筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2021 私立体育系大学 一般選抜 合格体験記

進学先大学を選択してください

775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg


大阪体育大学

207032_瀧陸斗.jpg

大阪体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

大阪体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科
一般選抜合格!

兵庫県 私立 芦屋学園高等学校
硬式テニス部
瀧陸斗さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 初めは担任の先生(顧問)が卒業生であり興味を持ち、調べていくことによって自分の将来の夢である消防士という夢に一歩近づけると思い、また中学生の頃から続けてきた硬式テニス部があり部活動、将来の夢への勉強を両立できると思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 担任の先生(顧問)がタイシン生だったのと、学校でパンフレットなどが配られてそれから見るようになりました。初めは見るだけだったんですが担任の先生の話を聞いていたら大阪体育大学に入るために必要な知識や運動の仕方などを学べると聞き面談に行かせていただきました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 友達が増えることです。同じ大学や他の大学を受験する人がいるけど、みんなライバル同士じゃなくてサポートし合ったりアドバイスし合ったり協力的なのでみんなで第1志望の大学を目指して合格できたのかよかったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 勉強です。初めは勉強が苦手で勉強の仕方もわからずプレテストとかでも半分すらとれないくらいでした。けど、友達に勉強仕方を聞いたり授業で先生の話を聞いていたら成績は伸び、最後には7割取れたり自分でも達成感がありました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 睡眠時間と食事はとても大切だと思いました。勉強するにしても睡眠時間が少ないと全く頭に入ってこなかったり実技の練習の時にも体が重かったりだるかったりしたからです。食事は体のことを考えてバランスよく食べることを大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに入った時は勉強が苦手な人でも授業の話を聞き、復習をしっかりすることで入試直前には7割超えれることができます。自分に自信を持って最後まで諦めずに頑張れば必ず結果はついてきます。全ては自分の努力次第です。頑張ってください。


207079_佐々木翔海.jpg

大阪体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

大阪体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科
一般選抜合格!

大阪府 府立 大塚高等学校
ソフトテニス部
佐々木翔海さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は、スポーツトレーナーになりたいという夢があります。スポーツトレーナーになるために必要な能力を身につけるには大阪体育大学しかないと思ったので受験しようと思いました。また、クラブ活動が盛んであり、そのようなところで挑戦していきたい気持ちがあったからです

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私は、大阪体育大学に入学したいと思っていたので、入試の実技や筆記試験の勉強をしっかりできると聞いたので入学しました。生徒みんなが同じ大学を目標にして、また、生徒みんなで協力し合って入試を迎えることができるから。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 大学入試の傾向などから、予想問題を解くことが1番自分的に良かったと思いました。そのような問題がもしなければ、入試本番も自分の実力が出せなかったと思います。実技練習では、本番を想定して取り組むことができたことです。実技のコツを教えて下さったり、入試に向けてトレーニングができたことです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 1番成長したことは、人とのコミュニケーションをとることです。実技練習などしていると、同じ目標に向かっている友達と話したりすると、「え、それ俺も思ってたー」などといった、同じ考えの子たちと話すのが楽しいからです

Q.受験生活で大切にしていたこと

 スマホを最低限触らないことです。勉強中、通知が鳴ったらスマホを触ってしまう人がほとんどだと思います。通知が鳴っても無視して、勉強に集中することを大切にしていました。休憩中などは、自分の時間を楽しんでました笑

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 体育進学センターは、とてもいい所です。先生も優しいし、生徒みんな仲良くて、とても楽しいところです。でも、授業中であったり、実技練習の時はメリハリつけて、絶対受かってやるぞという気持ちでいたらいいと思います。


207116_川端慎太郎.jpg

大阪体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

大阪体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科
一般選抜合格!

大阪府 市立桜宮高等学校
サッカー
川端慎太郎さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は大阪体育大学の施設にとても魅力を感じました。また、運動学やテーピング実習などがあり、私の将来の夢である消防士に近づけると感じました。この環境で様々な知識を得れると思いました。そして日々成長できると思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 学校の先生から体育・スポーツ系の大学に行くならタイシンで対策をしたらいいと言われました。体育・スポーツ系大学特有の体育の実技の試験などがありタイシンでは実技の試験に向けて徹底的に対策をしてくれると言っていたからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 実技の対策ではその種目に対してのトレーニングやコツなどがありタイシンで対策をした事で得点も上がったのですごく良かったと思います。また、学科の方では例年の傾向を見て的確に対策をしてくれるので自信をもって試験に臨めました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私はやはり実技が一番成長したかなと思います。実技試験は一種目だけではなく様々な種目があります。その種目ごとにコツなどを教えてもらい記録が伸びるようにその種目にあった的確なトレーニングができたからこそ実技試験では高得点を取ることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私が大事にしていたことは一日の日課を決めるということです。例えば私は寝る前に絶対に単語帳を開くようにしていましたし、私は学校やタイシンまでは電車で通っていたのでその間は単語や漢字などを覚えるようにしていました。後は実技試験に向けて食事などの自分の体にも気を使っていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンで学んだことを必ず家でも復習をして自分のものにしていってください。タイシンでやったことは必ず試験に生きてきますし、実技もタイシンでやっているだけでは体は鈍ってしまうので家でもできることはしてください。日々積み重ねる事により必ず合格は掴めます。頑張って下さい!


