筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

  • TOP
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての対策

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての対策


新型コロナウイルスの感染拡大に伴う校舎での対応指針

対面授業再開に際し、
以下の項目を徹底して参りますので、
ご理解、ご協⼒の程、
何卒よろしくお願いいたします。




校舎の運営について

検温・体温管理の徹底について

来校時に検温をお願いしています。
(非接触型体温計を使用)
※生徒・保護者・先生・ご来校者全員に検温を実施し、37.0℃以上の場合退室いただきます。
 

職員は全員、出社時に検温いたします。
37.0℃以上の発熱が⾒られた場合は、当該職員はお休みとさせていただきます。咳や風邪の症状がある場合も、お休みとさせていただきます。
 

生徒は「健康管理カード」に体温を記入してお持ちください。
登校前に、検温をお願いします。
37.0℃以上の熱があったり、咳や風邪の症状がある場合、⾃宅休養をお願いします。



 



消毒の徹底について

教室の消毒を徹底し、生徒同士の座席間隔を十分離して着席します。
教室のドアノブ等は、授業終了時に消毒をします。
実技授業など外部施設を使用する場合は、職員がアルコールスプレーを持参します。
 

手指消毒を徹底します。
職員全員、また生徒・保護者の皆様も、登校時・ご来訪時には入口付近で手指消毒をしていただきます。(アレルギーのある方への配慮はいたします。)





マスク着用の徹底について

職員は全員(講師・事務ともに)、マスクを着用します。
皆様の健康と安全を考慮し、授業や各種お手続きの際もマスクを着用させていただきます。
 

生徒の皆様も必ずマスクを着用してください。
⽇頃から手洗い、手指消毒などの健康管理に努めていただき、倦怠感や咳、発熱などの症状がある場合には、無理をなさらないようお願い申し上げます。





換気の徹底について

30 分に 1 回の換気を徹底します。
授業で使用する教室は、30分に1回のペースで換気をします。





校舎での感染拡大防止対策

 


校舎で感染者が発生した場合

→ 感染が確認できてから 14 ⽇間の休校
※その間の授業はすべて振替。

 

生徒の家族から感染者が発生した場合(濃厚接触者)

→ 感染から 14 ⽇間の⾃宅待機
(※その間の授業はすべて振替)

 

他習い事又は学校のクラス内から発生した場合

① 濃厚接触がある者
→ 感染から 14 ⽇間の⾃宅待機
(※その間の授業はすべて振替)

② 濃厚接触がない者
→ 検温を実施。37.0℃以上の微熱がある場合、
⾃宅待機。熱が下がったら登校。
感染等の不安のため、授業をお休みしたい場合は、
担任までご連絡ください。
 





職員に対しての指示について

職員に対しては以下の指示を出しています。
 

  • ・ 新型コロナウイルスに関する基礎知識を周知し、
    感染拡大防⽌に努めます。
  • ・ ⽇常生活における注意事項を徹底する。
    (手洗い徹底・人込みを避けた生活等)
  • ・ 不特定多数が参加するイベントには参加しない。
  • ・ 重要でない会議、会合、研修等を中⽌又は延期し、
    重要な会議はオンラインで実施する。



新型コロナウイルスに関しては
政府方針・社会状況など
⽇々アップデートされるため、
引き続き各方面からの情報収集を⾏い、
速やかに必要な対応を実施してまいります。



 

実技授業の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

【ガイドラインについて】

こちらのガイドラインを厳守しております。
詳しくはリンク先のページよりご確認下さい。

制定日:2020年2月27日
第一回改定日:2020年6月11日
第二回改定日:2020年10月2日