筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2019 日本体育大学 推薦入試 合格体験記

学部を選択してください

775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

2019一般入試合格体験記はこちら→

学科を選択してください

日本体育大学 体育学部
体育学科 合格体験記

5027 大槻 千晴.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

体育学科合格! 大槻千晴さん
県立逗子高等学校 
バスケットボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、私は保健体育教諭になることを目指しています。高校の部活動で貴学を卒業した先生に出会い、その先生のおかげでスポーツ選手としてだけでなく、人として成長することができたため、貴学でなら自分自身を成長させ続けられると確信し、受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 一度、入試説明会で実際に話を聞いた時に、自分だけでは補うことができないような対策をしていると思いました。また、顧問の先生がタイシンに通っていて、「タイシンに通ったほうがいいよ」と言ってくれたため、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 体育・スポーツに関する知識はもちろんですが、小論文の書き方や面接など先生方が細かく丁寧に教えてくれたので、徐々に文章を書く力や面接で話す力を身に付けることができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章を書く力だと思います。自分で実際に書いたものを先生方に添削してもらうことを何度も繰り返し行ったことで、文章を書く力が身についたと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 推薦入試では、体育・スポーツの知識がないと小論文を書くことができないので、たくさんの分野がある中でそれぞれの要点をまとめたり、実際に小論文を書いて自分でも添削をしたりしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンでは、先生方が親身になって受験勉強のサポートをしてくれるので、合格への道が近づくと思います。



184099齊藤 聖斗.jpg

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

体育学科合格! 齊藤聖斗さん
都立東高校 バスケットボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来高等学校の体育教員を目指しているため。一般の大学より実践系科目やコーチング論、体育科指導法などより専門的なことを学べるというのが主な理由。また、運動部・サークルに入り、スポーツを続けていくときに、質の高い環境で活動することができるというのも1つの理由。特に日体大はどのサークルもレベルが高い。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の先生からパンフレットをもらい、体験授業に行きました。高校では聞いた事のない単語がたくさんあり、タイシンで学んだことは高校では勉強できないことだったと思います。それほどタイシンには行く価値があり、行っていなければAOや推薦には挑戦しなかったと思います。挑戦してもまず受かっていなかったと思います。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 高校や自分だけで勉強するのには限界があると思います。体育・スポーツ系専門予備校ではその限界をはるかに超える専門的な知識を与えてくれました。AOや推薦を受けるには体育・スポーツ系専門予備校で学ばないと正直厳しいところがあると思います。そこで学んだことは受験後も体育大学で活かす事が出来ると思う。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は実技や学科の授業をうけていなかったのでAO対策、一般推薦対策のみでしたが、体育に関する専門知識が身につきました。スポーツ基本計画など今までは全く知らなかったことを一から学ぶのはとても興味深かったです。できたら実技の授業も受けてみたかったです。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験生活で大切にしていたことは『毎日やる』ということです。例えば英単語や面接での受け答え内容を毎日繰りかえし見て呼んで声に出すことで定着していきました。推薦の面接では日々の努力のおかげでどんな質問にもすんなり答える事が出来ました。少しづつでも続ける事が大切だと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通えば体育系大学に合格できるわけではありません。タイシンにはあくまでもサポートをしてくれる場です。合否をわけるのは結局自分の努力次第です。タイシンという大きな武器を使いこなせば必ず受験に勝てると思います。苦しい1年になると思いますが仲間と共に闘いぬいてください。



184132唐澤 大成.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

体育学科合格! 唐澤大成くん
都立保谷高校 硬式野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 保健体育教師になるという目標があり、中でも全国の保健体育教師の4分の1を輩出している実績から日本体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 部活動の先輩が通っていたこと、学科・実技・AO・推薦全ての対策ができること、体育専門予備校としての長いキャリアと合格実績です。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文では毎回の添削とアドバイス、面接では模擬面接を繰り返し自信に繋がりました。細かな言葉遣いや表現方法、目線や動作に至るまで丁寧に教えてもらいました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章を書くのが苦手でしたが、小論文で毎回添削していただき改めて書き直すことで自分の何が駄目だったかを把握することができました。それが文章構成の向上に繋がりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 体調管理です。風邪をひいてしまえば、これまでの対策が無駄になります。バランスの取れた食事、毎日の運動と適切な睡眠といった正しい生活習慣を心掛けました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 自分を信じ、タイシンの先生を信じて日々努力を継続させれば必ず合格できます。



184011鈴木 玲音.jpg

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

体育学科合格! 鈴木玲音くん
東京都 私立駒込高校 
バレーボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来高等学校の保健体育教員になるため。他大学よりも実践系科目が多く、将来必要となる『実践力』『指導力』を身につけることが出来るようになるから。そして、同じ境遇の仲間と共に高め合い。より良い関係を築く事ができると思ったから。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校2年次の三者面談の際、将来保健体育教諭を目指していると言ったところ、担任の先生に紹介してもらった。タイシンは、体育系大学に入学する人が多く、そのための勉強をすることが出来ると思い入学を決めた。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 推薦入試の小論文に必要な知識や欠き方など自分自身では学ぶことのできないことまで学ぶ事ができた。面接では、自分をいかにアピールすることが出来るかなど細かい部分まで教えていただいた。これらはタイシンでしか出来なかったことだと思う。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自己分析をし、自信の良いところをアピールすることが出来るようになった。今までは、どこがよく、どこが悪いかが明確でなかった。しかし、タイシンの授業で知らないことを学び、自身の中で強みにすることができた。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 小論文では、幅広い知識をインプットし、文字に起こせるよう何度も書いた。そうすることで書き方を学んだ。面接では、大学のことをこと細かに調べ、自分の中で整理した。覚えるのではなく、理解した上で話すことを心がけた。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンは、自分を一番伸ばせる場所です。自分ではわからないことは先生方が丁寧に教えてくれます。共に闘う仲間がいます。皆ライバルでもあり、同じ大学を目指す友でもあります。彼らがいることで受験勉強もはかどるはずです。

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

体育学科合格! 石井佑征くん
神奈川県立川崎北高校 硬式野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、中学校の保健体育教員になりたいと考えているから。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 先輩からタイシンに入れば間違いないと教えてくれた。高校の先生にもタイシンなら合格できると勧められた。また、実際にタイシンの先生の話を聞いて入りたいと思った。他の塾では学べないことが学べると考えたから。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 先生が、どこが悪いのかとしっかり正確に教えてくれたので、自分の弱点がわかった。過去問についての解説もわかりやすくタメになった。たくさんの友達が出来て、日本体育大学に入る前から知り合いがいるのは大きいので良かった。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章力。体育系の知識がついた。英語が楽しくなった。勉強することの大切さ、努力は実ということ。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 めっちゃめっちゃ書いて、何度も見直しをした。たくさん先生に見せた。たくさん直された。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 たくさん先生とコミュニケーションを取って、たくさん聞いてください。先生はみなさんを助けてくれます。AOと推薦はたくさん書いて、知識を蓄えてください。私は字が汚いですが皆さんはきれいに書いてください。



