タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

私大標準コース

ゼロからのスタートでも大丈夫!入試実技が得点源。

対象大学

日本体育大学、国士舘大学、東海大学、中京大学、大阪体育大学、天理大学、福岡大学、日本女子体育大学、東京女子体育大学、武庫川女子大学、神奈川大学、大東文化大学、東洋大学、国学院大学ほか

特徴

  • わかりやすい説明と反復練習で中学・高校の欠落箇所を完全に埋める。
  • 英文法・英単語・漢字語句・計算には、他予備校とは比較にならないほどの時間と量をつぎ込む。
  • 継続して実技対策を行うことにより、実技を「武器」にする。

実技対策で、合格パターンが増える!

日本体育大学合格目標220点への到達方法

実技対策ができないと学科がどんなによくても合格できない。
タイシン生なら、①②③どのパターンでも合格できる。

学科試験200点(国語、英) 実技試験100点(50m走、上体起こし)

EX. 日本体育大学 入試配点
※50m走は天候状況に応じて、立ち幅とびに変更となる場合があります。

  実技 学科
①学力重視型 40点 180点
②バランス型 75点 145点
③実技重視型 100点 120点
実技を怠った場合 20点 200点

年間カリキュラム

1学期 基礎力養成期

【英語】
中学レベルの基本文法の強化

【国語】
現代文読解の基本、漢字語句知識の強化

【実技】
体力面(回復・養成期)、技能面(基礎技能養成期)

夏期 基礎力完成期

【英語】
1期内容の反復練習と弱点箇所の克服

【国語】
演習による論理的文章への慣れと語彙力の拡充

【実技】
体力面(鍛錬期)、技能面(習得期)、運動技能の向上

2学期 実力養成期

【英語】
基礎の再確認と入試問題への挑戦

【国語】
入試問題演習、出題形式の理解と実戦演習

【実技】
体力面(増強・強化期)、技能面(確立・完成期)

冬期 実力完成期

【英語】
入試問題演習、実戦力の養成

【国語】
演習形式による実戦的な学習、語彙力のさらなる補強

【実技】
体力面(強化・調整期)、技能面(完成・習熟期)

3期 総仕上げ

予想問題演習と頻出項目の最終チェック

最終調整

受験

合格

時間割例

※校舎・期によって異なる場合があります。

合格者の声

進学先 日本体育大学 体育学部 社会体育学科
石山 祐太(埼玉県 私立武南高等学校 サッカー部)

合格大学
日本体育大学 体育学部 社会体育学科

新聞生としての浪人生活は厳しいものでしたが、妥協したくない一心で必死に励みました。朝早く来て筋トレをしてから授業に出る生活を受験まで続けました。合格発表の日は飛び上がって喜びました。 あの喜びは忘れられません。