筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【大阪校】 浦野先生より

カテゴリ:タイシン大阪校
大阪校浦野です。
 
3月15日は、大阪校の合格祝賀会でした。
 
大阪市中央体育館の大きな会議室を借りて、
お寿司にピザ、揚げ物に枝豆に、なぜかシュウマイも用意され、
集まった生徒たちは、食べ物を囲んで、お互いに喜びを分かち合いながら、
これから始まる大学生活に思いを馳せていました。



中でも、本科生は、
大阪や兵庫ばかりではなく、
長崎、宮崎、福岡、大分、山口、広島、岡山、愛媛、香川、鳥取、島根、三重、岐阜、愛知など、
あちこちから集まってきて、
10か月間苦楽を共にしたので、名残惜しい思いが強かったのではないでしょうか。
4月からは、関西圏の大阪教育や立命館、大阪体育、天理だけでなく、
鹿屋体育、鳴門教育、愛媛、中京、早稲田、日本体育、国士舘、筑波など、
あちこちに分かれていくことになります。
 
祝賀会では、職員からのお祝いの言葉の後、
本科・現役科の代表数名が、タイシンの思い出やこれからの抱負を話してくれました。
写真は、筑波大学に進学する折目さんと大阪体育大学に進学する吉田さん。



折目さんは、本科生。出身高校では、体育系に進学する生徒はほとんどいなくて、現役の時は筑波を受ける勇気すら持てなかったのが、今年は、センター試験も実技も、自信をもって受験して、見事に合格。



吉田さんは、現役科生。勉強の出来なさを自覚して、AOや推薦には目もくれず、4月から一般入試のことだけを考えて準備して、大阪体育大学に合格。
 
こうしてまた1つ、タイシンの年輪が刻まれたことは、本当に嬉しいことです。
タイシン卒業生の、未来に乾杯!



さて、今年は、どんな年輪を刻むことができるでしょうか。
タイシンの歴史に連なる人たちが、大勢集まってくださることを期待します。
スタッフ一同、お待ちしています。
 
 

コメントする