184339阿部 海吏.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

体育学科合格! 阿部海吏くん
福島県立湯本高校 硬式野球部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、高等学校の保健体育教員になりたいと考えていて、体育分野において専門的な知識を実践的に学んでいきたいと思ったからです。また、日本体育大学の学生は保健体育の教員を目指している人も多く、同じ目標を持つ仲間達と切磋琢磨し合いながら大学生活を送っていけると思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 きっかけは高校の保健体育の先生に勧められたことです。部活動の顧問の先生でもあり、日体大の出身のため詳しく話を聞いてみるとその先生も受験前に通っていたそうで、『通っていない生徒と大きな差をつけることができる』と聞き、福島から毎週日曜日だけ通うことを決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 元々、面接は得意ではあったのですが、何度も実戦経験を積んでいくことで本番では落ち着いて自分の詩得たいことを言う事ができました。なによりも、小論文の際に的確なアドバイスを先生方が行ってくれてどんどん上達しました。スポーツについての知識も多く身につける事が出来、多くのネタを本番で書く事が出来ました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 成長したことは、面接で何を言えば良いか分からなくなった時や小論文で何を書けばよいか分からなくなった時に落ち着いて自分の考えをまとめてわかりやすく伝える事が出来るようになったことです。授業の中で毎回実践的な練習を繰り返したことで、本番のときも活かす事が出来ました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 大切にしていたことは、失敗しても何度も繰り返して取り組むことです。小論文が最初は思ったとおりに書けず、先生から多くの訂正も受けていましたが、様々な問題を何度も解いていくうちに伝えたいことを的確に書けるようになり、受験の際にも10分残して書ききる事ができたのでとても良かったです。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 面接や小論文の対策をしたいと思いがちですが、それ以上に総合知識養成講座をしっかり勉強し、スポーツや保健に関する知識を身につけたほうが面接や小論文の際に大変役立っていくと思います。分からない時や迷ったときはどんどん先生方に質問して一つ一つ解決していくことが合格への道のりだと思います。がんばれ!


 

5117 菅原 光太郎.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

体育学科合格! 菅原光太郎くん
私立静岡学園高校 硬式野球部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来は消防士を目指しているけど、その専門の大学はないから、どうせ4年間勉強するなら、自分の好きな体育について学びたいと思い、日本体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 ネットで体育大学を受験するのに対策できる予備校を調べたら、一番上にあったので、とりあえず体験授業を受けました。そうしたら、結構自分に合った授業内容だったので入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 推薦入試に向けて、小論文や体育系の専門知識を細かく丁寧に教えてくれたので、とても役に立ちました。受験前の面接練習では、本番のような緊張感でできるように雰囲気を作ってくれるから、タメになりました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 日々の小論文の練習で文章力がついた。他には、体育系の知識をたくさん覚えたので、入学後にも使えるような知識を身に付けられたので、成長したと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 よく寝ること。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 先生たちは優しい人ばかりなので、分からないことなどがあったら、すぐ質問をしにいったりして、自分の目標を達成するために頑張ってください。



http://www.e-taishin.com/feature/img/5116%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E3%80%80%E7%A5%90%E5%A4%AA%E6%9C%97.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

体育学科合格! 大川祐太朗くん
神奈川県立旭高校 サッカー部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、高等学校の保健体育教諭として、生徒に運動の楽しさや運動の重要性を伝え、生涯を通して運動を続けていくような生徒を育成したいと考えています。そこで私は、今までに多くの保健体育教諭を輩出している日本体育大学で学びたいと考えました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 同じ部活動の先輩がタイシンに通っていて紹介してもらい、説明を受けました。入学の決め手となったのは圧倒的な合格者数を知ったからです。説明を受けに新横浜校に訪れた際に、去年の合格者一覧を見て衝撃を受けました。ここなら、合格できると思い入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 10月から入学し、他の人よりも遅れて入学したのにも関わらず、先生方は熱心に指導をしてくれました。そのおかげで前いた予備校の時よりも集中して取り組むことができたし、合格に希望を持てました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 3年間サッカー漬けだったため、全く勉強が出来ませんでした。しかし、タイシンで勉強していく上で周りから多くの刺激を受け、互いに切磋琢磨し合うことで自身に勉強する癖をつけることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 授業で使うプリントに書いてある内容を、復習としてもう一度ノートに写し、繰り返し読み込むというのをずっとやっていました。インプットだけでなく、アウトプットの練習も繰り返し行っていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 自分自身の取り組み方次第で結果は変わるということ。他のタイシン生は4・5ヶ月かけ合格している。どれだけ自分自身が全力で努力できるかが大切だと私は思います。


 




日本体育大学 体育学部
健康学科 合格体験記

184090久家 真優.jpg

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康学科合格! 久家真優さん
私立東京成徳大学高校 
バレーボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来保健体育教諭になることが夢です。運動能力の高い指導者や学生と一緒に授業を受ける事のできる日本体育大学に入学することで、自分の技術力の向上につながると確信しました。また、学校現場で起こるいじめや不登校の問題理解にも努める事ができるので生徒によりそえる教諭になれると思いました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私の高校の部活動の顧問の先生に勧められたのと、1つ上の先輩が通っていたことがきっかけです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文対策をしっかりとしてくださったことで書き方も身についたし、多くの知識を蓄える事ができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章の書き方や話の構成

Q.受験生活で大切にしていたこと

 第一志望の大学に入学したいという気持ちを曲げないこと

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 辛くて勉強をやめたくなる時も、楽な道に進みたくなる時もあるけど、第一志望の大学を決めたときの気持ちを大切に最後まで挑戦することを伝えていきたい。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 平塚優香さん
神奈川県立荏田高等学校 テニス部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 高校の保健体育教員になるため。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 AO入試の時にタイシンで模試を受けて、タイシン生から刺激をもらったから。タイシン生とのレベルの差を感じました。そのため、じぶんの実力をもっと高めるために、タイシンへの入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文、面接対策。体育系大学の推薦入試は他大学と異なるため、体育系大学専門の推薦入試対策をすることができたので良かったです。特に、小論文の書き方は一から教えてもらい、力が尽き、合格後も文章力が上がったと実感する場面が多くありました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 努力することの大切さ。18年間の中で一番辛かったですが、無事に合格することができて良かったです。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 睡眠。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 めっちゃ楽しいから入ったほうがいい。



丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 鈴木涼介くん
埼玉県立久喜北陽高校 野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、保健体育教員を目指しているため、スポーツ系大学を受験しました。その中でも日本体育大学は、競技に対応したグランドや競技場などの設備、あいさつや上下関係、活気があることもスポーツ系大学ならではの環境で、私もこのように素晴らしい環境で学習したいと思い、受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私は野球部に所属しており、引退後に顧問の先生と進路について二者面談をした際にタイシンの存在を知り、豊富な知識、同じ大学を目指す仲間の存在、そして毎年素晴らしい実績を出していることから入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 1番の利点はやはり知識です。体育・スポーツの分野は幅広く、どこを勉強してよいのか、私も最初は分かりませんでした。そのため、タイシンでは初めて聞くような知識が多く、勉強をしていくごとに予備校に通っていない人との知識量の差を実感しました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は全体的に成長できたと感じています。面接や総合考査、小論文を通じて言葉の使い方、同じスポーツ系大学を目指す者同士として協力性や、活気の多い人たちだからこそより多くの会話が生まれ、コミュニケーション能力を高められたことが挙げられます。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 体調管理と復習です。知識を多く身に付けても、体調不良で集中が欠けたり、力が出せなかったりすると意味がないので、体調管理には特に気をつけました。また小論文の授業では、「スポーツ」や「技能」の説明を、解答例でよく見かけました。そのため、1度見た言葉や問題は、自分で説明できるくらい、復習を繰り返しました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通っているかどうかで、圧倒的に知識量、自信、合格率は変わります。私もタイシンに通っていなければ絶対に合格できませんでした。また、同じ大学を受験する者同士で励まし合えること、大学入学後にすでに多くのタイシンの仲間がいることなど、タイシンに通うのに1時間半かかる私でも、毎日楽しく通えました。




