筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2021 中京大学 総合型選抜 合格体験記

 
775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

中京大学スポーツ科学部
合格体験記

207126_岩松みさと.jpg

中京大学スポーツ科学部
入試対策 現役生コース

中京大学スポーツ科学部
入試対策 既卒生コース

中京大学スポーツ科学部スポーツ教育学科
総合型選抜合格!

愛知県 私立 日本福祉大学付属高等学校
バスケットボール部
岩松みさとさん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は高等学校の保健体育科教員になることを目指しています。そのため、保健体育科の教員免許取得ができ、しっかりとした技術と知識を身につけられるような大学に進学したいと考え、体育・スポーツ系大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の先生に体育・スポーツ系大学を専門とする予備校があることを教えてもらい、説明会に参加したことがきっかけです。また、志望する大学の総合型選抜の面接に口頭試問が含まれており高校や普通の予備校では対策してもらえないようなものだと思い、タイシンで専門的なところまで対策したいと考えたためです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 まず面接について、オンラインでの授業でしたが、毎回緊張した空気の中で練習することができました。授業で面接をしていく中で保健や体育の知識もたくさん教えていただき、それをもとに自分で学びを深めていくことができ、受験に役立つのはもちろんですが進学後にも役立つような知識を得ることができました。また、学校推薦型の小論文対策でもスポーツの話題について書き、専門的な視点で教えていただいたため合格することができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私が一番成長できたと思うことは、自分の考えをはっきりと伝えられるようになったところです。はじめの方は自分が考えていることがあっても、面接となると緊張してうまく言葉にすることができませんでしたが、授業の中で何度も練習を繰り返し、聞いている側の先生からのアドバイスをもらうことで、聞き手が聞きやすいように話すコツを掴むことができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 1番大切にしていたことは、「自分の生活リズムを守る」ということです。どうしても不安になっていろんなことを考えて、夜寝るのが遅くなってしまったり、時間がないからとご飯を抜いてしまったりしたけれど、身体的にも精神的にもすぐに疲れてしまうため生活リズムは崩さないように心がけていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 まずは、自分の体を大切にすることが一番です。辛いことも多いけれどこれを乗り越えることができたら、より強くなることができると思います。自分が目指す将来のため、志望する大学で4年間充実した時間を過ごすため、今頑張ってください。