タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【大阪校】 竹内先生より

みなさん、こんにちは!大阪校の竹内です。
春になり、花粉に悩まされている方も多いのではないでしょうか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けましょうね。
 
今回のブログでは本科生について話をさせていただきます!
先日、4月8日から5日間にわたり、本科入学生を対象とした実力分析試験(学科・実技)を実施しました。
 

 
この実力分析試験では学力の基礎からセンター試験レベルまで問題を出し、自分の現在の位置を明確にしたり、実技では瞬発力・持久力・敏捷性といった各自の体力プロフィールを明確にします。そうして自分の分析が終わり、これからの約10か月間効率の良い対策となるわけです。
 
実力分析試験が終わると、入学式となります。
式では、合格祈願、そして校長挨拶、生徒代表(実力分析試験学科成績優秀者)宣誓、担任紹介が行われ、生徒たちは、実力分析試験の学科成績順で区切られたクラスごとに、同じアンダーアーマーのジャージを着て整列、その後ろに保護者の方にご着席いただきました。
 

 
式に続き、クラスごとに保護者会を実施。各クラス担任が、実力分析試験の結果分析や授業の受け方、タイシンの指導方針などを詳しく説明しました。親子で成績表を見つめながら、真剣にこの約10ヵ月の受験生活を話し合っている姿がとても印象的でしたね。
 
そして、いよいよ本日より本科生の1期必修授業がスタートとなります。
タイシンとして本科生を預かった以上は、「第1志望に全員合格」を目標として、スタッフ一同協力して全力で指導していきたいと思います。
宜しくお願い致します。
 
また現役科生のコースもすでに始まっております!!
部活動で忙しくて対策できない、まだ対策はしなくても大丈夫などと考えている方はいませんか?
受験対策はいかに早くスタートを切るのかが非常に大切となります。
受験対策が分からないと言う方はこちらの『個別相談』にご参加ください。
 
またはGWに休みがある!!と言う方はこちらの『GW限定イベント』にご参加ください。
 
志望校に向かって対策を始めよう!!
頑張れ!受験生!!

コメントする