筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】 鈴木宏先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
こんにちは。最近一気に気温が下がり、“紅葉の秋、到来”と言いたいところですが、受験生の皆さんは、これからが入試本番に向けての追い込みの時期となり、一日一日がさらに大切になってきますね。
 
さて、先日10/16(日)に、来年度に新設される日体大のスポーツ文化学部のAO入試が行われました。
タイシン生たちはこれまでに、総合考査対策として学科の特色に合わせた予想問題を解いたり、面接を繰り返したりと練習を重ねてきました。


 
試験の当日は生徒たちへの激励にと、タイシン職員も世田谷キャンパスまで駆けつけました。
受け持ちの生徒さんは適度な緊張感をもってキャンパスへと向かっていったように思えます。あとは健闘を祈るばかりです!


 
では、今回のタイシンでの出題予想はどうだったのか? 受験者からの声ですが「ほぼ的中」だったようです!  今年の一番の話題としてリオデジャネイロ・オリンピック関連の問題を予想するのは誰でも考えることでしょう。しかし、旧五千円札で日本全土に知られたあの有名人に関することなどは、経験豊富なタイシンならではの予想といえます。ただ、詳細は内部秘で言えませんよ…(笑)。
 
キャンパス内には、リオデジャネイロ・オリンピックとパラリンピックに出場した日体大出身選手の名が垂れ幕に書かれておりました。なんと、総勢31名、メダリストは16名にいます!
名実ともに、日本を代表する一流スポーツ選手が集う大学であると言えますね。


 
主要体育系大学のAO入試が終わりを迎えると、その後にくるのは推薦入試、そして「一般入試」です。またセンター試験も本番まで残すところあと80日あまりとなりました。 競争率の高い大学を受験する大部分の人が今後は筆記試験に向けて全力投球をする時期となります。タイシンでは毎月1回「校内模試」を行っておりますが、先日の試験では多くの受験生徒が参加していました。

 模試でなかなか点数が上がっていない生徒へは、現在補習を行うなどをして講師スタッフも全力で受験生のサポートをしています。どうか最後まで諦めることなく、「絶対合格」を合言葉に、全力投球で頑張っていきましょう。


 
P.S. タイシンでは、体験授業や入試説明会、入試前日講習会など今後様々なイベントを実施していく予定です。正確な情報こそが大切です。多くの受験生の皆さんの参加をお待ちしております。  

詳細はこちらから⇒⇒⇒

コメントする