筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2021 順天堂大学 学校推薦型選抜 合格体験記

775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

順天堂大学
スポーツ健康科学部 合格体験記

204196_江原譲也.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
学校推薦型選抜合格!

埼玉県 私立 昌平高校
男子バスケットボール部
江原譲也さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、トップレベルのアスリートを育成するスポーツトレーナーを志しています。順天堂大学なら『健康総合大学』ということもあり、スポーツと医学両面から学べて夢を実現できると確信したからです。また生徒の質も他の体育大学に比べて高いことから、日々成長できると思いました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私の先輩がタイシンの存在を知っていて勧めてもらい、体験をしてみました。また、合格実績もあることから、タイシンなら第一志望合格を達成することができると思ったからです。さらに、先生方のサポートも手厚いと聞いていたため入塾しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 私1人では絶対に知ることのなかったスポーツの知識や面接の方法などを1から指導していただき、日々成長を実感することができました。また、ここでの学びは受験だけでなく、一競技者としても重要なことがあり、学べて良かったと思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 私は元来、人の前で発言することを得意としていました。しかし入塾してから、話すだけでは価値を生み出せないことを学びました。相手への伝え方、より良いコミュニケーションの方法を学ぶことができ、コミュニケーション能力を1番磨くことができました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 自分1人だけ苦しい思いをしていると思い込まないことが重要です。自分が苦しい時は周りの人も苦しんでいます。そこで諦めるかどうかでその人の価値が決まり合否に直結すると思います。そのため、自分1人で戦っていると思い込まないで、日々コツコツと努力することが大切です。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンに入塾することで、第一志望合格はもちろんですが人間としても一回り成長できます。生徒と先生の垣根を超えて、何事も相談に乗ってくださる環境は他にないと思います。本気で合格したいと思うなら絶対にタイシンに入るべきだと思います。


204248_富樫叶.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ健康学科
学校推薦型選抜合格!

山形県 県立 酒田西高等学校
野球部
富樫叶さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 将来は保健体育の教員として主体性のある生徒を育成できる教育者を目指しています。そのため保健体育の教員免許取得のために体育・スポーツ系大学を受験しました。順天堂大学はJKBをはじめとする手厚い教員支援があり教員採用率が高いことや、私の住んでいる地域の環境に近いため順天堂大学を受験することを決めました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 周りに体育・スポーツ系大学の対策をしてくださる方が少ないことを親に相談したところ、姉が通っていたタイシンを進められ、姉からも順天堂大学を受験するならタイシンに絶対通った方がいいとのことだったので順天堂大学合格のために入学することを決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接対策と小論文の書き方です。面接対策では、様々な先生方が実際聞かれている質問を元に深く細かく聞いてくれるため、知識と対応力が身につきました。小論文では、わかりやすい解説と添削、順天堂大学が好む書き方を教えてくれました。なので、小論文が苦手な人でも苦手意識がなくなると思います。

Q.タイシンで1番成長したこと

 書く力です。私は、どのように書けばいいのか何を書けばいいのかわからなかったため小論文を書くことが非常に苦手でした。しかし、タイシンでは小論文の書き方を一から教えてくれるためとても助かり、800字を書くのが苦ではなくなりました。また、小論文だけでなく自分の考えを文章にして伝えられるようにもなりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 他の受験生と比べないことです。私の周りで次から次へと決まっていくので焦る気持ちがありました。また、一度受験して不合格だったため気持ちが折れかけてしまいました。しかし自分の夢のことだけを考え他の受験生と比べることをやめました。すると焦る気持ちがなくなり自分のやることが明確になり合格に繋がったと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 受験はそう簡単なものではないです。しかし、タイシンの先生・自分を信じてください。一度だめで折れそうになっても「必ず合格するぞ!」という気持ちを持ち続け先の自分の姿を想像し諦めず頑張ることが合格への近道だと思います。一日一日を無駄にせず自分の第一志望に合格できるように頑張ってください!応援しています。


205123_梅田創太.jpg

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 現役生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部
入試対策 既卒生コース

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ健康学科
学校推薦型選抜合格!

静岡県 市立清水桜が丘高校
サッカー部
梅田創太さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は約15年間やってきたサッカーを通して多くの人と関わることや自己管理能力を養うことができました。その経験から、スポーツプロモーターとして多くの人にスポーツを楽み、幸せになる人を増やしたいと考えました。そして、その目標達成のためにはスポーツを多角的に学ぶ事が必要だと考えたからです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 私が体育・スポーツ系の大学に行きたいと思いインターネットで大学について調べている時にタイシンを見つけました。タイシンについて調べていくと、合格実績が豊富なことに加えて面接や小論文など手厚い指導をしてもらえる事を知りました。また、過去の合格者の方もタイシンを強く薦めていたため入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 小論文対策では、毎回の授業で過去問を解くことが出来、自分が書いた小論文の添削を丁寧にしてもらうことができるため、自分の悪い癖や少しの言葉遣いにも気づけるようになりました。また面接対策では、自分の視線やフィラーなど話している内容以外にも気を付ける点があることに気づくことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで一番成長したことは、小論文の時に素早く自分の書く内容をまとめることができるようになったことです。その為、話に説得力を持たせることができるようになりました。初めはなかなか慣れずに大変でしたが、先生方の指導のおかげでまとめることができるようになりました。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 私は面接のときに面接官から目線をそらしてしまう癖があったため、日常生活から人と接する時には目線に気を付けるようにしていました。特に先生方と話すときには緊張している時でも目線をそらしてしまわないようにしました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 タイシンでは、1人ひとりに丁寧に対応をしてくれます。その為、当日の試験でもタイシンで教わった事を思い出しながら受験することで緊張をしすぎずに済むとおもいます。受験までは辛いことや、大変なことが多いと思いますが頑張って合格をつかみ取ってほしいです。