筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2019 順天堂大学 AO入試 合格体験記

学科名を選択してください
 
775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

AO入試のリベンジ合格者続出!

順天堂大学推薦入試合格体験記→



選抜方法を選択してください
 

順天堂大学 
スポーツ健康科学部
スポーツ科学科 合格体験記

184101前澤 陽見.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格! 
前澤陽見さん
私立松本美須々ヶ丘高校 
バレーボール部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 中学・高校で部活動のチームメイトに教える機会があり、そこで、チームメイトが出来なかったことを改善することができ、教えることの楽しさを知りました。なので、私は順大に入学し、教える上で必要なことを学び、さらに生徒を精神的に支えたくスポーツ心理学を学びたいと思ったので、受験することを決意しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 順大のオープンキャンパスに参加する際に駅でタイシンの方からパンフレットをもらい初めて存在を知りました。そこで、学校よりもしっかり対策ができ、私がAO入試で合格する確率を上げるには入学するしかないと思いました。さらに、調べるうちに体育・スポーツ系の予備校として充実していると思い、入学することにしました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 専門知識が身に付けられたので、集団討議や課題発表の時にとても役立ちました。特に、集団討議では事前に準備しておかなかったら本番、緊張してまともに話せなかったと思います。さらに、順大のAO入試に特化した対策をしてもらえたので面接はもちろん、課題発表を自信を持ってできました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 色々な人と出会うことができ、夏の間だけという短い時間でしたが、人前で話すことにあまり緊張することが少なくなったり、人の話を聞くのが上手くなったと思います・特に、人の話を聞き反応したりするのが苦手でしたが、多くの人と関わり、上手い人のマネをしたりして上手くなれたと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 AO入試では特に、スポーツの専門知識や、教育現場における現在の問題など、スポーツに関わる知識が必要だと感じました。なので、家では、テレビでニュースを見るようにしたり、移動する時には何かスポーツに関わる事をやっていたりするなど、様々なところに目を向けられるようにすることを大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 将来の夢や生きたい志望校が明確で本気で第一志望校を目指すなら、少し通うのが大変でもタイシンに行くべきだと思います。対策もしてもらえることはもちろんですが、共に合格を目指す仲間と出会えることができ、何より本番すごく心強いです。そして何回も入試練習ができるので自分に自信が持てます。


横長バナー(順大AO).jpg
184112小柳 希歩.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
小柳希歩さん
県立国府台高校 
バスケットボール部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 教育現場から、「一億総スポーツ社会」の実現に貢献できる公立中学校で、保健体育教師になることが夢だからです。中学生にスポーツの楽しさを伝えるとともに、生涯スポーツへの関心を持たせられるようになることを目標にしています。その夢を叶えるうえで必要となる知識を養うために、体育・スポーツ系大学を受験することを決断しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校2年生の夏休みに、順天堂大学のオープンキャンパスに行った際、京成酒々井駅を使用し、そこでタイシンのパンフレットを渡されて初めて、タイシンのことを知りました。タイシンの体験授業に参加したときに別の塾との違いを感じ、ここなら合格を勝ち取れると思いました。また、タイシンに通ってAO入試で合格した高校の先輩がいたため、実績があると感じていました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 保健体育の知識量を増やすことができました。また、課題発表の実践的な練習を通し、試験官の前でも緊張することなく発表をすることができました。集団討議では、討議の進め方や臨機応変に対応することを学び、試験に活かすことができました。さらに、いま自分の置かれている状況を知ることができる、AO入試体験はとても良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンでは、臨機応変に対応する力が成長したと思います。先生たちの厳しい面接練習で、何を聞かれても即座に対応することで、自信がつきました。また、AO入試に向けて自分の足りない部分を見つけ、改善する力も成長しました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 文化祭の役者との両立のため、スキマ時間を使い、できるだけ勉強することを大切にしていた。タイシンの授業の中で勉強するだけでなく、自分でも学ぶことで周りと同じにならないようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通うだけでなく、自分にできることを積極的に行うこと。分からないことをそのままにせず、早期解決に努めること。自信がなくなる時期もくると思いますが、自分のしてきた努力を信じればきっと結果はついてくるので、あきらめず頑張ってください。