http://www.e-taishin.com/feature/img/184184%E6%9E%97%E7%94%B0%E3%80%80%E5%84%AA%E9%A6%99.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 林田優香さん
私立武蔵野女子学院高等学校 
バスケットボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、養護教諭になりたいという夢を持っています。貴学の健康学科では、養護教諭と保健体育教諭の免許を両方取得することがでいるため、私の理想とする「心身共に子どもたちを支え、体育・スポーツについて幅広い知識」を持った養護教諭に近づくことができると考えたからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私は春から他塾に通学していましたが、タイシンの指導の方が良く、先生方も良い先生がいると聞き、夏からタイシンに入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 AO入試の頃は総合考査の対策はもちろんのこと、知識の授業がとても充実していました。小論文では、書き方やコツを教えていただきスポーツに関する話題を毎日書き、添削していただきました。また、面接では厳しくアドバイスをもらい、本番のように練習に取り組むことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンに通ってからとくさん友達が増えました。同じ目標に向かって勉強する仲間がいることで刺激をもらい、勉強に対する意識が変わりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 推薦入試まで3ヶ月間は友達の遊びを断り、SNSもいじるのを控えていました。タイシンの帰りの電車では英単語や漢字の勉強をしていました。タイシンがない日は学校帰りに毎日、図書館に通い、スポーツに関する本を読んだり、ネットでニュースを調べてノートにまとめたりしていました。また毎日、小論文を1枚書くと決めていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 私は9月のAO入試で合格することはできませんでした。その頃の自分には少し甘えてしまうところがありました。私はネガティブな性格でしたが、推薦入試までの3ヶ月間「自分ならできる」と思い、勉強していました。努力は絶対報われます。頑張れ!自分を信じて!ポジィティブに!!



http://www.e-taishin.com/feature/img/184210%E8%91%89%E6%A2%A8%E3%80%80%E9%87%8C%E9%A6%99.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 葉梨里香さん
茨城県私立東洋大学附属牛久高校 ダンス部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 養護教諭を目指す私にとって、スポーツを通して子供たちの心身の健康や身体の発達を学べると考えました。また、体育大学ならではの活気のある人材になりたいと思い志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 幼馴染が既にタイシンに通っていたため体験授業を受けました。先生方が親身に教えて下さり、周りの生徒の雰囲気がとてもよかったです。一番の決め手は、同じ目標をもった人達と切磋琢磨できることです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 体育系大学のAO入試推薦入試では、専門知識が必要になります。タイシンでは、入試に必要な知識を学ぶことができました。また、過去に聞かれた質問をもとにした面接練習を繰り返すことで自信がつき、試験当日も自信を持って臨めました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章力です。小論文の授業で繰り返し文章を書いたことにより文章力が向上し、入試でも出題の意図をくみ取って書くことができました。大学入学後は、文章を書く機会が増えると思うのでその際に活かせるはずです。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 まず、弱い自分に負けないように自分が決めた学習スケジュールを崩さないことを重視しました。次に、バランスのとれた食事と睡眠時間の確保です。後は適度に気晴らしすることです。気持ちを張り詰め過ぎないことを心掛けました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンには同じ目標を持つ仲間がいるので、書き方のアドバイスや面接練習を一緒にしたり、ライバルでありながらも家族のように仲良く助け合いながら勉強に取り組めます。そんな仲間を大切にして受験勉強に励み、合格を目指して下さい。


奈良 海希.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 奈良海希さん
徳島県立城北高校 
バスケットボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来はスポーツに携わる仕事をしたいと考えていたので体育・スポーツ系大学を受験しました。また体育・スポーツ系大学に進学することで同じような夢や目標をもった同世代の学生と学ぶことで新しい考えやものの見方などが広がり、豊富な経験を積むことができると思い進学を希望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 タイシンに入学したきっかけは、まず1つ目はタイシンのHP合格実績授業の方針合格体験記などをみました。そこでタイシンの先生方と予備校生との間に絶対的な信頼を感じたので入学しました。そして2つ目はタイシンで必要な知識をつけて他の受験生と差をつけるために入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 対策で良かったことは小論文では時間を50分と本番の時間より10分短縮して練習することで本番では余裕をもって書くことができました。また誤字脱字などチェックしていただくことで改善することができました。面接ではいろんな先生と練習することでどのような質問にも対応して的確に答えられるようになり良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで一番成長したことは何事にも自分で考えて取り組めるようになったことです。今自分は何ができてなくてどのような力をつけなければいけないのか常に考えていました。私は元々計画を立てて行動するのが苦手だったのですがタイシンに通って限られた時間の中で計画して行動することが自然とできるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験生活で大切にしていたことは体調管理です。これは先生や親からも言われていたのでリズムの良い生活を送って入試の始まる時間からは集中して勉強に取り組める習慣をつくりました。このような習慣をしていたため本番でも集中して全力で取り組むことができました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通って一番良かったと思ったことは友だちができたことです。タイシンで出会った友だちはみんな仲が良くて、誰にでも優しくて初めての授業の時は不安でいっぱいだったけど温かい人たちばかりで安心しました。またみんな志望校に対して熱い想いを持っているので自分も受験に集中することができました。


184163山口莉奈.jpg

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

健康学科合格! 山口莉奈さん
県立千葉西高校 バレーボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 中学と高校の保健体育の先生にずっと憧れていたということと、自分が体を動かすこと、人に教えてあげることが好きだったから将来の夢を保健体育教師(養護教諭も)に決めました。そのために、体育・スポーツ系大学を受験しようと決めました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 担任の先生と三者面談をしていて、自分の将来像を話したら、「タイシンに行けば?」と声をかけてもらったのがきっかけです。担任の先生もタイシンの卒業生だったのでいろいろ話を聞いて、入学したいと考えました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 タイシンに入学していなかったら絶対に知らない体育・スポーツに関する細かい知識を教えてもらえたことです。面接練習では、「そんなこと聞くの!?」というような難しい質問もたくさんあって、タイシンに通っていなかったら無理だろうなと感じたことが多かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 何回も何回も繰り返しやって、できるようになるまで粘り強く努力できるようになったことです。面接練習も小論文も、できなさすぎて諦めそうになったことは何回もあるけど、タイシンの多くの友達と先生のおかげで最後まで頑張れました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 ちゃんと寝ることと分からなかったらすぐ聞くことです。しっかり寝た方が、知識がすんなり頭に入っていきました。分からないことがあった時は、すぐに質問してその場で解決し、ひきずらないように気を付けていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 諦めないでコツコツ頑張り続ければ、結果はついてくるということです。私も何回も諦めそうになり、泣いちゃった日もあったけど、結果はついてくると信じ続けて頑張ったおかげで合格することができました。