207141_栗宗幸輝.jpg

大阪体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

大阪体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

大阪体育大学体育学部スポーツ教育学科
一般選抜合格!

兵庫県 県立 宝塚東高等学校
サッカー部
栗宗幸輝さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 僕が大阪体育大学を受験しようと思ったきっかけは、中学の保健体育教師に憧れてなりたいと思ったからです。その先生は優しくて時には厳しく接してくれる先生でした。そんな先生に追いつき追い越したいと思ったからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 僕がタイシンに入学しようと思ったきっかけは、総合型選抜入試と学校推薦型選抜入試で落ちてやばいと思ったからです。その時、今通ってる高校の先生から「タイシンに行ってみ」って言われました。それで行こうと思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 タイシンの対策で良かったことは2つあります。1つ目は、実技の授業です。僕は最初反復横跳びが全然満点値に達していませんでした。でもタイシンの先生が教えてくれた通りに練習したら本番で満点が取れたことです。2つ目は、国語と英語の授業です。国語の授業では辞書を全然持っていかなくて怒られたりしたけど一生懸命教えてくれました。英語の授業では、僕たちのために体大合格するためのしおりを作ってくれたりしたことです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで1番成長したことは実技種目で使った反復横跳びです。僕は最初反復横跳びの全然満点値に達していませんでした。その時タイシンの先生がコツなど教えてくれて本番では満点値を超える70回をすることができたからです。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 受験生活で大切にしていたことは、食事です。僕は消化が早い食べ物を食べたり、炭水化物を最低限しかとらないようにしたりと食事に制限をかけてました。それをやってるうちにどんどん体が引き締まって実技種目の上体起こしの記録が伸びるようになりました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 来年から入学する人やもう入学している人は、一生懸命頑張ってください!勉強面も運動面もタイシンの先生にわからないところは聞いて全部自分のものにしてください!そうしたら必ず合格できます!僕もそうして合格できたからです。




東海大学 体育学部 合格体験記

207152_山崎倫太郎.jpg

東海大学体育学部
入試対策 現役生コース

東海大学体育学部
入試対策 既卒生コース

東海大学体育学部スポーツレジャーマネジメント学科
一般選抜合格!

広島県 私立 広島城北高等学校
硬式テニス
山崎倫太郎さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私はスポーツを実際にしたりスポーツを観戦することがとても好きで小学生の時から今まで色々なスポーツをしたりスポーツを観たりしてきて将来スポーツに関する仕事につきたい、大学ではスポーツに関することを深く学びたいと考えてスポーツ系の大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 以前からスポーツ系の大学を志望しており大手の塾や学校でスポーツ系の学部を志望している人が少なくてスポーツ系の大学の情報や対策を知っている人に出会うことができない中友人からタイシンを紹介してもらい入学にいたりました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 1つの大学に特化して対策をしてもらえるところはなかなか無くて学校や大手の塾では自分の行きたい大学への対策よりもバラバラに気まぐれで選んだ大学の問題を持ってくるだけでなかなか自分の対策に時間を割いて貰えなかったけど体育専門予備校はひとつの大学に特化して対策を受けれたのが良かったです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 普段他県の人特に関東の人に出会うことがない中で出会う機会を与えてくれて関東の情報などを教えてもらうことができ勉強の面だけでなく人生の糧となるようなことも教えてもらうことができ広い視野でものが見れるようになれたことが1番の成長だと思いました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 わからないことがあればそのままにせず先生にすぐ聞いてわかるまで教えてもらい次はわかるように復習することです。そして常に時間を意識して演習に取り組みテストを常に意識してテストに近い状況で勉強をすることです。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 やりたいことに1番近づくことができたり、自分が本当に行きたい大学をしっかり調べてその大学を目指して欲しいです。そして結果がなかなかついてこなかったり急に今までできていたことができなくなってしまうこともあるかもしれませんがそうなっても焦らずいつも通りやればいつか抜け出せることができるので諦めずに頑張ってください。