筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【大阪校】 浦野先生より

カテゴリ:タイシン大阪校
大阪校の浦野です。
今日は、順天堂大学の推薦入試の日ですね。
明後日は、武庫川女子大学、来週は、いよいよ大阪体育大学が
推薦入試日を迎えます。
 
前回、三木先生がブログで報告しましたが、
大阪校では、今年の大阪体育大学のAO入試で、
過去最高の11名の合格者を出すことができました。
 
推薦入試でも、たくさんの人が合格できるよう、
最後の追い込みに入っています。
 
そんな中、大阪体育大学推薦そっくり模試が行われました。
受験者は、約200名。尼崎市のベイコム体育館と
陸上競技場で実施しました。
 
小論文では、体育学部と教育学部で出題が
予想されるテーマや制限字数が異なります。
保健体育の教科書や文部科学省のHPなどを調べ、
自分のことばでまとめることが求められます。
時間内でまとめ上げる練習も欠かせません。


 
教養試験は、50問。これは、全員が受験。
英語・国語・数学・社会・理科の問題だけでなく、
保健体育や時事問題にどれだけ対処できるかが、
差になりました。



 
面接は、6会場に分かれて、本番さながら、
1組15分~20分の集団面接を行い、
5項目の質問に答えてもらいました。
私も面接官として採点しました。


 
場所を陸上競技場に移して実技試験。
体育学部は、ボール投げ、立三段跳び、
1500m走(女子1000m)
今年から始まる教育学部の実技試験には、
バスケットボール投げや10mシャトルランもあり、
経験のない生徒は、苦労していました。


 




当日、試験会場に来ることができず、
自宅受験をした方には、電話で面接試験を行いました。
送られてきた答案も採点し、成績表を発送しました。
 
大阪体育大学は、今年50周年。教育学部も開設され、
ますます人気が高まり、激戦になるでしょう。
残り時間は少ないですが、しっかり準備して臨みましょう。
 
推薦入試前日には、最終チェックの無料講習会も実施します。
是非ご参加ください。

最終チェック無料講習会はこちらから⇒⇒⇒
 

==============================
 体育進学センターからのお知らせ

10月25日に横浜校で「こども運動教室 走り方編」が開催されました。総勢20名の参加で愉しく身体を動かす事ができました。11月29日には体操編が開催されます。お知り合いの方がいらっしゃればご紹介下さい。

詳細はこちらから⇒⇒⇒

コメントする