292.jpg

※日本体育大学2019年度(平成31年度)
学生募集要項を必ずご確認ください


 

3.昨年度は…(2018年度入試)


昨年度は、2018年2月9日の発表時点では、ほぼ定員通りの合格者数で発表され、全入試区分で大量の補欠者を出し、入学辞退者が出てから順次繰上連絡をする形でした。(例年通り)

もちろん複数の学部・学科より「補欠」判定をもらった受験生も多くいました。

大学側は、定員より多くの合格者を出すと、国からの補助金が下りなくなる関係で、受験生の辞退状況をしっかり確認しながら、繰上連絡をしていた様子でした。

しかし繰上連絡は、同大学の後期入試発表日よりも遅くに来る場合もあるため、多くの受験生は後期入試に意識を変え、後期入試で先に合格を勝ち取った者もいました。

※このデータは体育進学センターが調査したもので、
大学が公表したものではありません。

 


本科案内

 



順天堂大学の『補欠』について

最新!順天堂補欠内定繰上げ合格情報!

2019/3/11(月)18:00現在

・健康学科2名繰上合格
・スポーツマネジメント学科1名繰上合格

注:体育進学センターと関わりを持った方から、繰上合格となった連絡をいただいた数であり、全体の数ではありません。

※繰上連絡があった場合、随時更新いたします。詳細は、お電話で各校舎へお問い合わせください。




本科案内

 

1.「補欠内定者」とは


「補欠内定者」とは、
合格発表日に「補欠内定者」と判定され、
その後、正規合格者の入学辞退を受けて、
繰上げ合格をもらえる可能性のある者のを言います。

2019年度順天堂大学一般入試・センター前期合格発表は、 2019年2月19日(火)17:00にホームページにて、合格者と補欠内定者の受験番号が公開されます。

受験生は「合格」「補欠内定者」
2パターンに振り分けられ、
「不合格」は公開されません。

順天堂「補欠内定者」は、正規合格者と同時に発表されます。
 
 

2.合格者・補欠内定者の発表例

順大合格番号一覧1.jpg

 

3.2019年度学生募集要項には


noiaohgafouafaf.jpg

※順天堂大学
学生募集要項2019年度(平成31年度)をご確認ください

 


 

4.スポーツ健康科学部の場合


1年次が全寮制というのもあり、定員を超える多くの合格者は出しません。

例年、合格者の約2倍の補欠内定者を発表しています。(↑発表例参照)

繰上連絡は、概ね国立大学合格者が入学辞退をするタイミングで電話連絡が来ることが多いです。

繰上げの順番は、寮の部屋数の関係で、成績順だけでなく、男女の調整もされているようです。

3月末や4月になって繰上合格の連絡が来るケースもあり、要項にもあるように「急を要する(即座に進学の意志確認を要する)場合」があります。

※このデータは体育進学センターが調査したもので、大学が公表したものではありません。


 


早稲田大学の『補欠』について


1.近年の補欠候補者と繰上合格者数

  2016年度入試 2017年度入試 2018年度入試
入学定員充足率  1.17倍(↓)  1.14倍(↓)  1.10倍(↓)
補欠候補者数  52名  45名  63名
繰上合格者数 (繰上率)  0名(0.0%)  27名(↑60%)  44名(↑69.8%)


早稲田大学をはじめとする私立大学は、「入学定員管理の厳格化」の影響を受け、近年、補欠候補者数や繰上合格者数が変動しています。基準が厳しくなるにつれ、繰上率は上昇傾向にあります。

2.入学定員管理の厳格化とは…


入学定員管理の厳格化は、3大都市圏大~中規模大学への学生集中を是正し、地方大学定員充足率を上げるために始まりました。
大学は入学定員充足率を1.2倍までに抑えれば私学助成金が交付されますが、基準を超えると助成金が全額カットになります。
この基準が2016年度は1.17倍、2017年度は1.14倍、2018年度は1.1倍と年々下がってきており、受験生の補欠候補者と繰上合格に影響がでています。
 





本科案内

入学説明会