桜の花の無料アイコン 1.png

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 小俣尚悟くん
長野県立飯山高校 サッカー部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は母が保健体育教師をしている影響もあり、中学生の頃から教員になりたいと考えていました。幼い頃から取り組んできたスキーを続けながら教員免許の取得ができる日本体育大学を選びました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 当初はスポーツ推薦を出願しましたが、書類選考で落とされてしまいました。そこで一般推薦・一般入試を受験することになり、合格者を多数輩出しているタイシンで対策をしようと思い入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 一番良かったと感じるのは面接練習です。3週間の対策で、聞かれた項目は30個以上。いろいろなパターンで練習することで、自分の引き出しを増やすことができ、当日もリラックスして受験ができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接や小論文の構成、考え方や技術を身につけることができました。これらは、将来を見据えた時に大変役立つことだと思います。タイシンで得た知識や技術を教員採用試験の際にも活用したいと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 推薦・一般入試対策をしながら、毎日しっかりと体力づくりをしていました。私の所属しているスキー部は引退が3月の為、これからシーズンをむかえる所でした。そのため、推薦・一般入試対策をしながら、すぐに復帰できるように体力を落とさないようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンは体育大学についてたくさんの知識を持っています。そこで学ぶことは合格への近道であると思います。しかし、試験当日全てを決めるのは他でもない自分自身です。不安なことも多いかもしれませんが皆同じです。タイシンを信じて、自分を信じて合格を勝ち取ってください。


5123 五十嵐 琴香.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 五十嵐琴香さん
神奈川県立麻生高等学校 
バスケットボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、保健体育教諭になりたいと考えていたから。その上で、日本体育大学の健康学科は保健体育教諭と養護教諭の免許が両方取得できるということで、とても魅力を感じ受験しました。さらに、志が高い学生が多く集まるため、常に向上心を持って、夢に向かって成長していける環境だと考えます。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の先輩に、「タイシン絶対に行ったほうが良いよ!」と言われて、ずっと気になっていました。そして何度かタイシンの説明会などに参加し、通いたいという思いが大きくなり、母に相談して同じ目標を持っている仲間と頑張れるタイシンに入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接対策で、実際に出た問題や緊迫感のある雰囲気がとても実践的でよかったです。また、小論文対策でも、一つ一つの事柄を丁寧に説明して頂けたので、着々と書く力や知識がついてきたと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接や小論文の力がついたこともそうですが、積極性がとてもついたと感じています。面接では、自分をアピールするにはどのような内容や話し方をすればいいのか沢山考えて、自分を表現できるように「自分は面接が大好きだ」と思い込み、積極的な姿勢で自分を表現できるようになったと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 必ず5時間は眠るようにしていました。睡眠をとらないと頭が機能しないため、よい小論文も書けないし、面接でもすぐに答えられないと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 様々な面かにおいて成長していける環境だと思います。また、仲間がいるから、ライバルがいるから、頑張れる場面が沢山あります。先生方も、本当に真摯にサポートをしてくれて、タイシンに来るとやる気がみなぎってくるばかりです。ぜひ、タイシンで目標に向かって本気で努力してみてください。


http://www.e-taishin.com/feature/img/5077%E3%80%80%E5%AF%8C%E7%94%B0%E3%80%80%E9%9A%BC%E4%BA%BA.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

健康学科合格! 富田隼斗くん
神奈川県立厚木北高等学校 
硬式野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、健康運動実践指導者として子どもから大人まで幅広い世代に運動計画プログラムを考えていくために、日本体育大学では専門的な知識をより深く学べることや設備や環境が他大学に比べても充実していると思ったからです。日本体育大学で学ぶことができれば、人間的にも成長でき、切磋琢磨し頑張れると思いました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 部活動の顧問の先生がタイシンに通っていたため、紹介してもらい入学しました。顧問の先生からタイシンの魅力を聞き、実際に授業を受けた時は先生が優しく、細かく教えてくれました。小論文も最初は書くことができませんでしたが、何枚も書き、添削してもらい、良い小論文を書けるようになりました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 AO入試で不合格になり、とても悔しかったです。「次こそは合格するぞ」という気持ちで推薦に向け勉強しました。AO入試で勉強したことを活かすことができ、保体の授業もしていたので、細かい知識を学ぶことができました。小論文では、その知識を入れながら書けました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分の意志を相手に伝えることが苦手でしたが、タイシンに通い始めてからたくさんの人と話すことができ克服することができました。また互いに合格したいという気持ちから、わからないことがあれば相談をし、切磋琢磨しあい頑張ることができ、合格に繋がったと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 保体知識の授業で勉強したことを自分のノートに書き移し、何度も見返すことをやってきました。また一般の対策として電車の中で単語帳を見ていました。タイシンだけでなく、家でも小論文を書くように意識してやっていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンにはわかりやすく、細かく教えてくださる先生が多くいるため、わからないことがあればすぐに聞くことが合格に繋がってくると思います。また同じ大学を目指す仲間がいるため刺激を受け、頑張ることもできます。なので、迷ったらまず先生に相談することが大切だと思います。






学科を選択してください

日本体育大学
スポーツマネジメント学部
スポーツマネジメント学科
合格体験記

184050風戸 希美.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツマネジメント学科合格! 風戸希美さん
東京都私立関東第一高校 
バレーボール同好会
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、中学校の保健体育教員になるという夢があります。そのため、日本体育大学ならば、スポーツ指導員やスポーツ関係者を多く輩出されているので、魅力的に感じ体育系大学の日本体育大学を志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 タイシンに入学するきっかけとなったのは、私の現在の高校の担任です。私の担任は、日本体育大学の卒業生であるためアドバイスをもらった際に、日本体育大学に入学したいならば、「タイシン入学した方が良い」と勧められタイシンに入学することを決心しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 タイシンの対策で一番よかったと思うのは、面接練習です。私は高校受験の面接で失敗してしまい、それから面接がトラウマになっていました。しかし、タイシンで面接練習していく中で、先生方の的確なアドバイスのおかげで克服することができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私はタイシンに入学する前はメンタルが弱く、なにごとにも消極的でした。しかし、自分を変えようと日体大のAO入試を受けたのですが、結果不合格でした。それから推薦入試を受けて再チャレンジするために、AO入試の倍以上勉学に励みました。その結果、合格しました。この合格は私にとって一番の成長だと感じました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 早寝早起きです。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

最後まであきらめないで全力で頑張ってほしいです。結果がどうであれ、頑張ったことはこれかの自分の支えになると思います。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツマネジメント学科合格! 藤沢優冴くん
横浜市立横浜商業高等学校 
ボート部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来スポーツプロモーターとして、スポーツ界で活躍するために、体育・スポーツ系大学を受験した。複数の大学を調べ、自身が学びたいカリキュラムが整っているか確認することが必要だと思う。目的もなく大学に行くと4年間無駄な時間を過ごすことになってしまう。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の先輩がタイシンに通い、志望校に合格していたため、先輩が受かる確率を上げたいならタイシンに通ったほうが良いという助言もあり、タイシンに入学した。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文の書き方と知識養成講座が特に良かった。将来、社会に出た際にも自身の力になる。また、面接の授業ではどんな人が面接官になっても大丈夫だなと思うくらいまでご指導いただいた。

Q.タイシンで1番成長したこと

 物事を論理的にみる能力。矛盾をなくす力。友人とうまく情報交換することも大切だと感じた。小論文的な考え方で普段過ごすことで、実際に小論文を書くときにスラスラ書ける。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 継続すること。勉強の習慣が身についた。ゲームが好きな人は少し制限をしたほうがいいと思う。色々なことを制限し、受験に意識を置くことが大事。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 今のうちから、できることはやっておいたほうがいい。準備がしっかりできている人が志望校に受かるとタイシンで学んだから。授業は受けなくても、自習をしに毎日塾に行くことが大事。先生に質問し、コミュニケーションをとることで学力の向上につながる。