 
184188江原 秀星.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
江原秀星さん
私立佼成学園高校 硬式野球部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私が順天堂大学を受験した理由は、夢が保健体育教師になることであり、そのための対策や環境が充実していると感じたからです。少人数で密な関係を築くことのできる授業に魅力を感じ、体育だけでなく保健にも力を入れる順天堂大学では、現在少なくなってきている保健に強い教師になれると考え、志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私の高校の先輩が来ていたことが、タイシンを知るきっかけでした。合格実績が高く、講師との距離が近いということが第一印象でした。初めて来たときに、籏野先生と面談と面接を行い、怖かったのをよく覚えています。しかし、細かい部分まで知識があり、指導してくれることに惹かれ、合格できると判断して入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接と課題発表の対策が特に良かったと感じています。私は人の前で話すことや、会話することが好きなので、さらに伸ばすことができました。細かい部分まで聞いてきてくれることにより、深い部分まで学び、自分のものにすることができました。また、その場での対応力を身に付けられ、合格につなげることができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 知識量が増えたことが、一番の成長だと思います。面接や冊子から、知識を得ることができました。一人ひとりの講師の方が多方面から知識や意見をくれることにより、自らの頭の中でより内容を深めることができました。多くの講師がいるタイシンだからこそ、成長できたことだと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私は、課題発表が一番大事だと考えていたので、毎日数十回の練習を日課にしていました。暗記することによって、表情やジェスチャーがしやすくなるので、これは大事だと思います!また、オープンキャンパスやパンフレットを有効活用し、大学のことをより深く知り、面接の知識を蓄えることも大切だと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 運動をしていた皆さんなら集中力が高いと思うので、夢のためだと思い、短い期間頑張ってほしいです。また、私は目標とする人を決めて、その人を超えることと、「合格する」と思って取り組んでいたので、この2つを大切にして勉強に励んでほしいです。よく寝ることが大切だと思います。

桜の花の無料アイコン 1.png

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
常盤遼太朗くん
私立名古屋高校 サッカー部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、スポーツの指導者になりたいと考えており、また保健体育教員としてスポーツの楽しさを伝えたいと思っていて、スポーツ系の大学に進むことで将来役に立つ知識を学ぶことができ、自分自身も競技スポーツを行う中で行かせることが多くあると思い、スポーツ系大学の受験を決めました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 AOで受験するということでどのように対策したらよいか分からなかったときに、同じくAOでの受験を経験した部活動の先輩から、タイシンというAO対策を行ってくれる塾があるということを聞き、愛知から通うのはいろいろと大変だと思いましたが、どうしてもAOで合格を決めたいと思い、タイシンに入ろうと思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 課題発表の対策では、他の人たちの発表を聞くことで、話し方やジェスチャーなど参考になることが多く、またほかの人たちからアドバイスをもらうことで、改善することができました。集団討議に関しても、塾に通うことで実戦経験を積むことができ、入試本番でも緊張しすぎることなく良い討議を進めることができたと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私はタイシンに入って、集団討議において最も成長したと思いました。タイシンに入らなければ、集団討議を経験することさえできませんでしたし、テーマも毎回違ったことでさまざまな視点から考えることができ、対応力を身に付けることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 今回の順大の課題がオリンピックとドーピングということで、スポーツに関するニュースを見たり、新聞を読んだりすることを意識して過ごしていました。また、部活の仲間の前や先生の前で課題発表を行うことで、本番で緊張しすぎないように練習していました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 入試本番前日は緊張しすぎず、考えすぎないくらいが良いと思います。本番もある程度余裕を持ちながら、これまで取り組んできたことに自信を持って臨んだら良いと思います。タイシンの先生方は知識量が半端ないので分からないことがあったらすぐに聞いた方が良いです!

