筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

  • TOP
  • タイシンブログ
  • 【大阪校】奥野先生より「大阪体育大学 総合型選抜で合格された皆さんおめでとうございます」

タイシンブログ

【大阪校】奥野先生より「大阪体育大学 総合型選抜で合格された皆さんおめでとうございます」

カテゴリ:実技の先生から

大阪校の奥野です。

先日、大阪体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の合格発表がありました。

タイシンからも多くの生徒が合格を勝ち取っていきました。

合格された受験生の方々、本当におめでとうございます。


合格はゴールではなく、
自分の将来の夢に向けてのスタートです。

次は、入学後や自分の将来に向けて
準備を始めていってください!

これからもタイシンは応援していきます!




今回は合格者の中から体育学部と教育学部の合格者2名の合格体験記を紹介したいと思います。


大阪体育大学 体育学部 合格!


20191021okuno01.jpg

大阪体育大学 体育学部
健康・スポーツマネジメント学科

長谷 摩奈美さん

滋賀県 私立 近江兄弟社高等学校

体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来警察官になりたいと考えています。大阪体育大学では、キャリア支援センターで公務員試験対策講座や学習支援室など公務員になりたい学生へのサポートが手厚い所、卒業生に多くの警察官を出している所、また、英語も話せるようになりたいと考えており、海外語学研修があることに魅力を感じ、この3点から志望しました。

タイシンに入学したきっかけ

 母が大阪体育大学の保護者説明会に参加した際、タイシンのパンフレットをいただいたことからです。説明会に参加したり、授業を体験して大阪体育大学を合格するための環境が整っていることに感動しました。合格するための1番の近道はタイシンに入学することだと思い、入学しました。

体育・スポーツ系専門学校の対策でよかったこと

 大阪体育大学はほかの大学と違い、実技や教養テストなど対策が難しい試験方法だと思います。タイシンでは大阪体育大学コースがあり、大阪体育大学の試験のための授業が展開されています。競技場に行って実技のコツを学んだり、面接で頻出の質問や、深く掘った質問など本番のような緊張感で本番に向けて自信がつきました。

タイシンで一番成長したこと

 私は緊張してしまうと頭が真っ白になって言いたいことをいえなくなってしまうところがあります。でも、タイシンでは本番さながらの面接講座や小論文講座などで経験を積むことができ、本番では笑顔で緊張することなく面接に望め、言いたいことを存分に伝えることができました。その時に、1番成長することができたと感じました。


受験生活で大切にしたいこと

 数学や国語、英語などの学習も大切ですが、小論文に使える知識などを蓄えることを大切にしてきました。勉強をするばかりでなく、本を読んだり、ニュースを見たりなどして今のスポーツ社会についてや自分の将来の夢に関したニュースなど自分の知識になりそうなことは全て見るようにしました。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとしてどんなことを伝えたいですか?

 私は高校で部活を途中で退部し、それが影響して合格するのは難しいと思っていました。しかし、スポーツに関係したボランティアなどに積極的に参加し、それが評価されて合格できたのかなと思います。総合型選抜の一次試験では志望理由書が大切になってくるので、今から様々な経験をすることが合格の近道だと思います。


大阪体育大学 教育学部 合格!


20191021okuno02.jpg大阪体育大学 教育学部 教育学科
保健体育教育コース

山城 和真さん

兵庫県 神戸市立 神港橘高等学校

体育・スポーツ系大学を受験した理由

 私は将来、中学校の保健体育の教員になりたいと思っています。そのうえで、保健体育の教員免許がとれる体育大学に進学することで保健体育の専門的な知識や指導力が身に着けられ、教員志望の仲間と高めあうことで将来の夢に近づけると感じたからです。

タイシンに入学したきっかけ

 妹の中学校の部活動の先生がタイシンの卒業生であり、タイシンを紹介していただきました。それと同じくらいのタイミングでタイシンの先生が高校の講義をしに来てくださり、そこで教えていただいたタイシンの説明会に参加したのがきっかけでタイシンに入学しました。

体育・スポーツ系専門学校の対策でよかったこと

 集団討論の授業です。これまでしっかりとした形式での集団討論を行ったことがなく、タイシンで初めて集団討論をしたのですが、先生が基礎からしっかりと教えてくださり、また同じように合格を目指す仲間とアドバイスをしあうことでお互いに成長でき、本番では緊張せずいつも通り討論することができました。

タイシンで一番成長したこと

 自分を客観視することです。先生や友達からのアドバイスを聞くことでこれまでの自分が気づけなかったこと気づくことができ、自分の成長につなげることができました。また、自分で自分を客観視することができるようになったのが一番の成長だと思います。

受験生活で大切にしたいこと

 移動時間の使い方です。家からタイシンまで1時間半くらいかかるので、その時間に読書をしたりノートを読み返したりして、できるだけ移動の時間を有効に使うことを意識しました。また、友達との会話の中でいろいろなことをしれたり、アドバイスをもらえたりしたので、仲間である友達との会話も大切にしてしました。

来年度タイシンに通う受験生にタイシンOB/OGとしてどんなことを伝えたいですか?

 感謝を忘れないことと仲間を大切にすることです。親はもとより、合格のために授業中や授業外でもアドバイスをくださる先生方に感謝し、同じ大学を志望する仲間を大切にして、お互いに切磋琢磨し合って合格に向けて頑張ってください。




どの大学でもAO入試は非常に難しい入試になります。

思い通りの結果が出な、く悔しい思いをした人も多いお思います。

ですが、この後も推薦入試・一般入試と続いていきます。

ここですぐに切り替え、第一志望合格に向けて全力で次の対策を始めていかないといけません。



悩んだり凹んだりする気持ちもわかりますが

ここでの頑張りが将来の自分に生きてきます!

「第一志望合格」に向けて頑張れ受験生!



タイシンでは、推薦入試に向けて様々なイベントを開催しています。

何か気になるイベントがあればお気軽に参加やお電話をしてください。

受験に対するサポートを全力でさせていただきます。


 



また、なかなか校舎まで来れない遠方の方には、各地方で入試対策説明会も実施しています。

こちらの方も是非、ご参加ください。


富山・金沢・福井・名古屋・徳島・高知・高松・松山・山口・広島・福山・岡山・鳥取・松江・鹿児島・福岡




コメントする