筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

2021 日本体育大学 学校推薦型選抜 合格体験記

学部を選択してください

775b4688b9d5651fc4598c4643e81330_l.jpg

2020一般入試合格体験記はこちら→

学科を選択してください

日本体育大学 体育学部
体育学科 合格体験記

205012_翁長咲弥.jpg

日本体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

日本体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

日本体育大学体育学部体育学科
学校推薦型選抜合格!

神奈川県 川崎市立橘高校
無所属
翁長咲弥さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 小さい頃からスポーツが大好きで将来はスポーツに携わる職業に就きたいという夢をずっと持っていました。進路を決めていくうえでスポーツのことを学ぶなら日本体育大学で学びたいという気持ちや、実際に大学の雰囲気を肌で感じたときに絶対に入学したい。という強い気持ちを持っていました。わたし自身が学びたいこと、やりたいこと全てに最高の環境で取り組めるところに惹かれ日本体育大学を受験しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 高校の面談で先生に体育大学に進学したいと相談したときにタイシンの存在を教えてもらいました。自分でも調べて体験をした時にタイシンに行けば受かる気がすると思ったのと同時に、自分1人では何を勉強すればいいのかも分からないし、タイシンのようには勉強できないと思い入学を決めました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 専門予備校での対策で1番良かったことは、受験に向けてどのようなことを勉強していけばいいのかを理解でき、専門的な知識を得ることができたのが良かったです。また、1人では理解するのが難しい内容が多くあったので先生にすぐに質問できる環境はとても安心感がありました。一緒に努力していく仲間から刺激を受けられる環境もとても力になりました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 1番成長したことは、授業を通してスポーツのことを深く知れたことで自分がどうなりたいのかなど、将来像を明確にすることができました。その結果大学で何を学びたいのかをはっきりさせて面接でも落ち着いて言いたいことを言えるようになりました。オンラインで面接練習をしていたことで当日も慣れた環境で挑めたので極度に緊張することがありませんでした。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 タイシンでの授業だけに頼るのではなく、授業でやったことの復習や疑問があれば調べるなど積極的に学ぶ姿勢を持つことを大切にしていました。面接で最大限にアピールをできるように将来像やプランを明確にし、ふわふわとしたイメージではなく誰にでもわかりやすく説明できるように自分を分析することを大切にしていました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 はじめは不安でもタイシンで学んでいくうちに日に日に自信がついていきます。同じ目標に向かって努力している仲間が身近にいるので刺激を受けながらみんなで頑張ることができるのもタイシンのいいところだと思います。受験で1番大切なことは自分が何をしたいのかなんでその大学なのかなど自分のことは自分が1番わかっているようにすることだと思います。強い意志があれば絶対に目標を達成できると思うので頑張ってください!


207100_山田晴華.jpg

日本体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

日本体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

日本体育大学体育学部体育学科
学校推薦型選抜合格!

愛知県 私立 中京大学附属中京高等学校
陸上競技部
山田晴華さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 中学校の体育の教師になることが夢でそのために体育をより専門的に学びたいと思った時、実習や実技が多くて環境が整っていて専門的な先生に学べるところと体育大学は部活動が盛んで高いレベルで競技できる環境があったので多くの経験ができると感じたので志望しました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 姉が通っていて合宿や授業があり体育大学の情報がとても多く的確に指導してくれたという話を聞いたことと体育大学のオープンキャンパスに参加した際に案内を配っていて無料体験をした時に授業を受けて納得したり発見することがあったので入学しました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接で必要な知識を教えてくれるだけではなくみんなで面接の練習をすることで自分だけではなく他の人の意見も聞くことができるだけでなく、話し方なども参考になるところがあり自分の面接内容をもっと深めることができた。

Q.タイシンで1番成長したこと

 スポーツは好きでしたが、スポーツに対しての社会での問題や今の学校の現状を何も知らなかったのです。ですがタイシンの授業を通して社会の問題などが気になり、自ら調べるようになり自分の知識を広げることができた。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 小論文も事前に提出するものでした。なので小論文では自分の今までの経験や想いをよりわかりやすく具体的に書くようにしました。また、面接ではどんな質問にも答えられるように多くの情報を入れるようにスポーツ庁のホームページやオリンピックの本を読んだりしました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 授業をしっかり受けていれば沢山の知識を得ることができます。また、先生方は多くの知識を持っていて、経験も豊富な方ばかりです。疑問に思ったことに的確に答えてくださったり勉強方法などのアドバイスもくれます。先生方を信じて自ら学んでいく姿勢を大切にして頑張って下さい!




