タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【大阪校】 浦野先生より

カテゴリ:タイシン大阪校
大阪校からご報告
 
10月13日(木)に、岡山県高等学校体育連盟備中支部の保健体育研究会に招かれ、高等学校の先生方の研修会講師として、講義と実習を担当させていただきました。
 
会場は、岡山県の笠岡市にある龍谷高等学校でした。
 
今回は、体育系大学受験についての情報収集と先生方の指導の参考にということで、講義と実技指導をさせていただきましたが、保健体育の先生方35名と岡山県教育庁の役員の方々も見学に来られ、いい緊張感の中で研修が始まりました。
 

 
「体育系大学入試の実情と対策」と題した50分間の講義では、体育系大学の実情といくつかの大学を例に挙げた実際の受験作戦(攻略方法)をお話ししました。みなさん、熱心にメモをとられ、終了後には、さっそく資料がほしいと申し出られる方もいらっしゃいました。
 
講義後は、すぐ隣の体育館に移動し、前半は、金田先生の基礎運動能力試験対策。10mシャトルランや反復横とびの実践指導。若手の先生にチャレンジしていただき、指導後に再計測すると、記録が向上!「入試だと、ここまで突き詰めてやっているんですね」と先生方も感心しきりでした。
 

 
後半は、井関先生のマット運動。金田先生が上手い見本を見せ、新人の石川先生が下手な見本を見せるはずだったのですが、石川先生の日頃の努力が裏目?に出て上手く出来過ぎ、悪い見本になってない!! 解説の井関先生も苦笑いの一幕でした。マット運動には、大勢の先生が参加してくださり、みなさんさすが体育の先生、みなさん上手い。男性の先生は、全員、伸膝前転で立つことができました。見学している先生方も、メモしたり動画撮影したり、「コツを教える」ということへの興味と貪欲な姿勢は素晴らしいと感じました。
 
 
岡山では、11月1日(火)岡山武道館で「無料いちにち講習会」を実施しますが、これを機会に、岡山県の先生方とも連絡をとりあって、体育系大学への進学率を高めていくことに貢献したいと思っています。
 
いちにち無料講習会はこちらから⇒⇒⇒
 
備中支部の先生方、本当にありがとうございました。
 
実は、今回のきっかけは、タイシン本科OB(筑波大学卒)の信藤先生からの連絡でした。彼は、筑波大学卒業後、アルビレックスシンガポールや松本山雅、ファジアーノ岡山で、選手、コーチとして活躍し、現在は、岡山龍谷高校で教鞭を執っています。いいご縁をありがとうございました。
 

 
OB・OGで高校の現場で活躍されている皆さん、受験対策などお手伝いが必要な時は、遠慮なく最寄りのタイシン各校舎へご連絡ください。
 

コメントする