筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

東海大学 体育学部 総合型選抜対策 オンライン講座

総合型選抜対策

総合型選抜-オンライン講座スライダー.jpg

http://www.e-taishin.com/feature/img/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B31.jpeg

東海大学体育学部
総合型選抜対策コース



コース紹介

特徴

学科ごとの課題作成から口述、プレゼンテーションで必要な知識まで実施!
プレゼンテーション2020.png
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛要請が解除されるまではオンラインで授業を行います。

2020年度AO入試合格実績

 12名 

受講者の比率ZOOMアプリ使用します.png

男子52%:女子48%

平日コース時間割

  18:00-19:30 19:40-21:10
面接 総合知識
保体教養 課題作成
- 文章表現の基礎


※平日コースと土日コースを組み合わせて受講することも可能です。
※同週の同色講座は同内容です。(毎週内容は異なります)


土日コース時間割

18:00-19:30 19:40-21:10
保体教養 課題作成

13:00-14:30 14:40-16:10
文章表現の基礎 総合知識
16:20-17:50  
課題作成


※平日コースと土日コースを組み合わせて受講することも可能です。
※同週の同色講座は同内容です。(毎週内容は異なります)


総合知識養成講座
体育系大学の総合型選抜では、小論文でも、志願理由作成や面接でも、体育・スポーツ系の専門知識が必要になります。これらは、学校の授業だけでは、当然不足します。この講座では、文化的常識を学びながら、体育・スポーツ・健康・医療・教育・マネジメントなどについての現代的課題や国の政策などを総合的に学習していきます。

保体教養
体育系大学を目指す人にとって、高校の「保体教科書」は、基礎知識の宝庫です。しかし、毎年、体育編・保健編ともに内容を十分理解し、入試に応用できるまで学習できている人は、ほとんどいません。この講座では、保体教科書をベースに、グラフや図、用語解説も含めて学び直し、受験に通用する保体教養が身につくように指導します。

課題作成
東海大学の総合型選抜では、自信をアピールするための志望理由書があります。これは、学力試験では判断できない個性や適性を採点者に知らせるものです。自分の理想や将来像を明確にし、その実現のために学科を選んだ理由を具体的に考える必要があるため、これらを志望学科に合わせて、説得力ある文章にできるよう指導します。また各学科の課題が発表されましたら志望理由書から課題の選択に合わせて実施をしていき、2次試験のプレゼンテーションに繋がるよう指導していきます。

文章表現の基礎
「普通の文章」書けますか。「普通の」とは、入試の「志願理由書、課題シート、小論文」で、減点されない文章のことです。この講座では、「普通の」文章を書くために、「読む基本」から「書く基本」まで、楽しく知識や方法を学び、合格答案を支える基礎部分を鍛えます。当然、入試現代文の基礎力養成にもなります。

面接
面接試験については、過去の試験で聞かれた質問内容を参考に練習をしていきますが、まずは今の将来を見つめ、自分のことを深く理解し、大学のカリキュラムや歴史、クラブ活動や研究内容を頭に入れて、自分の言葉で話せるように指導します。また口述試験対策も並行して実施をします。

5050 建部 輝汐.jpg学校の先生や、先輩などかタイシンを勧めてもらいました。タイシンでは東海学のAO入試対策をやっており、昨年の合格率も良かったこととで入学しました。
5058 安齋真緒莉.jpg毎日、課題作成から活動報告書の作成、1次通過後はプレゼンテーションに面接の練習をしてくれ、ダメな部分については的確なアドバイスをしてくれたことです。それに今までの出題傾向から入試の雰囲気なども詳しく教えてくれました。
184116三浦 依吹.jpg県外から通っていたため、辛くて厳しい時もありましたが、同じクラスのライバルである仲間から刺激を受け、支え合うことで、前を向きながら目標に向かって突き進むことができ、精神面でも成長しました。お互いを高め合える仲間に巡り合えて、本当に良かったと感じています。

 

 


これから入学される方へ

入学~受講開始までの流れ

  1. 現役科入学願書提出
    (印刷して最寄りの校舎までご郵送もしくはFAXしてください)
    記入例(代々木校用新横浜校用大阪校用)
  2. 受講Web申込みもしくは受講申請用紙提出(印刷して最寄りの校舎までご郵送もしくはFAXしてください)
    代々木校受講申請用紙新横浜校受講申請用紙大阪校受講申請用紙
  3. 料金案内の確認(入学願書記載の住所へ郵送いたします)
    受講料金・入金方法はこちら
  4. ご入金(記載期日までにご入金ください)
    ※入金前に授業に参加することは可能です。
  5. Zoomサインアップ(ご自身で行ってください。簡単です!)
  6. オンライン授業受講開始
    (当日は授業開始時間までに「参加する」を押して、送付された ミーティングIDとパスワードを入力し受講してください)


入学願書記入例(代々木校用新横浜校用大阪校用)

※入学願書は現役科入学案内パンフレットにも挟まれています。
ご希望の方は資料請求/会員登録を。

 

オンライン授業開始に伴うFAQをご用意いたしました

ご不明な点は最寄りの校舎までお気軽にお問合せください