タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

代々木校 望月先生より実技測定会の様子

カテゴリ:タイシン代々木校
こんにちは。
代々木校体育科の望月ちひろです。
 
GWも明けましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
体育進学センターではGW期間中、現役生を対象としたイベントを実施しておりました。
今回は、実技測定会の様子をお伝えしたいと思います。

 

現役科担当 金田先生による全体説明

ウォーミングアップ!

入試本番は、受験生それぞれが考えて、ウォーミングアップを行わなければなりません。
また、受験大学によってウォーミングアップにかけられる時間も異なるため、短時間でも効率よく身体を温められるようにできないといけません!
 
このアップだけでも、参加してくれた生徒たちはたくさん学べたのではないでしょうか。
 
全体でのアップも終わり、いよいよ測定開始!!
 
各種目、測定前に説明があります。

まずは見本!

そしてルール説明

計測が始まると、みんな真剣そのもの!!
 

 

怪我のため走れない生徒は、「頑張れ~!!頑張れ~!!!」と応援をしてくれました!
初めて会った者同士とは思えないくらい仲良くなっていましたね!

この日計測した種目は全7種目!!
 
50m走・立ち幅跳び・上体起こし・100m走・10mシャトルラン・垂直跳び・ボール投げ
 
参加してくれた生徒の皆さん、お疲れ様でした!!

 

測定会が終わってから話を聞くと、
 
「今日初めて知った事が多かった」
「もっと出来ると思った」
「ファールの判定があんなに厳しいとは思わなかった」

 
と、多くの生徒が話していました。

知っているようで、実は知らないのが、計測方法!
正しいやり方でなければ、残念ながら記録として残してもらえません。
 
今回計測をした7種目。
実際に日本体育大学・国士舘大学で一般入試の際に実技試験として行われるものです。
 
計測方法を知ることも、受験勉強のひとつ!!
 
英語や国語で、単語や漢字を覚えていくことと全く一緒で、
実技試験でも正しい測定方法を知り、高得点に結び付けていくことがとても大事です!
 
 
今回は測定会ということで、
細かいアドバイス等は行えませんでしたが、ポイントを押さえて練習を重ねていくことで、
記録はまだまだ上がります!!
 
体育進学センター現役科では、

実技 学科
月・木:18:00~21:10
日:13:00~16:10
(途中からの参加もOK)
火・水・金:18:00~21:10
(途中からの参加もOK)

 
と、体験授業をご用意しております!!

一人で行くのはちょっと…なんて子も大丈夫です!!
 
体育大学を目指す仲間が集まるタイシンでは、初めましてでも関係ない!笑
皆すぐ友達になっていますので、ぜひぜひ気軽に体験授業にお越しください!!
 
お待ちしています!!


コメントする