タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】安部先生より

カテゴリ:タイシン代々木校

年間通して定期的に対策を講じてきたタイシン生たちは、着実に技術や記録を伸ばしてきました。
バスケットを受けているタイシン生たち。

  
本科生も現役生も同じ合格という目標に向け気持ちをひとつにして高め合ってきました。
体力面でも精神面でも強くなったと言えます。

   
本番は自分自身との戦いとも言えますが、これだけ練習を積み重ねてきたんだという自信と、支え合ってきた仲間の声援を力にして、本番を迎えてほしいです。


国立受験生は受験票が手元に届き、いよいよ二次試験が迫ってきたなと実感しているところでしょうか。
数年ぶりに足切りが行われなかった筑波大学。センター試験で悔しさの残る受験生にも、二次試験での逆転の可能性が広がりました。
逆に、センター試験で高得点を取られた受験生も油断なりません。
1点でも伸ばそうとする貪欲さや効率の良い試験対策が合格に近づくための要素となるでしょう。

そこでいくつか、タイシンでの国立受験生向けイベントを紹介します。

①国立2次対策講習会が今週より始まりました。
各実技種目や面接、論述対策などを実施しています。
1コマからも受講可能なこちらの講習会は毎年、宿泊サポートをご利用いただきながら遠方の受験生にも多くご参加いただいています。

②個別相談会は、受験大学や専門種目が異なる受験生個々に、入試のポイントなどを過去の入試傾向の分析に基づきお話させていただきます。
少しでも不安を払拭して本番を迎えることが、短期間で効率良く対策を行い、実力を発揮するために重要と言えます。

③一般入試前日無料講習会は筑波や静岡、鹿屋体育大学をはじめとする8つの国立大学を対象に、入試会場周辺で最終のアドバイスを実施していきます。

お気軽にお問い合わせいただき、どうぞご活用ください!
体育進学センターホームページはこちらから⇒⇒⇒



話は変わりますが、私立受験は多くの大学が前期試験を終えたところです。
日体大は他大学より一足早く、合格発表が出ました。
合格を勝ち取った皆さん、おめでとうございます!
志望校合格を掴んだ生徒が一部ですが集まりました。
先生や先輩から祝福の言葉、実体験に基づいた大学入学後のアドバイスなどをお話しました。
  
決して楽しい受験生活ではなかったでしょう。
悔しさや苦しさを味わったからこそのこの笑顔。
本当に良く頑張った。
次の新たな目標に向けて突き進んでほしいと思います。
 


日体大入試。簡単に誰でも突破できるものではありませんでした。
惜しくも合格に届かず、これからが踏ん張りどころという受験生もいるでしょう。
補欠について、これからの受験対策について、情報を必要とする皆さん。
後期入試合格を目指す皆さん。
一人で抱え込まず、タイシンに相談してください。
体育専門予備校としてお応えできる限りのことをしていきたいと思います。
最後まで諦めない受験生に、タイシンでは後期試験対策講習会も実施しています。


最後に。
一般入試で日体大に合格された保護者の方から早速、喜びの声を頂戴致しましたのでご紹介させていただきます。
お忙しい合間を縫ってご送付いただいたことに、心より感謝致します。

**********************************************
浜田 果歩さんのお母様
日本体育大学 体育学部 健康学科 進学

 高3の6月、高校のソフトボール部を完全燃焼で引退してからいよいよ受験モードへ。「日体大を受験したいからタイシンへ通いたい。」との申し出。日体大に合格した高校の先輩達もタイシンに通っていたと聞いていたので、母子で早速説明会に参加。今回から目指す日体大体育学部健康学科は学科のみでの受験となり、実技は必要なくなりましたが、タイシンの体育大受験のノウハウを学ばせて頂きたいことと、雰囲気の良さに、すぐに入学を決めました。
 今までの勉強不足もあってか、当初は模試でも奮わず、日体大は夢のまた夢。ところが夏期特訓あたりから目の色が変わり、集中して勉強するように。授業がある日は休むことなくタイシンに通い続けて、冬期特訓を終える頃に、急激に成績がアップしました。
 私自身、母として初めての大学受験でしたので、タイシンで開催して頂いた三者面談、保護者勉強会にはすべて参加し、その度あらゆる情報を得て、サポートの仕方も身につけることができ、タイシンの良さを実感しました。
 自分自身を信じ、タイシンを信じ、決して母子で弱気になることなく合格を信じることができ、良い結果を生むことができました。
 こうした心持ちでいられ、夢を叶えるができたのは、タイシンのおかげに他なりません。心より感謝しております。本当にありがとうございました。
**********************************************
木下 晋一くんのお父様
日本体育大学 スポーツマネジメント学部 スポーツライフマネジメント学科 進学

 息子は、高校までエスカレーター式の私立中学から高校に進学したため、6年間入試から遠ざかっておりました。指定校推薦枠を使って、体育科への進学を希望していたのですが、虚しくもその願いが叶いませんでした。失意のどん底のなか、残されたチャンスを模索しつつも、どのようにしたらよいか途方に暮れている時、息子は同じ高校に通う友人から紹介されタイシンの存在を知りました。
 10月下旬から、週3日タイシンにお世話になるものの親子共々疲弊し、息子との意見が食い違う時もありました。そんな時でもタイシンの先生方に連絡をすると、いつでも快く面談に応じていただき、親子間の軋轢まで和らげていただきました。各大学の教育方針や出題傾向を細かく分析した上、息子のウィークポイントを押さえての効率的な学科や実技の指導のお蔭で、ほぼほぼ受験対策をしていなかった息子に、僅か3ヶ月余りで着実に力をつけていただきました。
 試験日には、各大学にタイシンの先生方が最寄りの駅で迎えていただき、また、不測の事態にも対応していただけると聞き、正に鬼に金棒の体育大専門予備校であると実感しました。息子に聞いたところ、実技試験会場では、タイシン生の意気込みの総意であるお揃いのタイシンウェアを纏った同志とともに、試験に臨んだものの足がつり焦燥感に駆られてしまったようです。しかし、そんな時でも先生方の温かい励ましのお言葉をいただいたお蔭で、最後まで心折れずに乗り切れたようです。
 体育大受験についてのノウハウを全く知らなかった私どもでも、タイシンの先生方にお導きいただき夢の実現に繋がったと、言葉では表現できないほど感謝しております。今後も、タイシンの先生方をはじめ、タイシンンを通して出遭い、共に戦っていただいた先輩や友人と末永くお付き合いしていただき、今後の人生を豊かに歩んで欲しいと心より願っております。タイシン関係者の皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
**********************************************

コメントする