日本体育大学 体育学部
健康学科 合格体験記

204187_伊田篤史.jpg

日本体育大学体育学部
入試対策 現役生コース

日本体育大学体育学部
入試対策 既卒生コース

日本体育大学体育学部健康学科
学校推薦型選抜合格!

埼玉県 私立 武南高校
硬式野球部
伊田篤史さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 なぜ日本体育大学かというと母校の武南高校におられる保健体育教諭のような先生になりたかったからです。あと私の高校の保健体育教諭はほとんどが日本体育大学出身の先生方が多かったのと部活の監督が日本体育大学出身ということがとても大きかったです。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 部活の監督に勧められたからです。そこでタイシンの存在を知りました。またタイシンは毎年たくさんの日本体育大学合格者を出していたのでここにいけば日本体育大学に入学できる可能性が上がるとおもったからです。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 面接の対策がとても良かったです。タイシンに通ってから物事を深く考えるようになりました。学校でも面接練習をしていたんですけどタイシンでは深いところまでつっこまれたので日本体育大学のことをより知ることや自分のことをしっかり見直すことができました。

Q.タイシンで1番成長したこと

 コミュニケーション能力やひとつの事を深く調べたり知ることをする癖がつきました。コミュニケーション能力は口頭試問対策での話し合いで積極的に自分の意見を言うことにより身に付きました。また面接や口頭試問で深く聞かれても答えられるようにたくさん調べ知る癖がつきました。この面接対策は保健体育教諭になっても生きてくることなのでタイシンに通ってよかったです!

Q.受験生活で大切にしていたこと

 最後まで諦めないことです。私は総合型選抜で落ちてしまい、学校推薦型で合格することができました。眠くても自分に負けないで納得するところまでやったり、自分が後悔しない選択をしてきました。改めて最後まで諦めないということはとても大切なことだと思います。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 私は部活動でもあまり良い結果を残せていなかったので担任の先生に日本体育大学は総合型や学校推薦型では受からないと先生方に言われてきました。しかし私は浪人してでも日本体育大学に行きたかったので最後まで諦めずに挑戦し続けました。だからだれでも最後まで諦めなければ絶対に目標を叶えられると思います!!最後まで頑張ってください!







学科を選択してください

日本体育大学
スポーツマネジメント学部
スポーツマネジメント学科
合格体験記

207012_栗田惟人.jpg

日本体育大学スポーツマネジメント学部
入試対策 現役生コース

日本体育大学スポーツマネジメント学部
入試対策 既卒生コース

日本体育大学スポーツマネジメント学部スポーツマネジメント学科
学校推薦型選抜合格!

大阪府 私立 賢明学院高等学校
バスケットボール部
栗田惟人さん
Q.体育・スポーツ系大学を受験した理由

 小学生の頃から続けてきたバスケットボールを大学でも続けたいと思いました。そして将来バスケットボールを、さらに発展させるために必要なことを、学ぶことができる環境が、日本体育大学にあると思い受験したいと思いました。

Q.タイシンに入学したきっかけ

 タイシンに入学したきっかけは、自分が体育系大学を志望し始めた時、学校の担任の先生と両親にタイシンを紹介され、入学を勧められました。その時に自分が本気で日本体育大学に進学したいと思ったのでタイシンに入学して学びたいと思いました。

Q.体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

 体育系の学校に進学するために必要な知識をここで学ぶことが出来るというのが一番大きく、普段の学校では全く知らなかったことを学べることが良いところです。そして同じ志望大学を目指す仲間とも出会え、一緒に頑張れるというところも良いところです。

Q.タイシンで1番成長したこと

 タイシンで学んだことで面接の際に自分の伝えたいことを強い気持ちを持って自分の言葉で伝えることが出来ました。何度も面接を繰り返すことで面接で伝えたいことや、質問に答えれる知識が入学時より成長したと思います。

Q.受験生活で大切にしていたこと

 時間を大切に使い余裕を持って行動することと、志望大学の情報をチェックすることです。気持ちの余裕を持ち勉強に取り組むように意識していました。志望大学のホームページの情報チェックを大切にし、オープンキャンパスに参加する事がとても重要だと感じました。

Q.来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

 入学後の生活をしている自分を想像して受験までの毎日を頑張ってほしいです!タイシンに入学したらたくさんの先生が待っていて、自分が悩んでいる時に絶対に支えになってくれる先生がいると思うので、自分の志望大学に向けて頑張ってください!