筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2021 順天堂大学 スポーツ健康科学部 総合型選抜 合格体験記

 
775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

順天堂大学 スポーツ健康科学部
合格体験記

204065_川本仁子.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

茨城県 県立 牛久栄進高校
陸上部兼写真部
川本仁子さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来Jリーグクラブのホームタウン担当として、地域から愛されるクラブ作りと総合型地域スポーツクラブの活性化に貢献したいと考えています。それを叶えるためには、スポーツマネジメントや、健康について幅広く学びたいと考えたので体育・スポーツ系の大学を受験しました!

Q.タイシンに入学したきっかけ

 総合型選抜での大学受験を考えた際に、自分や学校だけの力では合格を掴めないと考えたので、予備校に通うことを考えました。タイシンはたくさんの実績があることと、茨城に住む私でも、オンラインで授業を受けれるという点に魅力を感じ入学を決めました!

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 1番は情報量が多いことです。これまでに合格者を多く輩出されてるので、どこに重点をおいて大学が審査しているかこれまでのデータを元に指導してくださるのはありがたかったです。私は最初、面接の技術がが全くなかったのでタイシンに通ったことで、合格レベルまで上達できたと思います!

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接の技術と、知識量です!元々面接は、堅苦しく決まったことを言うことというイメージが強かったですが、沢山練習を重ねていくうちに、笑顔で面接をできるようになり、面接自体が楽しくなりました。知識量に関しては、先生方のスポーツ教養に関する授業がとても面白いので、成長できたと思います!

Q.受験生活で大切にしていたこと

 楽しくやるということを意識してました!私は、楽しいと思えた方が倍以上自分の身になるので、総合型も一般も、全部自分の好きなことや、将来やりたいことにリンクさせて楽しくこなしていました。あとは、本や、論文を読むことは面接や課題で絶対役立つと思っていたので1週間に1冊以上は読むようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンのいい所は、充実した面接練習や、課題添削もありますが、1番は一緒に大学に行きたいと思える仲間ができることだと思います!仲間と話す時間からも新たな学びがありますし、切磋琢磨することでより成長でき、より合格に近づくと思います!


207017_中山敬.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

熊本県 県立 熊本西高等学校
陸上
中山敬さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 順天堂大学陸上部は日本インカレで総合優勝やオリンピック選手を多数輩出しており日本トップレベルの選手、指導者がいらっしゃるチームなので私自身そのような環境で日本一目指し、日本インカレ優勝に貢献したいと思ったので順天堂大学の受験を決めました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 部活動の顧問に私と同じような目標をもち他校で陸上をしていた生徒が順天堂大学で陸上がしたいということでタイシンに入り勉強してAO入試で合格した生徒がいるという話を聞き、私もタイシンに入ることをすすめられたため入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 私は熊本県在住のため、タイシンに直接通い授業を受けることはできなかったけれど、zoomをつかい個人面接から集団討議までスポーツ系大学に特化した質問や議題を指導していただきました。本番の試験でも対策していた質問があったためタイシンに入って良かったと思いました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 質問に対して的確にかつすばやく答えることができる力が身についたと思います。タイシンに入る前は質問の答えは頭に浮かんでいるけれど、話して伝えるということが難しかったけれど、日々の授業を通して発言することにも慣れて、試験直前では表情や目線などにも気を配れるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 タイシンで大学のことをよく調べろと言われたので学是をはじめとする大学の特徴を調べ自分の目標や夢とリンクすることを見つけタイシンの授業での質問で話す力を身につけていきました。質問は何がくるかわからないので大学を細かく知り自分の目標などと見比べることを大切にしました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 授業を受けていくと自身の課題がはっきりしてきます。また的確なアドバイスをいただける先生方や他の生徒で手本となる生徒もいます。なので自身の課題をより早く見つけ手本となる生徒やアドバイスをもとに自分で授業に変化を作ることで授業が濃いものになると思います。


