タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

私大入試から発表、そして国立2次試験

カテゴリ:タイシン代々木校
2月1日の日本体育大学を皮切りに関東では国士舘大学、順天堂大学、東海大学と続き、関西では武庫川女子大学、大阪体育大学、天理大学と続きました。その間中京大学、福岡大学と全国で体育系の伝統ある私立大学の入試がここで一段落しました。

昨日、2月10日は日本体育大学の合格発表。

10:00にタイシンの教務室の電話は一斉に鳴り出し、喜びの声、落胆の声、嬉し涙、悔し涙の対応にスタッフも大忙しでした。今はネットで合否確認ができるので午前中には生徒たちからの報告で合否結果はほぼまとまりました。

今年はどうでした?とOBOGからのメールもありましたが、試験方式も変わったので一概に例年との比較はできないのが現状です。

日体発表の前日なんですが、昨年のリベンジで新潟から上京し、浪人生活を始めた女の子…「埼玉大学に受かった!」と一報が入りました。実は推薦入試で11月中旬に実技試験などがあり、センター試験との結果との合算での合否判定なのでこの時期の発表でした。センターもあまり良くなかったのですが、専門のダンスをタイシンの講師陣と日々努力した結果だと思います。

今週の日曜日は早稲田大学スポーツ科学部の入試、週明けには国士舘大学、東海大学の発表や日本大学文理学部の入試と続きます。タイシンでは入試の前日に無料の講習会を開催しているので受験生のみなさんはぜひ利用していただきたいです。

来週末には国士舘大学の中期試験もあり、月末にはいよいよ国立大学の2次試験があります。国立大学の2次試験対策の講習会も始まり、本科生も最後の追い込みに汗を流し、筑波大学受験生は論述対策に日々机に向かっています。

国立大学の2次試験が終了すると日本体育大学、国士舘大学の後期試験もあります。

まだまだ、気を抜けぬ日々が続くタイシンスタッフ、休みも無く「合格」を手にするまで支え、応援し続けます。


国立2次試験対策講習会東京会場はこちら⇒⇒⇒
国立2次試験対策講習会大阪会場はこちら⇒⇒⇒

昨年の論述講習の模様です。


前日無料講習会はこちら⇒⇒⇒
※筑波大学体育専門学群の論述試験では的中しました!


後期試験対策講習会はこちら⇒⇒⇒


コメントする