タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

高3生コース紹介

高校生対象コース
デジタルパンフレットは
こちらから⇒⇒⇒



ご希望の校舎・コースを選択してください

代々木校 コース紹介

横浜校 コース紹介

大阪校 コース紹介

志望する大学・学部・学科よりカリキュラムが若干異なりますので、入学をご検討されている方は、ご都合の良い日に入学説明会もしくは個別相談ご参加頂き、受講方法をご相談ください。

 



代々木校 AO入試対策コース紹介 (4月10日開講 随時入学可)

体育系大学のAO入試では、一次選考を突破するのが難関であり、大学によっては課題提出等が実施される大学もあります。課題文についてもただ、書くのではなく、出題傾として体育・スポーツ分野から多く出題されています。しっかり、保健体育の教科書を熟読し、用語の知識やスポーツ時事、一般常識を正確に身につけておくことが重要です。
東海大学や日本大学のように2次試験で、課題に対してプレゼンテーションを課す大学もあります。二次試験ではどの大学でも面接試験が実施されています。面接試験・個人面接・グループ面接・ディスカッション(集団討議)等様々な形式で実施されているので、早期からの対策が必要になります。




▲TOPに戻る


代々木校 推薦入試対策コース紹介 (9月19日開講)

体育系大学の小論文や面接の対策は、保健体育の教科書を熟読し、用語の知識を正確に身につけておくことが重要です。また、出願先の学科では何を学ぶのかを念頭に置いて、体育編の理解をいっそう深めたり(体育学科やスポーツ科学科など)、保健編の理解を深めたり(健康学科や生涯スポーツ学科など)調整しながら、中身の濃い小論文を書けるようにしていくことが重要です。
文章を正確に読み取ることができる、常用漢字を正しく使える、やさしい英語の文章が読めるなど基礎学力を養成しておけば、大学進学後に興味の対象の広がりとともに幅広い勉強ができるようになります。



●大学の推薦入試直前期は大学別に実施する場合もありますので、曜日や時間帯が変更される場合もあります。
●各大学の推薦入試日までの料金となります。
●全日程参加できない場合は、ご相談ください




 

 

 

代々木校 一般入試対策コース紹介 (随時入学可)

レベルに合わせてスタートし、着実に志望校へとステップアップします。
第1期は、一人ひとりのレベルに合わせた能力別コースで、着実に基礎を固めます。
第2期からは志望校に即した効果的な学習を進めていきます。




志望する大学・学部・学科よりカリキュラムが若干異なりますので、入学をご検討されている方は、ご都合の良い日に入学説明会もしくは個別相談ご参加頂き、受講方法をご相談ください。



 

 


 

横浜校 AO入試対策コース紹介 (随時入学可)

体育系大学のAO入試では、一次選考を突破するのが難関であり、大学によっては課題提出等が実施される大学もあります。課題文についてもただ、書くのではなく、出題傾として体育・スポーツ分野から多く出題されています。しっかり、保健体育の教科書を熟読し、用語の知識やスポーツ時事、一般常識を正確に身につけておくことが重要です。
東海大学や日本大学のように2次試験で、課題に対してプレゼンテーションを課す大学もあります。二次試験ではどの大学でも面接試験が実施されています。面接試験・個人面接・グループ面接・ディスカッション(集団討議)等様々な形式で実施されているので、早期からの対策が必要になります。




 


横浜校 推薦入試対策コース紹介 (随時入学可)

体育系大学の小論文や面接の対策は、保健体育の教科書を熟読し、用語の知識を正確に身につけておくことが重要です。また、出願先の学科では何を学ぶのかを念頭に置いて、体育編の理解をいっそう深めたり(体育学科やスポーツ科学科など)、保健編の理解を深めたり(健康学科や生涯スポーツ学科など)調整しながら、中身の濃い小論文を書けるようにしていくことが重要です。
文章を正確に読み取ることができる、常用漢字を正しく使える、やさしい英語の文章が読めるなど基礎学力を養成しておけば、大学進学後に興味の対象の広がりとともに幅広い勉強ができるようになります。



●大学の推薦入試直前期は大学別に実施する場合もありますので、曜日や時間帯が変更される場合もあります。
●各大学の推薦入試日までの料金となります。
●全日程参加できない場合は、ご相談ください




 

 

 

横浜校 一般入試対策コース紹介 (随時入学可)

レベルに合わせてスタートし、着実に志望校へとステップアップします。
第1期は、一人ひとりのレベルに合わせた能力別コースで、着実に基礎を固めます。
第2期からは志望校に即した効果的な学習を進めていきます。



志望する大学・学部・学科よりカリキュラムが若干異なりますので、入学をご検討されている方は、ご都合の良い日に入学説明会もしくは個別相談ご参加頂き、受講方法をご相談ください。



 

 

大阪校 コース紹介 (随時入学可)

AO対策コース前期 (3月20日~)

大阪校では、第1志望大学合格のため、AO入試・推薦入試の対策を早期に開始し、次の4項目について「動機づけ」や「基礎知識」の段階から丁寧に指導していきます。
① 大学の研究(学部学科専攻の基礎知識)
② 保健体育の基礎教養
③ 文章表現の基礎
④ 基礎体力の強化
授業では上記項目の指導を総合的に実施していく事により、私立体育系大学のAO・推薦だけでなく、国立大学の推薦入試にも対応できる力をつけていきます。




推薦対策コース






一般入試対策コース

国立・私立難関コース



私立大学コース



土日総合コース

志望する大学・学部・学科よりカリキュラムが若干異なりますので、入学をご検討されている方は、ご都合の良い日に入学説明会もしくは個別相談ご参加頂き、受講方法をご相談ください。