タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

保護者の声(現役生)

菊池月さんのお母様より
筑波大学 体育専門学群 進学
【一般入試合格】
早い時期から筑波大学体育専門学群へ進学を考えておりましたが、学校に体育系への進学実績や情報がなかったため、先生からのアドバイスも皆無、そんな時、タイシンの存在を知り、早速親子で説明会に参加しました。「マネージャーで体育専門学群へ進学した人は過去にほとんどいない」と聞かされ、さらに不安が募るなか、それでも娘が頑張れたのは、娘を決して見捨てず、愛情を持って熱心に指導して下さる先生方を、娘自身が信用していたからだと思います。タイシンに通う事で、限られた時間の中で無駄のない練習が出来たこと、少しでも余裕を持って実技試験に臨めるようセンターで高得点を取得しておくなど的確なアドバイスを頂けたことも合格の大きな要因だったと思います。先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

石橋梨沙さんのお父様より
順天堂大学 スポーツ健康科学部
スポーツ科学科 進学
【AO入試合格】
 娘が高校3年生になり、それまではバレーボールの部活動中心で、進路についてはまったく考えていないと思っていた頃でした。「大学に行きたい」と本人から言い出し、それも順天堂大学だと聞き、ビックリしました。本人の強い意志も感じられたので目指すことになったのですが、簡単には合格できないことは調べなくても分かることでした。そこで合格実績で定評のある体育進学センターの存在を知り説明会を受け、一度受講をさせてみた結果、他予備校の順大対策よりも、タイシンの先生方指導方法が良いと娘が言ったので、遠方だったのですが通学させることにしました。
土日を利用してAO対策講座を学習していたのですが、夏期特訓が始まる時は通学距離を考えホテル生活に切り替えました。ホテル生活には少し不安もありましたが、最終の授業が終了するとホテルまでの移動を引率して下さることを知り、そして娘が体調を崩した時も最寄りの病院まで引率して下さり感謝に堪えません。安心して通わせることができました。
授業についても、合格に向けた先生の方々の熱意もあり、授業がない自習時間でも勉強ができるように面倒を見て下さり、かつ厳しさの中に優しさを加えた指導があると聞きました。ホテル生活の合間に帰ってくる娘の日々の成長ぶりを見て、今後の学生生活だけでなく社会に出てからも通用しそうな教育に素晴らしさを感じました。
約2 か月弱という短い期間でしたが、タイシンに通って試験に合格できたのは、指導方法の素晴らしさだけではなく、運営・環境・その他のフォローまで行き届いている所にあると確信しました。遠い場所でしたが予備校選びの大切さを改めて実感しました。同じような環境にいる人がいましたら、必ずタイシンを勧めます。本当にありがとうございました。



眞井陽介くんのお母様より
日本体育大学 体育学部 体育学科 進学
【AO入試合格】
 息子と最初にタイシンに伺ったのは高2の夏でした。受験はまだ先のことだと思っていたようでしたが、高3になる頃から自分の将来について真剣に考え始めるようになりました。まずは塾と部活動をどう両立していくかが課題でしたが、タイシンの先生方に相談に乗っていただきスケジュールを組んでいただくことにより無事スタートを切ることができました。
息子は幼い頃から自分の気持ちを文章にすることが好きなようでしたので、親子で話し合い日本体育大学のAO入試にチャレンジすることに決めました。
最初は課題シートの内容も何を述べたいのか分からないようなとりとめのない文章になってしまったり、基本的な書式ですらできていなかったりした状態のようでしたが、先生方に添削していただいているうちに少しずつ書けるようになっていったようです。同時に気持ちの面でも、なんとしてでも志望大学に合格して将来の夢に向かって学んでいきたいという意識がより固まっていったように見えました。
タイシンの先生方の丁寧なご指導のもと、やっと完成した課題シートの控えは本人が大切に保管しております。今後、大学生活の中でつまづくようなことがあった時、読み返すことにより初心に戻り必ず力を与えてくれるものとなると信じております。
タイシンの先生方への感謝、そして一緒に学んだ仲間たちとの短い間ながらも充実した日々を忘れずにこれからも一歩一歩、歩んでいってもらいたいと思います。
わが家は2人の兄もタイシン卒業生です。息子たち3人が皆、志望大学に合格することができましたのも
タイシンの先生方のご指導のおかげだと大変感謝しております。今まで長い間いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。