184047門司 辰斗.jpg

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツマネジメント学科合格! 門司辰斗くん
東京都立総合工科高校 
テニス部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 元々運動や体育が大好きであったためなのが1つと、テニスクラブの運営に携わりたいという二つの理由から体育大学に進学すると決心しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私が体育大学に進学したいと父親体育の先生に相談をしたところ『全員がタイシンが良いよ』と言っており、父親は特に進めていました。それゆえ、タイシンに相談に行ったところ、先生方の対応や雰囲気などがよく入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 一番と言って良いほど対策できたことはスポーツや学部・学科の専門知識だと思います。タイシンに入学して間もない頃は、専門知識言われても全く分かりませんでしたが、理解をしていくうちに体育系大学の過去問も解けるようになりましたし、今回の推薦入試でも非常に役に立ちました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 一番成長する事ができたのは集中力です。私は勉強が苦手であったため成績も良くありませんでした。ですが、タイシンは勉強をする環境が整っており、そのため集中して物事に取り組む事ができました。その結果、勉強の成績もあがりました。また勉強以外にも腹筋の回数が伸びたり運動面の成績も伸びました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私が受験生活で大切にしていたことはメリハリです。私は長時間の勉強はできず、落ち着きがない人であったため勉強時間も少ない方です。ですが、メリハリをつけ休むときは休み、その代わりどんなに少ない勉強時間でもその時間は全力で集中して必死に勉強しました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 私は人に物事をあれこれ言えるほど成績は良くは無かったのですが、誰にも負けたくないと言う気持ちは人一倍ありました。その負けたくないという気持ちでライバルであり仲間であるタイシン生と一緒に努力し競い合い合格することができました。だからこそ、諦めず一生懸命頑張ってください。


桜の花の無料アイコン 1.png

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツマネジメント学科合格! 山本杏さん
静岡県私立加藤学園高校 
チアリーダー部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は小さい頃から体を動かすことや、スポーツをするのが好きでした。小学校、中学校では、担任の先生が体育教師であることが多く、それがきっかけで将来はスポーツ関連の仕事に就きたいという夢を持ちました。夢を叶えるためには日本体育大学がふさわしいと思い、日本体育大学を志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 小さい頃から一緒にクラブチームに通っていた先輩が、日本体育大学に合格し、合格できたのはタイシンに通っていたからだというのを教えてもらったからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 本番を予想した問題や、難しい問題を解くことで、出題されたお題に上手く対応し、文章を書くことができました。また、スポーツに関して深く学ぶことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私はあまり勉強に励むことが少なかったです。しかし、タイシンに通ったことで、勉強に対する姿勢が変わりました。文章が全然書けなくて悩んだこともありましたが、やればやるほど書けるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 体調管理です。本番、自分が持っている最大限の力を出せるよう、毎日毎日、食事と睡眠はしっかりやるよう心掛けていました。そして本番は100%の力を出すことができ、後悔なく終わりました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 諦めない気持ちが大事だと思います。日本体育大学に受かったのはタイシンのおかげです。



日本体育大学
スポーツマネジメント学部
スポーツライフマネジメント学科 合格体験記

184272常住 美月.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツライフマネジメント学科合格! 常住美月さん
千葉県立四街道高等学校 
バレーボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 教員になるための資格が得られること、そして高いレベルで競技スポーツができるからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 大学のオープンキャンパスに行った際に資料をもらい、合格率が高いことを知り、タイシンを信じれば合格できると思ったからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 専門的な知識が学べるところです。自分の経験だけで書く小論文ではなく、知識が必要になる内容ばかりなので、そのための知識を学べるところは他の塾にはない点であり、強みだと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 勉強の習慣がついたことです。今までは授業を受けて終わりでしたが、タイシンに入り、それでは成績が伸びないと気づき、家に帰って復習をするようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 時間の使い方です。一般入試の勉強推薦入試の勉強をバランスよくやるようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンで学んだことをその日のうちに復習することが大切だと思います。タイシンの先生を信じてやれば必ず合格できる!

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツライフマネジメント学科合格! 大木さくらさん
神奈川県立麻生高等学校 
硬式テニス部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来スポーツを指導する仕事に就きたいと思い、その上で必要な知識を学ぶために体育大学への受験を決めました。また、高校で所属していた硬式テニス部の顧問の先生が日本体育大学の卒業であり、とても尊敬していました。私も日体に入って先生のようになりたいと思い、受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 推薦入試を受けると決めた時、学校の先生からタイシンの体験授業の手紙をもらい伺いました。その授業がとてもわかりやすく、楽しかったので、ここでなら毎日頑張れると思えた。そして親と面談に行ってお話ししていただいた時、どの先生も優しく、明るかったのでここに通いたいと思い入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 一つの講義で毎回完結するので、自分が入りたい時に入れて、授業内容がわからないということがないので、やりやすかったです。小論文対策が、スポーツ系大学に沿って行われているので、何が必要かがわかりやすい。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接がずっと苦手でした。ですが、面接の授業で数を多くこなすことができたので、礼儀・挨拶・話し方が正しくなりました。人前で話すことに対して緊張しなくなりました。また、ライバルが常に近くにいるので、負けたくないという気持ちが強くなり、頑張る力を身に付けることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 ただ我武者羅に勉強するのではなく、何が一番重要なのかを判断して、その事柄について完全に理解することを心がけていました。また、何かわかならい単語が出てきたらすぐにその場で調べ、覚えるようにしていました。何事も後回しにせず、その場で自分が理解できるように努めました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 先生方みなさんが、本当に優しく、明るく接してくださり、授業も面白く・楽しく・わかりやすく教えていただきました。合格できたのはタイシンのおかげです。生徒のことを真剣に考えてくれて、授業外でも何か相談したら、一緒に考えてくださりました。一般入試、推薦入試で合格したいのならタイシンに入るべきだと私は思います。








学科を選択してください


日本体育大学 保健医療学部
救急医療学科 合格体験記

http://www.e-taishin.com/feature/img/5015%E3%80%80%E4%B8%89%E6%B5%A6%E3%80%80%E8%AA%A0%E4%BA%BA.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

救急医療学科合格!三浦誠人くん
神奈川県私立日本大学藤沢高校 
ライフセービング部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は中学1年次から現在にいたるまで、ライフセービングを行っていました。高校1年時に、ボランティアのライフセーバーとして心肺停止者の方の人命救助活動に携わり、現場に駆け付けた救急救命士の救急救命処置や他者を思いやる姿に、私自身も命の最前線で声明を救いたいと思い、体力や専門知識、技術および態度を養える体育・スポーツ系大学を受験しようと考えました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 インターネットでタイシンの存在を知り、体験授業を受けた際に、先生と生徒との距離が近く、体育系予備校ということもあり、節度をもった親しい関係で授業を受けられることに魅力を感じ、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 先輩方の体験談などを、先生を通じて知ることができたのでとても役に立ちました。また経験豊富な先生方から小論文の添削や受験対策もたくさん行ってくれるところです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 これまで小論文を書く機会がなかったのですが、小論文が好きになりました。また、勉強だけでなく、色々な学校から来る生徒と会話することで、コミュニケーション能力が上がりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 タイシンで出会った友人を大切にしていました。友人がいることで、切磋琢磨でき、つらいことがあっても乗り越えることができたからです。また、私は一般受験を考えていなかったので、一日小論文を5枚書くことを決めて生活していました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 AOや公募制推薦は、時として自分の努力が実らないことがあります。落ちたとしても、マイナスに捉えず、大学との相性が合わなかっただけだから落ち込まないでください。僕は公募制推薦を4回も受け、2回不合格を頂きました。正直つらい時期もありましたが、つらいときにこそ踏ん張って頑張ってください。絶対にいいことがあります。