184216荒井 宙.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
荒井宙さん
私立昭和学院高校 体操競技部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 幼少期から様々な運動をやってきて、将来を考えた時に、体育・スポーツに関わることを学び、また、それを活かす職業に就きたいと思うようになりました。教員という夢を持ってから、大学でより多くの知識を得るための専門的な授業を受けるごとができ、医学にも特化した順天堂大学に魅力を感じ、受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の体操競技部の先輩の保護者の方から紹介していただきました。その先輩も体育系大学を志望されていたためタイシンに通い、志望校に合格されたので、私も受講してみようと思いました。体験授業に参加したとき、同じ目標を持った仲間に刺激を受け、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 一般の塾では得られない知識や、何より授業に面接や集団討議など、志望している大学の受験に適した対策ができたことから、専門の予備校の対策で良かったと思っています。友人に話した時も、珍しいためか驚かれましたが、こうやって専門的に教えていただいたので、受験でも自信を持つことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 志望校合格に向けて、入りたいという意志の強さから、タイシンではもちろん、電車移動の時や家でも、資料を読んだり声を出して練習したりと、真剣に取り組みました。もともと勉強から逃げがちな私でしたが、タイシンに通い始めたことでたくさん刺激を受け、自ら進んで取り組む姿勢が一番成長しました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 部活動を引退してから本格的に受験勉強を始めたので、周りの人よりスタートが遅かったため、限られた時間の中で吸収できる部分はたくさん吸収しようと心がけていました。また、電車の往復時間を利用して、志望理由書や様々な資料を読み、携帯で調べるなど、使える時間を有効的に使うことも大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 私は8月からタイシンに通い始めたのですが、初日は自分の遅れている現状に驚き、ショックを受けました。そこから周りの仲間に追いつけるよう、ガムシャラに取り組みました。それを結果に結びつけることができたので、いつから始めても遅くないし、取り組み方次第で目標を達成できると思います。頑張れ!応援しています。

184140豊田 葵.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
豊田葵さん
私立水城高校 陸上競技部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 1番の理由は、今後の人生、スポーツと関わって生きていきたいと思ったので受験しました。私の将来の夢は、アスレティックトレーナーの資格を持った保健体育教諭になることなので、資格と免許を取得したいと思い、受験しました。ほかにも、陸上競技の動作やパフォーマンスの評価分析を行う方法論を学ぶために、体育系大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 順天堂大学OBの先生が高校にいて、その先生がタイシンの卒業生だったため、体育・スポーツ系大学を志望していた私タイシンを勧めてくださり、夏期プレに参加しました。そこで、先生方の親身な対応と的確なアドバイスに感銘を受け、入学を決めました。タイシンに入学しなければ、合格は絶対にありえなかったです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 予備校は、ついていくことができなくなった生徒は切り落とされるイメージですが、タイシンではそんなことはなく、生徒一人ひとりに親身な対応を取っており、課題に対しての勉強のしかた、コツ、アドバイスが的確で、面接や課題発表に必要な知識が日を追うごとに身に付いていきました。このような知識面のサポートがとても良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は夏休み中、ホテルからタイシンに通いました。最初は、面接や課題発表に対する知識がゼロで、毎日落ち込んでホテルに帰っていました。この状況を打破するために、早寝早起きを徹底して、1日12時間以上勉強しました。これは夏休み前の自分では考えられません。なので、私はタイシンで人間的に一番成長することができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 順天堂大学に受かる。この夢を実現するために寝る時と、食事の時以外はすべて勉強していました。もちろん、体調を崩してしまっては時間がもったいないので、栄養には気を付けて食事をしました。そして早寝早起きは絶対で、寝る前に必ず、自分が合格しているところを想像していました。とにかく受かるためにたくさん努力しました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 最初から完璧な人は誰一人いません。私も最初は面接も課題発表もタジタジで、全くできませんでした。タイシンの先生方の的確なアドバイスをすべて吸収し、それにプラスαで、自分でとにかく努力し、成長してください。私は1日の半分、勉強しました。あとの12時間は自由時間です!とにかく努力してください。応援しています。

田中.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png体育大総合AO対策コース

スポーツ科学科合格!
田中佑果さん
京都市立西京高校 陸上競技部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 幼稚園の頃からずっと何かしらのスポーツに関わってきていて、これからも関わっていきたいと思ったのと、高校時、思うような結果が出せず、競技力も、もっと伸ばしていきたいと考えたから。将来スポーツに携わった仕事をしていきたいと思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 学校においてあるパンフレットを機に入試説明会に参加して、その際に初めて来た自分に対して、タイシンについて一つ一つ細かく教えて下さったこと。大学についても教えて下さった。先輩がタイシンのOBだったこと。タイシンなら大丈夫と思えたからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接がより実践的で何度も何度も練習できること。同志の仲間がたくさんいること。学校で学べないスポーツについてとことん学べること。キャリアがあるのでためになることが多いこと。あいさつがしっかりされている。体育系の大学に特化されているので、様々な合格へのアプローチがあってよかったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 話し方です。普段から早口で緊張すると何言ってるかわからなくなる自分に何度も何度もアドバイスして下さって、意識すればゆっくり、はっきり話せるようになりました。相手に伝わるように話す工夫を考えられる様になりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 楽しんでいた。タイシンに通っていてしんどいとは思ったことないし、片道2時間弱くらいやったけど、毎日通いたいと思えた。とにかく受験する大学のモチベーションを上げること。合格をしているイメージを自分の中に持っておくこと。プレッシャーに感じすぎない。感謝を忘れないこと!!親はもちろん、タイシンの先生方、周りの方々にも!!

