筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】 芝崎先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
こんにちは、代々木校体育科の芝崎美玲です。
                                                                                                                  
4/10(日)代々木校では新高3・2生と保護者の方を対象にした「入学オリエンテーション」を行いました。
 


 
第1部では校長挨拶に始まり、英語・国語・実技の各教科担当者から体育大学の入試傾向や特徴を含めた指導方針をお話しさせていただきました。
 


 
生徒さんを始め保護者の方も、イメージしていた体育大の入試と実際の入試に大きな差があったようで、多くの方が首を縦に振り、何度も頷いていらっしゃいました。
 
 第2部では、保護者の方を対象に体育大学入試の勉強会を、生徒さんを対象に学科実力分析テストを実施しました。テストが終わってから「大学入試って、やっぱ結構難しいんだね」と頭を抱えて、相談に来る生徒も数名いましたね。
 
でも大丈夫!!タイシンには筑波や鹿屋を始め、日体・東海・国士舘など体育大学合格まで引っ張り上げる授業があります!!そして何より合格へ導くことのできる指導者がおります。タイシンの方でしっかりとバックアップさせて頂きますので、みなさんは最低限「やる気」と「負けん気」を持って定期的に通学ください!!
 
 
これは先日の春期講習会の実技授業の様子です。
 

 
4月からの授業を進めていくにあたり、マットスイッチを使って生徒の瞬発力を測定してみました。
このマットスイッチテストは鹿屋体育大学の実技試験でも実施されていて、主に脚の瞬発力を測定する機械です。跳躍時の接地時間と跳躍高からその人のパワーが算出されます。そのパワーは短距離走との関係性が強く、リバウンドジャンプや垂直跳びが強い方は、走るのも速い、もしくは速く走れる可能性が高い人と言えます。またバレーボールやサッカーなど球技系の種目においても、レギュラー人とそうでない選手を比較した際、レギュラー人の平均値の方が高い傾向にあります。その後、講師陣でこのデータを読み、その生徒がどういった種目や走り方が向いているかを見極める材料とさせてもらいました。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
今年の入学オリエンテーションも、多くの生徒さん・保護者の方にお集まりいただき、とても良いスタートが切れました。タイシンを選んでくださって本当にありがとうございます。
 


 
今年もタイシンは体育大学受験生を精一杯バックアップしてまいりますので、何卒宜しくお願い致します!!
 
今年、タイシンのご利用をご検討中の高校生及び保護者の皆様へ
まずはタイシンを深くご理解いただくために、無料イベントにご参加ください。4月の無料イベントは以下の通りです。AO入試対策や国立入試対策についても、入試説明会や個別相談で対応させていただきます。
 
●入試説明会&入学説明会
開催日程:4月 16日・23日・30日 毎週土曜日
代々木校…16:00~17:30
横浜校…14:00~15:30


 第1部 体育系入試説明会
  1. 体育系大学入試分析報告・入試の動向予測
  2. 体育系大学入試難易度と志望校の決め方
  3. 体育系大学別攻略法(合格者と不合格者の特徴)
  4. 学科試験の傾向と対策
  5. 実技試験の内容と点数のつけ方
  6. その他・質疑応答
第2部 タイシン入学説明会
  1. 現役合格の秘訣(なぜ現役合格へと導けるのか)
  2. 少人数・能力別指導(学科・実技の授業の進め方)
  3. 設置コースと授業料金
  4. 入学手続き・入金方法
  5. その他・質疑応答
 

●一般入試コース体験授業(高校2・3年生対象)

実技の授業では、走・跳・投の技術やトレーニング方法を指導します。学科の授業では、体育系入試に向けた、基礎の確認を行います。
曜 日 18:00~19:30 19:40~21:10
英 語 実 技
現代文 英 語
実 技 現代文
英 語 現代文


時間割については変更する場合もございます。お申込みの際にご確認ください。
土日に関しましては各校舎にお問い合わせ下さい。
 
 

コメントする