筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【合格体験記】筑波大学体育専門学群 一般選抜合格

カテゴリ:合格体験記
公開日: 2022年3月 9日 19:36
筑波大学体育専門学群
一般選抜合格
211019

体育進学センター 代々木校

森崇人さん
岩手県 県立盛岡第一高校
硬式野球部

合格大学

筑波大学体育専門学群

受験方式

一般選抜

体育・スポーツ系大学を受験した理由

私が体育・スポーツ系大学を受験した理由は、高校の保健体育教師になりたいと思ったからです。高校野球の指導者として甲子園に行くことが目標です。また、そのためにまず自分がスポーツのことを学ぶ必要があると思い体育・スポーツ系大学を受験しました。

タイシンに入学したきっかけ

筑波大学体育専門学群への進学が諦められず、体育・スポーツ系大学専門の予備校を探していた時に周囲の人から体育・スポーツ系大学専門の予備校といえば、体育進学センターだとおすすめされたからです。また、電話等で相談しやすい環境があったからです。

体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと

筑波大学体育専門学群を受験する上で1番大切になる副選択種目の指導が充実していました。最初にどの種目がいいか適性を見てもらえ、副選択選びに悩むことが無かったです。また、実技だけではなく共通テスト対策も充実していました。

タイシンで1番成長したこと

タイシンで1番成長したことは努力する力だと思います。今まで自分はこつこつと努力することが苦手でした。タイシンの先生に言われたことから地道に始めて、ルーティン化していくことができました。志望大学にいきたいという気持ちが強いほど成長できると思います。

受験生活で大切にしていたこと

受験生活で休養や息抜きを大切にしていました。運動や勉強をすることは受験生として当たり前のことですが、休養や息抜きも当たり前のことだと思います。でも、忘れがちなことだと思うので意識してするようにしていました。

来年度のタイシン生にOGOBとして伝えたいこと

1年間はあっという間で楽しい時も、つらい時もあると思います。楽しい時は何もかもが面白いようにレベルアップしていきます。一方でつらい時は伸び悩んでしまうと思います。でも、やるべきことを当たり前にやっていれば大丈夫です。志望校に合格したいという気持ちを強くもって頑張ってください。応援しています。

 2022合格体験記



  • 現役科募集
  • 本科募集
  • オンライン実技紹介


コメントする