桜の花の無料アイコン 1.png

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

救急医療学科合格!郷田恵人くん
私立早稲田摂陵高校 硬式野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、救急救命士になりたいという夢と、大好きな硬式野球を続けられる環境が整っているのが日本体育大学だったため受験しました。総合大学でもあるので、様々な関わりが持て、自分自身の人間性の向上にもつながるという考えが持てたのもきっかけの一つです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 9月のAO入試が不合格という結果で、このまま独学で2度目の受験を迎えても、また同じ結果になると思ったので一度個別相談をして自分の思いや考えを伝えた時に、タイシンで勉強を続けたら合格できる!と思えたので入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接の授業の際に、同じ大学を目指す生徒が数多くいるので、1つの質問に対しても、様々な言い回しができることを学べ、全員が同じ大学を目指すのでモチベーションが上がるのが良かった。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分自身で勉強して次の授業に臨む姿勢が持てたこと。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 毎日、テキストであったり、小論文であったり、せっかく一回勉強した内容は忘れないように最低限、目を通していた。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 迷ったら、すぐ行動、すぐ入学!体育系大学を目指すなら、今まで数多くの合格者を出しているタイシンが一番の近道。



日本体育大学 保健医療学部
整復医療学科 合格体験記

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

整復医療学科合格! 
佐藤ひなたさん
埼玉県立杉戸高校 陸上競技部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 姉が日本体育大学出身ということもあり、小学生の頃から私は日本体育大学に行くと決めていました。昔から運動が好きで、スポーツ関係の仕事をしたいと考えており、充実した施設があり、多くのアスリートと関わりを持ちながら学ぶことは日本体育大学しかできないと考え、志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 学校の先生に勧められたことがきっかけです。体験授業に行った時に、同じ大学を志望している人たちと切磋琢磨しながら、小論文や面接の勉強をすることができるのではないかと考えたため、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 総合知識の授業で、小論に必要な知識や体育大学ならではのスポーツに関する知識を学ぶことができたことです。小論文に必要な語彙力はもちろん、スポーツについての知識を得ることができたため、良かったと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 積極性を持つことができたことです。タイシンには、自分と同じスポーツ系の大学を志望する人がいろいろな地域から来るため、同じ目標を持った仲間と勉強したり、分からないところや疑問点を共に解決したりすることが多くありました。そのため、積極性を持つことができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 1つ1つのことに真剣に取り組むこと。私は公募型の推薦入試だったため、一般入試の勉強との両立に苦労しましたが、焦らずにいま何を最優先するべきなのかを考えて取り組むことを大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンの先生方は、非常に熱心に優しく指導してくださるので、先生方やともに勉強する仲間を信じ、そして自分を信じて焦らず勉強に励んでください。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

整復医療学科合格! 
矢代菜々子さん
神奈川県立氷取沢高校 
バドミントン部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は、将来子どもから高齢者までの幅広い方々の心に寄り添うことができ、人として信頼される柔道整復師を目指しています。私が理想とする柔道整復師に必要な専門的な知識や高度な技術を学ぶことができる環境が体育・スポーツ系大学に整っていると思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 タイシンに入学したきっかけは2つあります。1つ目は、私の兄がタイシンに通っていたからです。2つ目は、体育・スポーツ系大学の受験対策を行っていると聞いたからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 保健体育の知識や文章構成について学ぶことができたため、本番自信を持って小論文を書くことができました。また、面接練習では、最初はうまく話すことが出来なかったのですが、先生や友達が支えてくれたおかげで、本番も自信を持って上手く話すことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで一番成長したことは、文章を書く力です。最初は、本当に文を書くことができず、さらに内容も具体的に書くことができませんでした。しかし、タイシンの先生が優しく教えてくれたおかげで、徐々に小論文を書くことができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験生活で大切にしていたことは、毎日新聞を読むことと睡眠です。私は、タイシンに入学した当初、理解力や語彙力、書く力がありませんでした。そのため、毎日新聞を読むことを心掛けたことで、少しずつ小論文を書くことができました。また、体調を崩さないように毎日6~7時間の睡眠をとっていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 小論文が苦手な人でも、諦めずに何度も書くことで、良い小論文を書くことができるので頑張ってほしいです。また、周りにすでに大学が決まっている人がいても、負けずに最後まで頑張ってほしいです。


日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

整復医療学科合格!大倉太一くん
神奈川県立金沢総合高校 
サッカー部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、柔道整復師を目指しています。そのため、体育・スポーツ系大学に進学し、アスリートの方と関係を広げ、将来に活かしていこうと考えていたため、体育・スポーツ系大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 日本体育大学を受験すると決めて、学校の先生に体育進学センターを勧められたことがきっかけです。実際に、タイシンに足を運んだら、授業の雰囲気がとても良いと感じたため、入学を希望しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 専門的な知識を一からわかりやすく教えてもらったことです。また、過去の問題を分析して問題を作っていただいたりしたことも良かったと感じました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私が一番成長したことは、文章力です。タイシンには夏から通い、たくさんの小論文を書いてきたため、文章力が身に付き成長したと思います。また、人前で話す力も成長したと思います。授業ではたくさん発言する時があり、その中で、人前で話すことができるようになり、成長していったと感じました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験生活で大切にしていたことは、学んだ知識をノートに書き込み、それを何度も書いて覚えて、小論文を書いていくことを大切にしていました。また、面接練習でも、ノートに喋ることをまとめ、何度も喋ることを大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 新横浜校の先生方は、とても面白くて優しい先生ばかりです。なので、受験のことで悩んだらたくさん相談してみてください。きっと笑顔で対応してくれるはずです。そして、小論文はたくさん書いて、見直しをたくさんして、自信をつけて受験に挑んでください。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

整復医療学科合格! 長田和くん
神奈川県立二宮高等学校 
サッカー部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 高校3年間、サッカー部に所属していましたが、両膝の半月板損傷という手術をするまでの大きな怪我を負い、その際に多くの仲間や医療人の方々に助けられました。次は私自身が医療人として、患者さんの心に寄り添いサポートできる人材になりたいと思い、日本体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 インターネットや知人から紹介され、タイシンに行こうと思いました。藤沢にもほかの予備校があったのですが、新横浜校のほうが、合格者数が高かったため入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文や面接の練習を毎回わかりやすく教えてもらい良かったです。また、2回受験した中で精神的なケアもしてもらいました。この半年で人として成長できたと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章能力が他の人より成長することができたと思います。また、コミュニケーション能力や論理性のある文章を書けるようになったと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私は2回受験に失敗したため、その際に精神的に落ち込んでいました。しかし、自分ならできるという前向きな気持ちを日々持ち行動してきました。私は諦めない心を最後まで大切にしてきました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 小論文や面接は、読書や漢字練習といったことを行うことで論理性のある文章を書くことができると思います。また、受験する際は、計画的に予定を立てて行うことが大切だと思います。


http://www.e-taishin.com/feature/assets_c/2019/07/5110%E3%80%80%E6%96%B0%E4%BA%95%E3%80%80%E6%82%A0%E5%A4%AA-thumb-240x240-7486.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

