タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】 望月先生から

「冬期特訓終了&3期授業開始!」
 
こんにちは。体育進学センターの望月ちひろです。
先日、代々木校では本科・現役科ともに冬期特訓が終了し、本日からは3期通常授業がスタートです!!!
3期の開始とともに、高校が終わるとすぐにタイシンに来て、授業開始まで自習室にて勉強をする生徒が増えてきました!
 
これまでは、
「本科生と同じ部屋で自習をするのは緊張する!」と話していた現役生がほとんどでしたが、緊張感を持って自習ができるのはとても良い環境だと思います。
入試本番、緊張に押しつぶされない為にも、どしどしタイシンの自習室を利用して、緊張感を持って勉強に励んでもらいたいなぁと思います。
頑張れ!!現役生!!!!!
 
さて、本日は現役科冬期特訓の様子をお伝えしたいと思います!!
高校1年生・2年生の皆さま!
来年度以降の受験対策として、ぜひ参考にしてみて下さい!!
 
現役科では三者面談終了後の、12月9日から1月6日まで約1カ月を冬期特訓期間として授業を行っておりました。
 
冬期特訓開始直後は、高校の授業等もある為、18時からのスタート!
暗い中、坂を走り、体幹トレーニングに励みます!!

 


ほとんどの生徒が冬休みに入る頃からは、日中の時間帯から授業が始まります。
こちらは直前模試を控え、フリーアップの確認を行っている様子!
入試当日、自分でしっかりと身体を温めることができるように1年間かけて練習します!

 
模試が終わり、思うようにタイムが出なかった者、自己ベストが出た者と様々ですが、一喜一憂している場合ではありません!!
模試の度に、課題を見つけ、授業内で修正していく!これもタイシン生の強みのひとつ!!
 
冬期特訓期間は、走り込みの強度も上がります!!
代々木公園内にある階段を利用した、階段ダッシュのトレーニングです。
設定タイムを設けて、タイム内に走りきることを目指します。

 
どれだけ辛いかは体験してみないとわからないと思いますが、相当辛いです!
ですが、仲間と一緒に走ることで、自然とお互いに声を掛け合い、生徒の間では絆が生まれるそうです(笑)
自分がどれだけしんどくても、仲間を応援することができる。
毎年思いますが、タイシン生の良い所だなぁと感心させられます!!
 
走り込みの後はストレッチ♪

どのトレーニングよりも一番ストレッチが辛いと言う者もおりますが(笑)
怪我の予防・疲労回復の為にもストレッチは欠かさず行ってもらっています!!
 
また、特訓期間中は、遠方からも多くの現役生が泊まり込みで授業に参加をしてくれます!
タイシンで1日学科と実技の対策をしてから、宿泊生全員でホテルに移動し、全員で一緒に夕飯♪
夕飯後は、それぞれ自習に励むという毎日を過ごします。
慣れない環境で頑張る生徒たちを応援する為に、サプライズでタイシンから「お菓子とジュースの差し入れ」!!




この真剣なまなざしを見て下さい・・・(笑)
 
このように、あっという間に過ぎた冬期特訓でしたが、どれだけ辛いメニューにもくらいついてきた生徒たち。




本気で努力したこと・本気で頑張ったことは、入試当日の自分自身を支えてくれる「自信」になります。
もしも、不安になったら、共に頑張ってきた仲間の姿を見ましょう!!
タイシン生は良き仲間でもあり、良きライバル!!


 


特訓は終わりましたが、入試当日まで全力で受験対策に励んでほしいと思います。
最後まで私も全力で生徒たちをサポートします!!
 
受験に関して、不安な事、分からない事などございましたら体育進学センターまでお問い合わせください!!

コメントする