筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2019 日本女子体育大学 AO入試 合格体験記

専攻名を選択してください
775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

日本女子体育大学 体育学部
スポーツ健康学科
健康スポーツ学専攻 合格体験記

184142平野 真菜.JPG

日本女子体育大対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康スポーツ学専攻合格!
平野真菜さん 私立東京高校
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来レクリエーションインストラクターの資格を取得して地域スポーツ活動の企画や運営をする仕事に就きたいと考えているため体育・スポーツ系大学を受験しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 高校では教わらないことを個々で指導していただくことができたり、過去の試験内容を元に実践的に受験対策をしていただくことが良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 入学したころは全くできず、すごく悔しい思いをしました。先生方が優しく指導してくださり、少しずつできるようになりました。途中であきらめず最後まで取り組んでよかったと感じてます。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 授業がない日にも面接練習は必ず行っていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 全て早め早めに行動していくことが大切だと思います。

5048 池田 佳生.jpg

体育大総合AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康スポーツ学専攻合格! 
池田佳生さん
県立荏田高校 ソフトボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、中学校の保健体育教諭になることを目指しています。日本女子体育大学の健康スポーツ学専攻では多種多様な世代の人に指導するため、中学生に対して適切な指導ができるようになると考えたため受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 すでに友人が入学していたこともあり、友人からの勧めもあり入学しました。部活も継続しておりましたが両立をするために早期から入学をしました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接練習です。私の答えに対して突っ込みをいれてくれたため本番でも対応できることができました。また、面接練習は不安を感じている場合は早めからの対策をおすすめします。

Q.タイシンで1番成長したこと

 小論文が苦手でしたが、随分書けるようになりました。最初は反対意見などを書けなかったのですが、授業を重ねていくうちに一番反対意見が書けるようになりました。小論文は出来るかぎり多く書くことで自信にもつながります。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 毎日、保健体育の教科書を持って知識を1つでも多くつけることを大切にしていました。特に保健体育の教科書の健康の分野です。自分が受けるところの分野をしっかり勉強していけば私の場合は講義形式だったので理解できました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 日本女子体育大学ではエントリーシートがあるので、早い時期から取り組んでいけば良いと思います。そしてタイシンには先輩方の書いたものをあるのでそれを参考にしてください。やればやるだけ結果はついてきますので頑張ってください。



184244簗田 葵.JPG

日本女子体育大AO対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康スポーツ学専攻合格!
簗田葵さん 私立東亜学園高校
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、保健体育教師になり多様な生徒にスポーツの楽しさや健康の大切さを伝えたいと思い体育・スポーツ系大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 大学のオープンキャンパスで、先輩にすすめられて入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 様々な角度から面接の質問をしてくださるので、本番では良い緊張感を持って面接を受けることができました。また、同じ大学を受ける仲間に出会えたことで、より日女体に入りたいという気持ちが大きくなり、モチベーションも上がりました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接です。本番では、ほどよい緊張感を持って受けることができたのも、タイシンで何度も練習を繰り返したからです。また、様々な健康についての知識も身につけることができたため、小論文での講義でも焦らずにしっかりまとめることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 「絶対合格する」という気持ちを大切にしました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンンで出会った先生や仲間に勇気づけられ本番では「絶対合格する」という気持ちで挑めました。受験頑張ってください。


日本女子体育大学 体育学部
スポーツ健康学科
幼児発達学専攻 合格体験記

5012 新田 千草.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png体育大総合AO対策コース

幼児発達学専攻合格!
新田千草さん
私立実践女子学園高校 演劇部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来保育士になりたいと考えています。私は小さい頃から身体を動かすことが好きだったのでその楽しさを幼児期の子どもに教えたいと思いました。日本女子体育大学は運動と保育について学びながら保育士の資格を取得することができるため、日本女子体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 体育大学に行くと決めた時にインターネットで予備校を探していた際に、合格率も高く専門的に指導をしてくれるのがタイシンだったため入学しました。高3の4月から入学して保健体育に関する知識を学び、7月頃からはその知識をふまえてエントリーシートや面接、小論文の対策をしたため、とてもスムーズに受験勉強ができました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 体育に関する小論文をたくさん書けたことが良かったです。4月から保健体育の知識と並行して小論文も書いていたため早くに慣れる事ができました。また、絵本の読み聞かせの対策も何度も行ったので本番では緊張せずにできました。さらに面接練習も先生が色々と突っ込んだ質問もしてくれたことが本番にも活かせました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで一番成長できたことは、保健体育の知識を身につけ、それを活かして小論文と面接に繋げられたことです。幼児体育の知識を多く入れたことで大学生活、将来でも活かしていけると思っています。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私が受験生活で大切にしていたことは、小論文を2日1つ必ず書いていたことです。日ごろから習慣づけて小論文を書いたことで強化できました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 日本女子体育大学の1次選考のエントリーシートが大切になります。エントリーシートを完璧にして小論文と面接も頑張ってください。保健体育の知識も入れておくこともとても重要になります。最後まで頑張ってください。





 

日本女子体育大学 体育学部
運動科学科
スポーツ科学専攻 合格体験記

184022野中 優希.JPG

日本女子体育大対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学専攻合格!
野中優希さん
都立府中西高校 ダンス部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 昔からスポーツや運動をすることが好きで将来スポーツに関わることをしたいと思ったからです。また、ダンスの先生が日本女子体育大学の卒業生だったこともあり身近に感じました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 両親に勧められたのがきっかけです。また、同じ高校の友達が通っていたこともあり、学習しやすい環境だと思ったからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文・面接の授業です。最初は全然できませんでしたが、タイシンの先生方がわかりやすく、そして優しく教えてくださり成長することができました。特に面接の対策では動画を撮影して自分の欠点を見つけることができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接練習です。最初は何も話せませんでしたが、タイシンの先生方のアドバイスや自分自身の動画を見て成長することができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 AOだけでなく一般の対策も受講しました。AOで合格することはできましたが、学科の勉強は本当に大切なので、これからの大学生活(大学での授業)でも役立てていきたいと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 AOで受験する場合、不合格になったことも考えなくてはいけないと思います。そのためには、一般対策とAO対策を一緒にやることをおすすめします。大学入学後も一般入試で入学した人と学力に差がつかないようにするためにはとても必要だと思います。


184269池田 澪香.JPG

日本女子体育大対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ科学専攻合格!
池田澪香さん
県立百合丘高校 バレーボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私はもともと体を動かすことが好きで、体育の時間は積極的に参加していました。そのため体育や運動が嫌いで積極的に参加しない生徒たちにも、運動・スポーツの楽しさを教えたいと思い中学校の保健体育教師を目指しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 高校の面接・小論文対策では聞かれない専門的な内容を対策ができて良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 あきらめずに努力できるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 自分を知ることです。自分のできることと他の人と比べて足りないことを考えることで、できないことから逃げずにやり抜くことができたと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンにいる人たちはみんな合格したいという強い気持ちを持っている子ばかりなので、良い刺激をたくさん受けられます。私はタイシンに来なければ合格していないと思います。将来の夢を叶えるために頑張ってください。