207080_八木菜摘.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

岐阜県 県立 長良高等学校
陸上競技部
八木菜摘さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 陸上競技をする中でたくさんの怪我を経験し、トレーナーとして選手を支える存在になりたいと考えました。また、女性がスポーツにおいて抱える問題に関しても関心があったため、女性トレーニングゼミナールを通して詳しく学びたいと考えたため受験を決意しました。全寮制や健康総合大学である点もとても魅力的でした。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 受験対策の中で専門的な内容を学ぼうと思った時、体育大学入試に特化した予備校があることを知りました。体験講座を受講し、地元にいながらもZoomで先生や生徒と話すことで学びを進めることが出来る点に魅力を感じました。一つ一つの質問に対しても分かりやすく解説して下さり、ぜひここで頑張りたいと思い入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接練習でどんな質問をされても答えられるよう何回も徹底的に練習できたことです。受験校に特化した内容やスポーツの現状に関して、など今まで聞かれた質問やその傾向など、過去のデータを沢山持っているということがタイシンの強みだと思います。それを元に本番では自信を持って堂々と答えることが出来ました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分に自信を持てるようになったことです。実は授業がある日は毎日お腹が痛くなるほど緊張して「答えられなかったらどうしよう」と不安に感じていたのですが、回を重ねるごとに答えられる質問が多くなり、面接に対して自信が持てるようになりました。また、夜遅くまで電話で質問に答えて下さり先生には本当に感謝しています。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 面接練習中に他の人が聞かれていた内容も全てメモするようにしました。授業が終わった後それを全てノートにまとめ直し、自分の答えを出すようにしていました。学校でも、講座でまとめたノートも常に持ち歩き、休み時間などのスキマ時間を利用して読むようにし、知識を定着させたり友達に問題を出してもらったりしました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 「自分」を持つことが大切だと思います。何がやりたいのか、なぜその大学でなければいけないのか、自分の軸を確立することで大学にもそれをアピールできます。私は3度目の受験で合格することが出来ました。タイシンでのサポートが無ければ諦めていたかもしれません。先生方はいつでも助けて下さいます。頑張ってください!!


204037_蟹江美友.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

愛知県 私立 愛知淑徳高等学校
バトントワリング部
蟹江美友さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 体を動かすことやスポーツ観戦が好きで、将来は好きなことを仕事にしたいと思い、体育・スポーツ系大学への進学を決めました。また、多くの人に知識や技術を還元できる教師の職を目指したい、怪我をする子を減らしたいという想いがあり、教職支援体制が手厚く、医学的分野も専門的な学びが可能な順天堂大学を志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校2年次に行った順天堂大学のオープンキャンパスの際、酒々井駅でのチラシ配布でタイシンを知りました。愛知県と遠方のため入学は困難だと思っていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で開講したオンライン授業により、5月末という早い段階から入学ができ、勉強に励むことができました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 知識の基礎である保健体育の教科書の理解を深める授業や、実際の入試に近い形で面接や集団討議の練習ができたからこそ、当日も全力を尽くすことができました。また順大プランの添削では、順天堂大学を熟知した体育科、国語科の先生からの添削で私の想いが伝わる順大プランを作成することができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分の足りないところを見つけて補う力です。授業ではわからないところがあれば必ずメモをし、後で調べたりそれでもわからない場合は先生に積極的に質問をするよう心がけました。面接や集団討議でも必ずフィードバックをし、前回の反省を見えるところに書いて次の練習に臨むなどして常に意識できるよう取り組みました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 自己肯定感を下げないことです。オンライン授業で人に直接会えないからこそ1人の時間が増えて考えすぎることもありました。しかし少しでも成長を感じたところに目を向け、自分で自分を認めることがモチベーションになりました。また、タイシンで繋がった仲間や先生と積極的に話すことで、夢や目標を再確認できました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 どんなことでも突き詰めれば自分の強みになります。学校では副教科の保健体育、人前で話すこと。私は自分の特性を見極め、好きを得意にすることで大きな武器にできました。諦めずに最後まで挑戦し続ければ必ず合格できます。受験生の皆さんが良い結果を勝ち取れるよう心から応援しています!