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 とにかく「楽しい塾」です。毎日新しい自分の発見です。出来なかったこともどんどん出来るようになります。誰も「初めて」で完璧な人などいません。何度も何度も練習し、努力すればできることもあります。自分で自分を創り上げて最後まで突っ走ってください。同志を持った仲間を大切に頑張ってください!!!

184141前山 沙紀.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
前山沙紀さん
私立実践学園高校 
バスケットボール部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 メンタル面が弱く、マイナス思考になってしまうことが多くて、プレーがうまくいかないことがありました。この経験から、心と体がどれほど密接にかかわっているかを知り、大学ではスポーツ心理学を学びたいと思いました。また、バスケットボールも頑張りたいと思い、文武両道に励むことができる順天堂大学に行きたいと考えました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 順天堂大学の資料を取り寄せた時に、体育進学センターで個人相談会があると分かり、タイシンの存在を知りました。体験授業を受けてみて、面接の自己紹介すらできず、知識も何もないと気づき、そんな自分を変えたいと思い、入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 順大プランや面接、集団討議など学校では絶対にできない対策をすることができたところが一番良かったです。タイシンの先生方は大学のことを知り尽くしていて、適切なアドバイスをしてくださいました。また、タイシンの仲間とお互いに刺激し合いながら切磋琢磨して過ごせたことが、合格につながったと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 人に分かりやすく伝えられるようになったところが成長したと思います。面接練習などで、どうすれば分かりやすく伝えられるかという点を意識していたので、自然と人に分かりやすく、伝えられるようになりました。また、自分に自信がつきました。課題発表でグループの中から選ばれるなどして、自分に自信がつきました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 「人は人、自分は自分」を大切にしました。自分にあるものに焦点を当てることで個性となり、自分らしさにつながると思いました。AO入試はいかに自分をアピールできるかだと思ったので、人と比べるのではなく、自分自身を見つめ直しました。「人に勝つより自分に勝て」を大切にすることで、本番も自分らしさを出せました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 合格したいのであれば、タイシンに通うべきです。タイシンは合格への道を作ってくれる場所です。その合格への道を、自分であきらめずに努力して歩むことが大切だと思います。前向きに、自分らしく前進していってください!

184103坂口 千鶴.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学科合格!
坂口千鶴さん
私立横浜創英高校 
ハンドボール部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 高校の部活動でマネージャーを担当した際、高校スポーツの環境が選手の身体に大きな負担を与えていると感じました。そこで、自身がトレーナーとなり、その問題を解決したいと考えました。そのために必要な知識や環境、経験、人材が整っていると思い、順天堂大学を志望しました。専門学校と違い、たくさんの資格が取れることから、将来の道が広がると考えています。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 タイシンを知ったきっかけは、夏休み前の無料体験を先生に勧められたことです。最初はタイシンに通わなくても受かると思っていました。しかし、体験授業を受けた時、想像していたよりも難しく、焦りを感じました。それをきっかけにタイシンに入塾し、約1ヶ月間お世話になりました。タイシンの先生方の細かい対応と、レベルの高い仲間がいたからこそ、ここまで頑張れたと思います。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 普通の個人塾や集団塾と違って、生徒が主体となってできるところです。もちろん指示や確認は先生方がしてくれますが、課題発表や集団討議は生徒が自ら発信し、考えを共有するので、タイシンで学ぶこともありますが、生徒から学ぶことも多いです。一方的に教えられるのではなく、互いに共有して成長できるというのは、楽しく取り組めるのでとても良いと思いました。また、保健・体育・スポーツについての専門的知識が学べるのは、将来の夢や大学でも役立つのでとてもありがたかったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 「考える力」が一番成長したと思います。順大プランや課題発表の準備はもちろんですが、面接が一番大きかったです。事前に質問を予測して答えを用意しますが、タイシンの先生は難しい質問をしてくるので、その場で頭をフル回転させ、答えを出さなくてはなりません。最初はすぐに返答ができませんでしたが、何度もやるうちにその場で答えられるようになり、本番で予測していなかった質問に対して、しっかりと返答することができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験にとらわれないことです。受験生だから「〇〇はダメ」とか、我慢ではなく、やりたいことは全部しました。友達と遊んだり、試合を見に行ったり、BBQしたり、夏休みを楽しみました。我慢すると後悔したりもやもやして集中できなくなったりするので、やりたいことをやって何もない日は1日中対策をしていました。切り替えが一番大切だと思います。毎日やるのはそれだけで満足しちゃうので、適度に危機感を持ってやると良いと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通って損はないです。対策の細かさや知識の習得はもちろん、人との関わり方や、1つのことに対する考え方も変わりました。また、タイシンに来る子のレベルがとても高いので、自分も頑張ろうと思えるし、来る日によってメンバーが違うので、常に新しい刺激を得ることができます。自分の成長を感じることができる場であり、それが一番の自身につながります!第一志望を目指して頑張ってください!!

