筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2019 東海大学 体育学部 推薦入試合格体験記

775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

5087 三宅 莉楽.jpg

東海大推薦対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

生涯スポーツ学科合格!
三宅莉楽さん
私立鵠沼高校 
バドミントン部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は小さい頃から運動することが好きで、将来は運動に関する仕事をやりたいと思っていました。高校1年生から体育学部に行きたいと思っていました。また、10年間バドミントンをやっていたので、大学でも部活動に入り、さらにレベルアップしたいと思いました。東海大学は部活動も強いので良いと思っていました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 親がタイシンを勧めてくれたことです。親が他大学のオープンキャンパスに行った時にそこの学生の方がタイシンに通っていた話を聞いて、タイシンを初めて知りました。家からは遠いのですが、タイシンに入学すれば絶対に合格できると思ったので入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 過去の先輩などのデータがあり、先生が的確なアドバイスをしてくれたことです。今までプレゼンテーションなどは一回もした体験がなく、とても不安でしたが先生が色々と改善していくべき所と言ってくださったので、本番は面接もプレゼンテーションも緊張することなく出来ました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 一つのことに集中して頑張れたことです。1次審査の書類では、自分のやってきた競技の自分自身の課題を書くのでどうしたら改善できるか考えるのが大変でした。それに基づいてプレゼンテーションを工夫してやっていたので、合格するために試行錯誤しながらやっていました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 親や先生や周りの人たちに感謝をしながら生活していました。合格できたのもタイシンに入学させてくれた親のおかげだと思います。また、何かわからないことや困ったことがあった時にたくさんのタイシンの先生がサポートしてくれました。合格して改めて周りの人のサポートがなければ合格できなかったと思いました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 自分がやりたいことを実現させるためには、今までやってきたことを信じて一生懸命頑張ることだと思います。私は、高校1年生から体育大学に入りたいと思っていましたがなかなかどこの大学に行きたいのかは決まりませんでした。でも、決まってからは合格するために努力をして、合格することができました。


5069 田邉 咲歩.jpg

東海大推薦対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

生涯スポーツ学科合格! 
田邉咲歩さん
私立横須賀学院高校 
ハンドボール部
AO入試リベンジ合格者!
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来、チャイルドインストラクターになり、体を動かすことの楽しさと健康でいることの大切さについて伝えていき、体を動かすことが苦手な子や嫌いな子に、スポーツを好きになってもらいたいと思い、体育系の学部がある大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 東海大学の体育学部に知り合いの方がいて、その方もタイシンに来ていた。その方から話を聞いて、私も行きたいと思ったのがきっかけです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 他の塾よりも、体育系の大学に詳しいため、細かい所まで学ぶことができることが良いと思います。実技の授業は、他の塾には絶対出来ないことなので、そこが一番良いと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 同じ大学を受ける子と一緒に授業をすることで刺激しあうことができたと思います。また、私は人見知りですが、タイシンに来る子は明るい子が多いため、気軽に話すことができます。そのため、コミュニケーション能力を身に付けられたと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 空き時間を無駄にしないということを意識していました。あとは、体調を崩したら終わりだと思っていたので、手洗いうがいをしっかりしたり、R1を飲んだりして、体調面にも気を付けました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 少しでも時間を大切にしてもらいたいです。勉強ばかりしてつらい時期だと思いますが、一生懸命やったことは後で必ず返ってきます。辛い時期を乗り越えた後には、パラダイスが待っています。時間を大切に頑張ってください。



184275倉本 亞依.jpg

東海大推薦対策コース丸枠付き三角矢印のアイコン素材 右.png

スポーツレジャーマネジメント学科合格! 倉本亞依さん
都立杉並総合高校 
バドミントン部
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私が体育系の大学を受験しようと思ったのは、自分の好きなスポーツについてもっと学びたいと思ったからです。最初は、具体的な将来の夢は決まっていませんでした。ですが、さまざまな大学を調べていくうちに夢を見つけ、それを叶えられるのが東海大学だと思い、受験しようと思いました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 予備校を探していたら体育大専門の予備校があるのを知り、みんなが同じ体育大を目指して頑張っているのを見て、私も頑張りたいと思ったことが、入学したきっかけです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 私が受験する東海大学には、口述試験がありました英語の先生と、スポーツに関する英文をたくさん読み込んで練習したおかげで、本番はしっかりとできたのがとても良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 苦手なことから逃げないことです。入学したときは、英語が苦手でかなり手を抜いていました。一度先生に注意され、英語と自分なりに向き合って勉強したら少しずつ解けるようになり、先生に褒めてもらえたことがとても嬉しかったです。そこからコツコツと勉強し、今では将来英語を使う職業に就きたいと思うようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 一つ大きな目標を立て、それに向かってゴールするために、日常で思ったことや、心が折れそうになった時の気持ちを紙に書き、目につくような場所に貼るようにしていました。周りの友達に流されそうになったり、サボりたくなったりしたときに見ると、目標を達成しなきゃという気持ちになるので良かったです。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 今まで部活に時間を費やしてきて、なかなか勉強の時間が取れなかったと思いますが、タイシンの先生方は細かく私たちのために教えてくれます。今、楽をすれば後で後悔します。今我慢すれば、必ず結果は出ると思います。なので、今という時間を無駄にしないよう精いっぱい、部活と同じように勉強も頑張ってください。