筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【大阪校】戸水先生より「夏期特訓終了&2期スタート」

カテゴリ:本科生情報
大阪校tomizu.jpeg

こんにちは、タイシン大阪校英語科の戸水です。
宜しくお願いします。



8/30(日)をもって夏期特訓が終了しました。


8/3(月)から4週間に渡って生徒たちは勉強漬けの毎日を過ごしてきました。

1時間目から4時間目(9:00~15:50)までは英・国・数の必修科目と実技、

5時間目から7時間目(16:00~20:20)までは理社科目と選択実技の授業を受けました。


【写真1】 20200828 tom1.jpg

【写真2】 20200828 tom2.jpg

 

【写真3】 20200828 tom3.jpg

 


タイシンでは毎朝8:00から夜の21:00まで自習室が開放されています。

校舎が開くと同時に13時間もの長い間校舎にいるという生徒も珍しくはありませんでした。

「夏に頑張った者だけが合格を勝ち取ることができる」という合言葉のもと

ひたすら黙々と勉強と向き合う生活を送ってきた生徒たち。

実技の授業では大量の汗を流し、体力も消耗していました。


さて、この夏の成果はどうだったのでしょうか?
彼らの顔には達成感と疲労感と安堵感がにじみ出ています。


【写真4】 20200828 tom4.jpg

 

 


センター試験から共通テストへと入試形態が大きく変わり、

不安を抱えながらタイシンに入学してきたタイシン生たち。

そんな不安の最中にコロナという前代未聞のウィルスの脅威にさらされる毎日。

まさに踏んだり蹴ったりの生活を強いられている彼らは本当に気の毒です。

そんな私たちの心配をよそにタイシン生たちはしっかり前を向いています。

志望校合格という目標を達成するためには知識に加えて強い精神力が必要だと気付かされます。



9月からは2期が始まります。ここから年末まではあっという間に時間が過ぎていきます。

年が明ければ共通テストはもう目の前です。

再度、気持ちを引き締めなおし、

「絶対合格」という目標に向けて突き進んでいかなくてはなりません。


2期では新たに弱点克服講座も開講されます。

もっともっとパワーアップしたいと思う実技種目や学科の対策を行うための講座です。

是非、講座を通して万全の準備をしてもらいたいと思います。


9月からは現役科でも2期の授業が始まります。

部活を終えた人たちは受験に向けた準備に取り掛からなくてはいけません。

対策は早く始めた方がよい結果に結びつきます。

通学が難しいという人にはオンラインでも授業を実施していますので、検討してみてください。


大学についてもっと詳しく知りたいという人は
9/21,22の2日間に渡って「体育・スポーツ系大学フェア」をオンラインで実施します。


大学の入試担当者の話やこれまでのタイシン生たちの合格体験を聞くことができます。


こちらも是非参加してみてください。




 

コメントする