牧浦.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png体育大総合AO対策コース

スポーツ科学科合格! 
牧浦そよさん
私立大谷高校 
グランドホッケー部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 祖母が保健体育教師であったことをきっかけに保健体育教員になりたいと考えるようになり、その目標を達成するためにスポーツ系大学を受験することに決めました。その中でも特に順天堂大学は医学的知識を含めた質の高い学びができる点と生徒と先生の距離が近くいつでも質問に行ける点に魅力を感じ、受験を決めました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 教育実習に来ておられた保健体育の先生に「タイシンに行くべき」と言われ、半信半疑で体験授業に参加しました。体験授業のほかにも説明会にも参加し、スポーツ系大学の莫大な情報量と合格実績に感心し、ここでなら合格に近づけると確信したため、入学を決意しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 前年度合格者の志望理由書や面接時の質問など、リアルなデータがとても参考になった。特に、本番を想定した緊張感のある面接練習は、回数を重ねるごとに上達していくのが分かりとてもよかった。実践的な練習だけでなくパワーポイントなどを利用した知識補完の授業はタイシンしかやってくれないのでありがたかった。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分と向き合うこと。入学当時は、周りの人と自分を比べて自信がなくなって悩み、面接練習中に泣いたこともありました。そこで相手と比べる前に、まず自分は何がしたいのか、何を面接官に伝えたいのかを自分なりに整理をしました。すると自然と自分に自信がつき、悩むことがあってもしっかり向き合えるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 オープンキャンパスに行った時の感動を忘れないこと。当たり前のことかもしれないが、「順大に行く」と決めたあのキラキラした気持ちを持ち続けることで、合格できるか不安になった時も自分自身を前向きな気持ちにさせてくれた。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンの先生方は本当に親切で、不安なことがあったらいつでも相談に乗ってくださいます。合格するために必要な知識や面接のテクニックなど丁寧に教えてくださるので、どんどん自分の物にしていって下さい!!






順天堂大学 
スポーツ健康科学部
健康学科 合格体験記

184003古谷 菜奈.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康学科合格! 古谷菜奈さん
県立佐野高校 陸上競技部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 高校一年生の頃、保健体育教員か養護教諭のどちらかになりたいと考えていました。そのことを学校に来ていた順天堂大学スポーツ健康科学部の教育実習生に相談すると、順大なら両方の免許を取得できることを教えてくださりました。そして、オープンキャンパス等の雰囲気などから、順大への進学を志望するようになりました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校一年生の夏、学校の先生に順大に行きたいことを伝えたところ、タイシンのパンフレットをもらいました。当時は対策しなくても何とかなるだろうと思っていましたが、高校二年生の三月にAO入試の受験を決めて不安になりました。そして、春休みの無料体験で自身の知識だけでは合格できないと感じ、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 入試では全ての対策が役に立ちましたが、学校やほかの塾ではなかなか対策が出来ない集団討議の対策が一番良かったと思います。また、タイシンには同じ志を持つ仲間が沢山おり、同じ課題でも違うメンバーで討議が出来ます。様々な意見を聞けるだけでなく、他者の良い点を真似る機会も増え、自身の問題点を改善出来ました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 集団討議の進め方が一番成長したと感じています。タイシン入学当時は、知識もなく、どのように討議を開始すれば良いのかわかりませんでした。しかし、タイシンで何回も討議を行ったことで、討議の進め方、まとめ方などを学ぶことができました。また、討議も円滑に進行するコツがわかり、本番では、それらの力を十分に発揮できました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 毎日復習をするように心がけていました。私は片道二時間以上をかけて電車で通っていたので、行は参考資料を読み、帰りはその日の授業内容をノートにまとめたり、入試の課題を修正したりしていました。また、万全な体調で試験に挑めるよう、三食しっかりとり、睡眠も十分とるようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンには愉快な仲間たちと時に厳しく、面白い先生方が沢山います。そんな仲間たちとともに、先生方を信じ、日々学習をしてください。合格するまでは不安に押し潰されかけます。しかし、タイシン以上に知識や技術を身に付けられる場はありません!タイシンでの学びを無駄にしないよう、最後まで諦めずに頑張って下さい!!