204048_中山遥.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

千葉県 県立 柏南高校
陸上部
中山遥さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は中学生の頃から保健体育教諭になりたいと思っています。そして順天堂大学は教員になるための環境がどの大学より整っていること、スポーツを多角的な視点から学ぶことができます。そして自分の興味あることを全て学べるのは特に体育系大学の中でも順天堂大学であると確信したので受験しました

Q.タイシンに入学したきっかけ

 順天堂大学のオープンキャンパスに行った際に、駅でタイシンの先生方がパンフレットを配っておりそこでタイシンの存在を知りました。その後、総合型を受験しようと決めタイシンの説明会の内容や実績をもとにここなら大丈夫と思い入学しました

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 まず保健体育の知識を得られること。そして何より面接に対して大きな免疫を持つことができる。面接を毎週何回も何回もいろいろな先生方のもとで練習するため面接で必要な言葉の言い回し、表情、仕草、声のトーンなど様々なことを身を通して身体で覚えることができます

Q.タイシンで1番成長したこと

 コミュニケーション力かなと思います特に順天堂大学はその他の体育大よりもコミュニケーション力を持っている人材を求めています。そして、タイシンでは面接や集団討議等の練習を行うため初対面の人とも話す機会が数多くあります。その中で自然といろいろな人と話せるコミュニケーション力が身につき自分の大きな武器となったと感じています

Q.受験生活で大切にしていたこと

 行きたい大学への熱意を絶やさないということです。総合型の受験は一般とは異なりどれだけ志望校への想いが強いかがとても大切になります。時には心が折れそうになったりどうしようもない不安に駆られる時もありましたが常になんでここがいいの?ここで何したい?など志望校への想いを絶やさないようにしていました

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンには様々な魅力がありますが、やはり志望校が一緒な仲間ができることが最大の強みです。受験期において同じ目標に向かう仲間がいるのは本当に心強いですだからタイシンの中で出会うひととの繋がりを大切にしてぜひ志望校合格への活路を開いていってほしいです!頑張れ!!!!!


204069_堀内瞳冶.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

静岡県 県立 吉原高校
サッカー部
堀内瞳冶さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来の夢であるATになるための最良の環境だと考えた。志や質の高い仲間たちと共に学び合うことや第一線で活躍されたトレーナーや指導者から指導を受けられることは最大の魅力だと感じた。また少人数制の指導の下、不断前進の心を持ち勉学に励むことで将来の夢を実現できると確信したから。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 中学の時から順天堂大学に行きたいと思っていました。もともと友達の兄弟からタイシンのことを聞いていて、順天堂大学に行くためには早めの対策と保健体育の知識や専門的な内容の対策をする必要があると感じていた。新型コロナウイルス感染症の関係もあり、オンラインで受講出来ることを知って入学することに決めた。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 絶対に自分1人だけでは合格できなかったと思う。タイシンの先生方や同じ夢を持つ仲間たちと一緒に切磋琢磨出来たことが合格につながったと思う。教科書の内容以上のことを学ぶことができたことはタイシンに通っていないひとたちと比べてリードできたところだと思う。また、オンライン授業はオンライン面接の対策にも直結することだったので本番も落ち着いてできたことも良かったと思う。

Q.タイシンで1番成長したこと

 自分の面接に対して先生方や仲間達がアドバイスや改善点を教えてくれてより具体的に自分の意見のことを考えられた思う。その積み重ねで説得力のある回答をする力を養えたと思う。最初は抽象的な表現が多かったけど、対策を重ねて自分でも試行錯誤してみてアドバイスをもらって具体性を持たせることができたと思う。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 どんなことがあっても6時間は睡眠をとりました。万が一のことも考えて一般受験の勉強も毎日行いました。面接ノートを丸暗記するのではなく、自分の言葉で言えるように噛み砕いた表現や抑揚をつけようと毎日と言っていいほど練習をしてもらいました。自分がどんなに焦っていてもそれを家族や周りの人たちにぶつけないことを心がけていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 どんなに倍率が高い人気の大学でも絶対に合格者はいるからその1人になるんだっていう強い意志を持ってどんな環境でも努力を続けるべきだと思う。タイシンの先生方に言われたこと以上のことをできれば合格は近づいてくるはずだから自分の志望校とか夢に向かって気持ちを切らさずに頑張ってほしい!