内田ひかりさんのお母様より
日本体育大学児童スポーツ教育学部
児童スポーツ教育学科進学
【AO入試合格】
体育大を目指すきっかけとなったのは、2年次の高校担任の先生との三者面談でした。1年次には、いずれも教員免許に向けた授業の履修ができる大学をいくつかオープンキャンパスにて見学しました。2年次の担任の先生がとりわけ体育に強い教師を目指してはどうかとすすめてくださり、受験までの間にのべ5回、日体大のオープンキャンパスに親子で参加しました。参加する度に、目指す大学への憧れが親子ともに強まり、部活動の引退と同時に大学受験モードに切り替え、夏期特訓も可能な限り受講。特に総合考査に向けた取り組みでは、夏期特訓の受講なしでは、とても試験を受けるに至らなかったと思います。同じ道を目指す仲間もでき、毎日楽しく切磋琢磨できたのは、タイシンの先生方のお陰です。家族共々、心より感謝申し上げます。

渡辺塁くんのお母様より
日本体育大学体育学部体育学科進学
【一般入試合格】
中学の頃から「日体大を目指したい」と言っていた息子でしたが、高校でもその思いは変わることはなく、色々な情報を集めた結果、タイシンへ入学しました。それまでの息子は、ほぼ毎日部活動で定期テストは一夜漬け、正直タイシンでの授業について行けるのか心配でした。でも、通う内に、合格したいとい思いもより強くなったようで、自宅でも勉強するようになりました。勉強の成果が表れず、落ち込むこともありましたが、信頼する先生方のご指導のおかげで徐々に自信をつけていったようでした。目標を同じくする仲間たちの存在も大きかったと思います。また受験当日の先生方のフォローは大変有難く、安心して送り出せました。息子がかねてよりの希望通りに合格できたのはタイシンのおかげと心より感謝しております。本当にありがとうございました。

佐々木澪奈さんのお母様より
日本体育大学 スポーツ文化学部
スポーツ国際学科 進学
【AO入試】
中学の頃から、「将来は保健体育教師になりたい。そのために、日本体育大学へ進学したい。」と明確な目標を持っていた娘は、高3の新学期からタイシンに通い始めました。AO入試での合格を目指し、部活動引退後からは本格的に対策を取り組むようになりました。夏休みに入ってからは、授業がある日もない日もタイシンへ通い課題シートのチェックや勉強法のアドバイスなどをいただいていました。同じ目標を持った仲間と励まし合うことで、モチベーションを保つことができました。志望していた大学に合格できて、タイシンの先生方へは大変感謝しております。ありがとうございました。
嶋田凪紗さんのお父様より
大阪体育大学 教育学部 教育学科 進学
【推薦入試合格】
6月に部活を引退したものの、バイト継続中で、受験モードにはほど遠い状況でした。そんな時に娘から、当校について聞き、早速親子で個別相談に参加しました。会場で校長先生より、丁寧なご説明と併せて「まだ半年あります。これから頑張れば大丈夫。基本をしっかり身に付けることが大事、徹底的にやります」と、強いメッセージを頂いたことを今でも覚えています。11月の推薦入試までの約2ヶ月半は、週3 回の授業に臨みました。入試当日は、落ち着いた精神状態で入試に臨むことができ、結果、第1・2志望に合格することができました。素晴らしい結果が残せたのもタイシンで強い精神力を身につけたことが勝因ではないかと感じます。努力すれば報われることを改めて本人も感じれた2ヶ月半であったと思います。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

長谷川翔大くんのお父様より
大阪体育大学体育学部
健康スポーツマネジメント学科進学
【一般入試合格】
高校に入学し、体育大学への進学を目標にしたものの、何をどうしたら良いのか分からない中、職場の同僚から「体大に行くなら普通の予備校ではダメ!」と、タイシンの事を教えてもらいました。2年生の夏に入学しましたが、ほとんど利用することなく3年生になり、部活動引退後、受験勉強に取り組み始めました。小さい頃は疲れがたまるとすぐに熱を出していたのに、こちらが心配するほどのスケジュールをこなし、最後までよく頑張ったと思います。本人の努力もありますが、タイシンの先生方の熱心な指導と励まし合える仲間がいたからこそだと感謝しています。本当にありがとうございました。合格発表の日のLINEのメッセージは私の宝物です。