184145瀬畑 悠.jpg

順天堂大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康学科合格! 瀬畑悠さん
都立芦花高校 陸上競技部
教員志望選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 幼い頃から運動をするのが大好きで、高校一年生の時に、大学はスポーツ系の大学に行こう!と決めていました。私は将来、特別支援学校の教員になりたいと考えていて、順天堂大学でなら、障がい者の特徴や、支援方法についても詳しく学ぶことができ、障がい者スポーツにも深く関われることから、順天堂大学を志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 はじめは高校に、タイシンのチラシがあったことが、タイシンを知ったきっかけです。その時、先生方の対応がとても良く、絶対にここに通おうと決めました。また、タイシンの実績もとても良く、そこにも魅力を感じました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 とにかく先生方の指導が優しく丁寧で、どんな時でも真摯に対応をしてくれました。時に辛口なアドバイスももらいますが、その分がんばろうという気持ちが出て、順大プランも課題発表の原稿も納得のいくものが作れました!また、高校では対策のできない集団討議の練習もできて良かったです!!

Q.タイシンで1番成長したこと

 はじめは、集団討議では全然意見も言えず、面接でも緊張して思ったことが言えませんでした。けど、周りの人たちからアドバイスをもらい、回数を重ねるごとに自信を持って、自分の意見が言えるようになりました。同じ目標を持った子が集まり、切磋琢磨して成長できるところが、タイシンの良いところだと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私が特に大切にしていたことは「笑顔でいる」です。課題発表も、面接も、集団討議も、とにかく笑顔で臨みました。笑顔でいると周りの人たちも笑顔になるし、緊張もなくなります!あとは、大学側に少しでも印象を残せるように、言葉に抑揚をつけるなどして、周りとは違うことをしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 とにかくネガティブにならないで、いつもポジティブでいてください!!そして周りに流されず、自分の個性を大事にしてください!!挫折しそうになった時、自分が合格している姿を思い浮かべて、がむしゃらに夢に食らいついていけば、きっと結果もついてくると思います。最後まで諦めず、笑顔で頑張れ!!!!





順天堂大学 スポーツ健康科学部
スポーツマネジメント学科 合格体験記

田畑.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png体育大総合AO対策コース

スポーツマネジメント学科合格!
田畑藍菜さん
県立四日市商業高校
陸上競技部
一般選抜
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 父の母校でもある順天堂大学で陸上競技をしたいと思ったからです。将来はスポーツをする側でなく支える側として働きたいと思ったので実業団のマネージャーとしての知識を学びたいと思ったので受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 順天堂大学のオープンキャンパスの帰りの駅でタイシンの方たちがいてパンフレットをもらったのがきっかけです。さすがに東京は遠いので家から通うことができる大阪にしました。タイシンで勉強をすれば順天堂大学に合格できると思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 普通の塾では学べないスポーツの世界のことを細かく教えてもらうことができ。AO対策では大学の受験方法に沿って一つ一つ丁寧に教えてもらえたので良かったです。スポーツの知識を広げる事ができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は結構人と自分を比べてしまう所がありました。でも人は人と思って自分らしく挑戦しようと決めました。話すことが苦手だったので何回も練習をするようにしました。そして常に順天堂大学に入りたいと思う気持ちを忘れずにしていました。昨日できたことより今日できる事を増やして自信をつけていきました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私は結構人と自分を比べてしまう所がありました。でも人は人と思って自分らしく挑戦しようと決めました。話すことが苦手だったので何回も練習をするようにしました。そして常に順天堂大学に入りたいと思う気持ちを忘れずにしていました。昨日できたことより今日できる事を増やして自信をつけていきました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンの先生は本当に一生懸命サポートしてくれてそのおかげで合格することができました。私はAOで合格しました。正直商業高校だから受かるかは不安でしたが自分らしく個性を大切に順天堂大学に入りたい気持ちを伝えました。この大学に入りたいと思う強い気持ちがあれば必ず合格できると思います。




AO入試のリベンジ合格者続出!

順天堂大学推薦入試合格体験記→