整復医療学科合格!新井悠太くん
神奈川県立霧が丘高校 
サッカー部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 スポーツをしてきた人には、向上心を持っている人が多いと思います。そうした環境で大学生活を過ごすことで自身の成長にも繋げられると考えたからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 AO入試を受けに行った際、日体大の前でパンフレットを受け取ったのをきっかにけに、タイシンを知り、家から通いやすい距離だったので、入学しようと思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 専門予備校であったため、他の塾と比べると情報量が多く、勉強をする際に何をしたらよいのかが明確でした。そのため、勉強に取り組みやすかったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 授業や自習をする時間で、何度も小論文を書き、それを色々な先生に添削をしてもらったことで、文章を書く力がつき、スムーズに書けるようになった。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 タイシンに入学したのが受験の2ヶ月程前ということもあり、勉強をできる時間が限られていました。そのため、先生の言った言葉をできるだけ吸収しようと、授業ごとにノートに細かくメモを取っていました。そうした自分だけのノートを作ることで、自身がどれだけ勉強したのかを形に残していました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 勉強をしていく中で、やる気が出なくなることが何度もあります。そうなったときに自分の将来やりたいことを頭の中で思い浮かべて頑張るといいと思います。








学科を選択してください



日本体育大学 スポーツ文化学部
スポーツ国際学科 合格体験記

中西 大空.JPG

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

スポーツ国際学科合格! 
中西大空くん
三重県立稲生高校 硬式野球部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来スポーツの指導者として国際社会に貢献したいと考えたからです。同時に、保健体育教員の免許取得をしたいと思ったからです。日体大は、体育施設が素晴らしいし、将来海外に行くにあたって必要な英語や外国の文化を学ぶことができます。スポーツに関して広く学習のできる大学だから受験をしました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私の高校の担任先生がタイシンのOBで、その先生の紹介で入学しました。高校2年生のときから無料体験に何度か行って、授業を受けたり実技指導を受けたりしていました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 体育、スポーツについての知識が一番広がったと思います。タイシンに入るまでの私の知識は浅かったです。スポーツと関連して社会の動きに目を向けたり、スポーツの今までとこれからどうなっていくのかを小論文や面接の時間で詳しく知ったりすることができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 体育、スポーツに関連した知識が広がったのも確かだが、漢字や文書を書く力も身についたと思います。知識を知ってもそれを表現する能力が無ければ、小論文や面接で相手に伝えることはできません。知識だけでなく、誤字や脱字、おかしな表現にも気をつけながら学習を進めていました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 一番は体調管理です。外出する時は必ずマスクをして、少しでも異変を感じたら風邪薬を飲むようにしていました。そうすることによって、万全の状態で入試に挑むことができるし、受験までの学習に支障をきかすこともない。学習だけに限らず、そういったところも気をつけていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 最後まで諦めず、チャンスがある限り入試を受験することが大事だと思います。私も夏のAO入試に落ちてたいへん落ち込みましたが、改めて学習を1からやり直しました。そこから3ヶ月大阪に通って合格することができました。周りの人に感謝の気持ちを持って勉強に取り組んで下さい。


日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツ国際学科合格! 
倉形美穂さん
神奈川県立横浜立野高校 
バレーボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、青年海外協力隊の体育隊員になりたいと考えていたから。貴学は、日本で数少ないJICAとの連携校であり、オープンキャンパスに伺った際、学生のハキハキとした挨拶を見て、ここなら自分の人間性を高められると確信したから。ここだと思った。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 日本体育大学のオープンキャンパスのときに、パンフレットをもらったのと、先輩が通っていて、タイシンに入れば絶対受かると言ってもらったから。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文の授業では、ただ書くや、書き方を教わるだけでなく、スポーツの知識やその学科に合った知識を先生が説明してくれ、暗記するテストがあるので小論文で書くときに必要な知識も身に付けることができた。それは、タイシンでしか学べないことでした。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接です。日体大の面接は集団面接なので、学校では練習できず、同じ大学を目指す人たちと毎回違うメンバーで面接を行うことでこのような夢や、希望、過去を持つ人がいるのだと知り、自分はどう言おうか考え、成長することができた。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 勉強をするための環境づくりです。私は、今まで部活のことしか考えていなかったため、自分が勉強を集中するための環境を作ることを大切にした。放課後、一般の人たちと勉強することで、自分の頑張らないと。と思えた。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 同じ大学を目指す仲間に刺激を受け、切磋琢磨しながら、早くから知識を入れておくのが大切です。保健の教科書をしっかり見ておくだけでも変わると思います。自分のやりたいことの勉強だから辛いとは思わないはず。大学に入るための下積みだと思って頑張ってください。




日本体育大学 スポーツ文化学部
武道教育学科 合格体験記

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

武道教育学科合格!鈴木博恵さん
東京都立鷺宮高校 
バスケットボール部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は、将来中学校の保健体育教師を目指しています。また、幼少の頃から日本舞踊や空手を習っていました。保健体育教師の免許も取得でき、伝統芸能や武道についても学ぶ事ができるのでこの大学を受験いました。さらに、私の高校の保健体育教師の半数がこの大学出身の先生だったということもあり受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校2年生の冬に、違う大学のAO入試を受験しようと決めていて対策をしていまいた。しかし、対策をしているうちに自信をなくしてしまい、諦めかけていました。そんな時、母がタイシンを紹介してくれて、体験授業に行きました。先生方が優しく指導してくださったので、また目標に向かって頑張ろうと思い、入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 私は、自分の考えを言葉にすることが苦手でした。はじめは、志望理由なども曖昧のまま、体験に行きました。しかし、タイシンの先生方は、どんな答えでも責めたりせず、アドバイスをくれました。また、過去の傾向を見ていろいろな質問をいてくださったので、本番で質問されたことも一度はタイシンで聞かれたことばかりでした。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分の考えを言葉にすること。集団面接の練習では、他の子の志望理由も聞けるので、参考にしてしまう部分もあったけど、自分の芯の部分は変えないで言葉にする事ができた。普段は、自分より良い考えをした人がいると、その考えをすべて自分の中にいれてしまうことが多かったけど、自分の考えをもつことができた。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 周りの子がどんどん合格していって楽しい部分がたくさんあったから、少し距離を置いたこと。ストレスを1人で抱えるのではなく、親に相談すること。先に進路が決まった子は、遊んだり、勉強しなかったり自分と違う時間を過ごしているから、1人でストレスを抱えても何も解決しないから、親によく相談した。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通うと、先生方は優しくアドバイスしてくださったり、相談に乗ってくれます。同じ目標をもった友達にも出会えることができ、試験当日に会うと緊張が少しなくなります。受験に自信がなくても、タイシンに通うと自信をもてるし、目標も明確になってくるから、目標に向かって最後まで頑張ってください。



184105山本 麗奈.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

武道教育学科合格!山本麗奈さん
東京都私立麹町学園女子高校 
ダンス部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、中学・高校の保健体育教諭になるために。中学1年生の頃から日本体育大学に訪れていて、ダンス部として発表会で一緒になった頃から入学したいと思っていた。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 友達の親から勧められ、体験にいった際に市村先生の授業が楽しく、タイシンに入って日体大を目指すと決めたため。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接の練習。総合知識。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接で受け答えができるようになった。人前で話すことが好きになった。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 小論文の振り返り。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 最後まであきらめずに頑張ってください。






日本体育大学
児童スポーツ教育学部
児童スポーツ教育学科
合格体験記

http://www.e-taishin.com/feature/img/5006%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%A7%BB%E3%80%80%E8%8E%89%E5%A4%A2.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

