タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】鈴木宏先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
新学期がスタート!
 
4月に入り,行き帰りの通勤電車の中で新社会人として紺色のスーツに身をまとった人を多く目にするようになりましたね。また学生の方であれば新学年となった人や今までとは違った学び舎で“フレッシュマン” として夢実現に向けて第一歩を踏み出したところでしょう。
私はこの時期になるときまって松任谷由実さんの「春よ, こい」を聴きます。年がわかってしまいますね(笑)。この曲を耳にしながら教え子たちのことを思い浮かべるとジーンとこみ上げてくるものがあるんです…と懐かしさに浸っていたら,今月3日に教え子たちがタイシンに立ち寄ってくれました。その日は日本体育大学の入学式でした。あの河合俊一さん(現日本ビーチバレー連盟会長)も式にいらっしゃったとか。とにかく, 凛とした皆の輝く笑顔を見ることができ本当に嬉しかったです♪ 
 
新たな目標に向けて頑張れ!  すでに車の免許も取った人もいるとのこと。スゴイね。

 
佐々木先生、女子に囲まれニッコリ。

 
一年良く頑張ったSクラス!
 
 
本当なら, タイシンから日本体育大学へは計369名の合格者がいます(AO/推薦/一般入試)ので, 来校してくれた人は氷山の一角なんです。そんなにいるの? 本当です! 他本年度の国立大学と有名体育系私大への合格実績もHPに掲載しておりますので,是非一度のぞいてみてください。
 
ところで,先日体育進学センター代々木校現役科では「入学オリエンテーション」が実施されました。昨年の先輩たちの素晴らしい奮闘により, 例年以上に多くの新高3生と保護者の方がいらっしゃいました。生徒の皆さんは基礎学力試験, そして保護者の方には変動する入試内容の分析を交えた勉強会がそれぞれ行われ, 皆さん真剣に耳を傾けておりました。
以下,オリエンテーションの挨拶文からの抜粋です。
 
 
体育進学センター(タイシン)は今年37年目を迎えました。
予備校の使命は、合格を勝ち取らせることにあり、事実、毎年大勢の生徒を体育系大学に送り出してきました。
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」の言葉の通り、タイシンの教職員スタッフは全員合格を目指し最大の努力を傾注し君達の指導にあたります。
 

そうですね。「合格」の二字に向けて,今年もガンガンやっていきますよ!

合格のために高校生対象の講座も設置しています。こちらから⇒⇒⇒

コメントする