204127_中根花梨.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

東京都 私立 文化学園大学杉並高校
ソフトテニス部
中根花梨さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

私は、将来保健体育教員を目指しています。順天堂大学は、教員採用試験への手厚い支援や、スポーツを多角的に学び、実践も行える点から、私が理想とする教員像に近付くのに最適な環境だと思いました。また、啓心寮での生活を通して、私とは違う考えや価値観を持つ方と交流していきたいと思い、志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

私の高校では、休校明けの7月に、各大学の先生方による大学の説明会が開かれました。その時、順天堂大学の教授に、今まで合格された方で体育大専門の予備校に通っていた方もいるというお話を伺いました。その後、調べていきタイシンの存在を知り、合格への手厚い指導があることに魅力を感じ、入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

順天堂大学の特色にあった指導を受講できたことです。講義で得たものを発表し、より理解を深められたり、zoomによる面接を繰り返し受講することで、本番のオンライン面接にも自信をもって臨むことができました。仲間の良いところをを参考にし、どう伝えたら相手に届くのかを考え、実践することができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

自己表現と相手に伝えることです。入学当初は、緊張や焦りから上手く話すことができず、慣れてきてもただ覚えたことを淡々と述べているだけで、自分らしさが欠けていました。しかし、仲間の発表や先生のアドバアイスを聞いていくうちに、自分の想いを自分の言葉で相手に伝えるように話すことができるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

普段から丁寧な言葉を使うこと、結論から言うことを心がけていました。普段話すとき、無意識に使っている言葉も面接では良くない場合があります。そのため、面接練習以外の日常会話から気をつけて話していました。また、友達や家族、先生などに面接や課題を見せ、初めて聞く人、見る人にも伝わるように工夫しました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

タイシンには、切磋琢磨できる素晴らしい仲間がいます。勿論ライバルですが、自分のモチベーションを上げてくれたり、自分にはない発想を得られたりと、なくてはならない存在だと思います。このような存在を大切にし、いい所は沢山盗んでいきましょう!


204267_三橋そら.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
総合型選抜合格!

千葉県 県立 成東高等学校
バスケットボール
三橋そらさん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 小学校の頃からバスケットをやっていて運動することがとても好きでした。小学校、中学校と体育の授業はとても楽しく特に中学校の体育は先生が生徒1人1人と距離が近く一緒に運動したりして楽しい授業を作ってくれ体育が毎回楽しみでした。私も保健体育の先生になって運動が楽しい、体育の授業が楽しみって思ってもらいたいと思い体育大学を志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 保健体育の教育になるために順天堂大学を志望することを決めました。合格のチャンスを増やすために総合型選抜から受けようとした時に高校の順天堂大学にAOで合格した先輩からタイシンを勧めてもらいました。そしてホームページで調べたときに順天堂大学の合格者数が92名と書いてあり、対策もいくつも行われていることを知りました。それを見た時に、合格するためにはタイシンに通い順天堂大学に合格するための対策をする必要があると思い入学しようと決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 順天堂大学の面接は知識がなければ答えられないものや寮のことなど特殊な質問があり学校での練習だけでは対策しきれませんでした。タイシンでは講義などで知識をつけることができ、面接練習はたくさん数を重ね色々な種類の質問をしてくださり、その答え方の直したほうがいいところなどを指摘してくださるおかげで質問に対して的確な答えが出せるようになりました。そして面接に慣れることができたくさん練習したことで本番も自信を持って臨むことができました。また、集団討論では学校ではできなく、タイシンでしかできないことなので実際に練習しておくことで流れなど進め方を知ることができ本番に繋がることができました。同じ大学を目指してる仲間と一緒に授業をするので切磋琢磨し成長できたり、話したりする時間がありとても楽しくたくさんのことを学ぶことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 面接です。私は自分の思っていることを言葉にして相手に伝えることがとても苦手で緊張すると全然話すことができませんでした。タイシンに通い始めて初めは全然自信を持って答えることができず不安しかありませんでした。しかし授業で先生が優しくアドバイスしてくださったり、できるようになるまでしっかりと見てくださったおかげでだんだん自分が思っていることを言葉に出すことができるようになり、数を重ねていくうちに自信がついてきました。そのことで本番も緊張せずに自分の思いを伝えることができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 早寝早起きをしっかりとすることと集中して取り組むことを大切にしていました。夜は遅くても12時までには寝るようにして朝は6時には起きて受験科目の勉強もする時間を確保できるようにしていました。集中しないでだらだら勉強や面接練習などをしても身につかないと思っているので時間を決めて集中して取り組んだり、途中でリフレッシュするためにバスケをしたりして集中して取り組めるようにしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 自分の行きたい大学を決めてそのために努力をし続ければ絶対に合格できると思います!タイシンは先生方がとても熱心に指導してくださり同じ目標を持った仲間と勉強することでとても心強く諦めずに取り組むことができると思います。頑張ってください!!