児童スポーツ教育学科合格! 
大槻莉夢さん
東京都立小川高校 
バスケットボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、小学校教諭になりたいと考えていました。なぜなら、現在体育を教えることのできる教員が減っていたり、体育に苦手意識をもっている教員が増えているからです。そのため、体力や運動能力の向上など体育について深く学ぶことができる体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私は日本体育大学に入りたいと思い、体育大を専門としているタイシンに入学しました。また、私の友達の兄がタイシンに通っていたことがきっかけです。タイシンは小論文など学習だけでなく、面接の授業も受けることができるのでとても良いと思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 児童スポーツ教育学部に必要な知識を学ぶことができたことがよかったです。また、分の構成の作り方や漢字など基礎から教えてくれたことがよかったです。さらに、みんなが体育大を目指しているため協力したり相談できるので最後まで諦めずに勉強をすることができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は日本語の使い方や言葉など文にするのが苦手でした。そのため小論文をうまく書くことができませんでした。しかし、タイシンで自分の書いた小論文を添削してくれたおかげで少しずつ書けるようになりました。また、面接練習をたくさんしたおかげで自信を持って自分の意見を言えるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私が受験生活で大切にしたことは、遊ばないことと自習をすることです。1回遊んでしまうと次も遊んでいいかなと思ってしまうので遊ばないようにしていました。また、毎日タイシンに行き自習をすることを心がけていました。分からない所などすぐに先生に聞くことができたり、問題を作ってもらうことでたくさん練習することができました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 漢字や言葉使いなど小さいミスをしないようにしてください。文章を書くことが苦手でもたくさん書いて練習することでどんどん良くなるので、諦めずに頑張ってほしいです。応援しています!



桜の花の無料アイコン 1.png

日本体育大学推薦コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

児童スポーツ教育学科合格! 
石坂美緒さん
兵庫県立加古川東高校 吹奏楽部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私はスポーツクラブのコーチになることを将来の夢として掲げています。一般的な総合大学よりも体育系に特化した大学の方が、自分の夢を叶えるのに有利なのではないかと考え受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 学校の担任の先生に志望校を相談したところ、タイシンを紹介してもらいました。タイシンの説明会に行ってみると、雰囲気も良く、合格者も多数おり、出席できる日を事前に申告しておけばよく、学習予定も立てやすいところが私に合っているなと思い、タイシンに入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 志望する大学の情報が豊富で、入試の出題傾向に沿ったタイシン独自の予想問題演習がたくさんできたことです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 先生方の熱烈な指導による圧迫面接にも耐えられる精神力が養えたこと!

Q.受験生活で大切にしていたこと

 面接のときに揚げ足を取られないようにするためと、小論文の言い換えがスムーズにできるようになるために、他の人の言い回しを真似して、様々な文章を読むなどして語彙を増やすようにしていました。また、日常会話でも簡潔に的確に相手が理解しやすい文を組立てるように心掛けていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに通っているから合格できるだろうと思うのではなく、タイシンに通っていて、さらに自分から積極的に情報を集めること、復習をしっかりすると自信がつき、受験時に余裕が生まれ落ち着いて受験することができます。頑張ってください。あと、同じ学科志望の人と友達になると、入学してから心細くないのでオススメです。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

児童スポーツ教育学科合格! 
高田実沙樹さん
私立常総学院高等学校 
硬式テニス部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私の将来の夢は、地方公務員のスポーツ振興課に入り、子供たちを中心にスポーツを教えることです。幼い頃から体を動かすことが好きで、さまざまなスポーツをやってきました。そこから得た経験を将来に生かすとともに、自分の好きなことを大学でも学びたいと思ったので体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 日体大のオープンキャンパスに参加した帰りに、タイシンの先生から声をかけていただき、塾のことを知りました。私はどうしても日体大に入学したいという思いを、一般入試まで引きずりたくなく、一発で決めたいと思い入塾を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 各大学の対策ができ、なおかつ自分の学部に合った問題を解くことによって、より詳しく学ぶことができました。歴史あるタイシンだからこそ、入試形式や出題傾向が明確とされており、自分にとってとてもタメになりました。スポーツに詳しい先生が多いことから、問題の解説がとても詳しく、分かりやすく学ぶことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 勉強への取り掛かり方と考えが前向きになりました。今まではできない問題があっても最後まで理解できずに終わらせてしまっていたけど、タイシンに入学後はしっかり自分が納得できるまで何度もやり直しました。また、周りの人たちも同じような夢を持っていることから、お互い励まし合い、前向きに頑張りました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私は、高校もタイシンも通うのに時間がかかりました。そこでの空き時間を有効活用すべく、タイシンでもらったプリントを見直すなどして時間を大切にしていました。また、一度解いた問題は必ず添削してもらい、完璧に近づくまで何度もやり直し、自分に自信をつけました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 私自身、タイシンに通っただけでも自信を持つことができました。体育会系出身の先生が多いことからとても楽しく、頑張ろうと思えるきっかけとなります。必ず日体大に合格したい人は、タイシンに通うことが合格への近道です。



5031 橘 美佐.jpg

丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

児童スポーツ教育学科合格!
橘美佐さん
神奈川県私立横浜創英高校 
バトン部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は、将来スポーツをする楽しさや体を動かすことの大切さを指導することのできる小学校教諭になりたいと思ったからです。また、私が今までで1番頑張ってきた部活動を評価してもらえる環境だからです。更に、私は昔から体育が好きなため体育・スポーツ系大学に行きたいと思っていたからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 体育・スポーツについて詳しく学べる場所であり、日本体育大学に行くために知識や小論文の書き方、面接など特化した授業を受けることができるからです。また、日本体育大学に行きたいという気持ちが更に強くなると思ったからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 日本体育大学を受験する人のための知識や小論文の書き方を学ぶことができるところや、日本体育大学に入学したい人たちばかりなので皆が1つの目標に向けて一緒に頑張ることができ、刺激し合えるところが良いところだと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私はもともと小論文を書くのが苦手でしたが、たくさんの先生に教えてもらい、スラスラ解くことが出来るようになりました。全部埋められても文の構成が悪いことは何度もあり、メモを取ることで時間の使い方が上手くなり、焦らず解けるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 小論文が解けず受験から離れたくなることのないように、毎日受験のことを考え、友達と毎日予備校に行くと決めていました。また、分からないところは自分で少し考え、最後に先生にアドバイスをもらいに行くことにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 小論文を書くのが苦手だからとか知識が覚えられないなど、マイナスに最初から考えるのではなく、同じ大学を目指す仲間がいるタイシンで支え合い最後まで頑張ってください。


丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png日本体育大学推薦コース

児童スポーツ教育学科合格! 
鈴木秀汰くん
神奈川県立川崎北高校 
硬式野球部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、子どもたちにスポーツの楽しさ、魅力を伝えたいから。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 友達の勧めで入りました。そして、学校で学べないことも、タイシンで幅広く学べることができました。大学に入る前に、知り合いがいることはとても心強かったです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 過去問をたくさん解けた。文章の書き方を教わった。子どもの成長がとても分かり、基礎知識を入念にできた。

Q.タイシンで1番成長したこと

 文章力と、子どもの成長について学べた。あとは、伝えたいことを文章でわかりやすく伝えられるようになった。あとは漢字の間違いがなくなりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 体調管理をしっかり気を付けた。あとは、自分の知識が薄いところは入念にチェックした。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 知識を身に付けることはもちろん、文章をいっぱい書くこと、たくさん漢字の練習をするとともに、字をきれいに書くことを意識してください。





推薦コースStart!!|点を取れる専門指導|小論文・面接・実技・教養テスト